玄米を食べ続けた結果!メリットとデメリットは⁉ダイエット効果あり♪

美容・健康・ダイエット

運動不足による体重増加にお悩みのあなた。

玄米を食べ続けたらダイエットできた、という話を聞いたけど本当かしら?

なんと私も1か月玄米を食べ続けた結果、体重-3kgに成功したり、便通が良くなったりするなどメリットもたくさんあったんです♪

白米から玄米に切り替えるだけで、腹持ちが良くなることで間食が減るなんてうれしいですよね。

玄米を食べ続けたいけど、独特の味や調理の手間がかかるのが悩ましい….。

ダイエットなどいい結果も期待できる反面、長期的に食べるには工夫やアレンジが欠かせないでしょう。

本記事では、玄米を食べ続けた結果の実証レポートや玄米の嬉しい栄養素、私が実践したアレンジレシピも紹介します。

玄米を食べ続けた結果1ヵ月で-3kgのダイエットに成功!

実は、私も玄米と白米を置き換えダイエットしたので紹介します。玄米の置き換えダイエットをしたい方は参考にしてください♪

まず、私は妊娠中に15kg太りました。産後1ヶ月で自然と56kgまで落ちましたが…それ以降音沙汰なし…そんな時にテレビで見たことがきっかけです!

白米を置き換えて玄米を食べ続けた結果、1ヶ月間で-3kgに成功したり便通が良くなるなどメリットもたくさんあります♪

私は元々快便なのでわかりませんが口コミにあるように効果は期待して良いと思います。ダイエット方法はとても簡単です!ただ、玄米と白米を置き換えるだけです。

実際に経験して、腹持ちが良いく自然と間食が減り体重も毎日少しずつですが無理なく痩せました。

玄米を食べ続けるダイエットが成功したコツ

私が玄米を食べ続けたダイエットに成功したのは、この3つのコツで楽しみながら取り組めたことが1番です。

ダイエット3つのコツ

・毎食食べる白米を玄米に変える
・玄米は一口で100回を噛む
・アレンジ料理で飽きずに食べる

まず、100回噛むことは簡単なことではありません。でも私は頭の中で『かえるのうた』歌を歌っていました。だいだい1曲15秒です。

単純計算で1秒に2回噛むと考えて、1曲で30回です。そうすると4回歌えば100回相当になります!自分に合った数え方をみつけて、100回噛みましょう!

玄米に飽きてきたときの美味しいアレンジレシピ

玄米を毎日食べると本当に飽きます!

でもアレンジをして味と食感変えてることで飽きず食べることができました。

私が食べていた1番簡単な玄米アレンジ料理は、『玄米トマトのリゾット』です。

玄米トマトリゾットの材料
  • 炊いた玄米ご飯 茶碗一杯分
  • 玉ねぎ 1/4 個
  • オリーブオイル  小さじ1
  •  ★トマト缶(カット) 1/2 缶
  • ★ブイヨン 5 g(小さじ2)
  • ★水 120 cc
  • 塩コショウ 少々
  • とろけるチーズ 1枚
  • 粉チーズ お好み
  • パセリ 適量

ブイヨンがない時は、コンソメの素を入れて代用しました!作り方も簡単ですので、お試しください♪

玄米トマトリゾット作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ玉ねぎはキツネ色まで炒める
  3. 2に炊いた玄米ご飯と★印の材料を入れて中火でコトコト煮る
  4. 水っぽさがなくなるまで煮たら火を消し、チーズを入れて混ぜる
  5. 塩コショウはお好みで味を整える
  6. 皿にのせたて、粉チーズふりかけてパセリをのせたら完成

今はネットでアレンジ料理が出てきますので、アレンジ料理で玄米を飽きない食べ方を見つけてください。玄米と白米の置き換えダイエット成功しましょう♪

しかし、玄米を食べ続けた方が感じたデメリットもあります。それはちょっとした工夫で解決します。もう失敗しない玄米を炊くコツもあります。

メリット・デメリットに関する口コミと一緒に紹介していきます。

玄米を食べ続けたメリットに関する口コミを紹介♪

では実際に、玄米を食べ続けたことで起こる体の変化のメリットの口コミをまとめました。参考にしてください。

玄米を食べたい方には、素晴らしい口コミばかりです。私もこの口コミと同じメリットでした♪

玄米を食べ続けたメリットの口コミ紹介
  • 腹持ちがよく痩せました!
  • 便通が良くなった。
  • 太りにくい身体になった!

などの玄米を食べ続けたメリットは高評価です。

実際に玄米を食べ続けた人は、満腹と腹持ちを感じ間食が減り、便で体内のデトックスを出し太りにくく痩せやすい身体に変化しメリットを感じています。

では、メリットの口コミの詳細を説明していきます♪

よく噛むことで満腹感を得られるので間食が減る

腹持ちが良く、間食が減るなんで一石二鳥な話があるの?

玄米は、籾殻(もみがら)があるお米で食感はかたく、よく噛むことが必要になります。

よく噛むと満腹中枢に刺激を与えいつもの量より少ない量で満腹になり、白米に比べて消化が悪いので、玄米は消化するのに時間がかかるので腹持ちも良い。

これらのことから玄米は満腹になりやすく腹持ちがとても良いのです。

さらに間食が減り、その結果痩せたと実感する人が多くいるようです♪

やめたくてもやめられない間食が減ることは本当に嬉しいことですね♪

白米より6倍の食物繊維で便通が良くなる

ご存知の通り玄米を食べることで、食物繊維が白米の6倍も摂取できます。

食物繊維は水を含むとゲル状になり、便を柔らかくし便通を良くしてくれます。

また、善玉菌のエサになり腸内環境を整える効果もあります。

さらに水分や老廃物を吸い便の量を増やし大腸を刺激し、便通を良くします!身体の内側からデトックスしてくれて便秘予防改善にも玄米はおすすめです!

玄米には食物繊維が6倍も多く豊富に含まれているから便秘予防にも良いのですね!

ビタミンB群のお陰で太りにくい身体に

玄米は、精米をしないので『ビタミンB群』が豊富に含まれていますがビタミンB群のお陰で太りにくい身体になるはなぜでしょう?

<ビタミンB群の特徴>

ビタミンB1は体内の糖質をエネルギーに変える働きがあります。

ビタミンB2は体内の脂質をエネルギーに変える働きがあります。

『ビタミンB群』は、体内の糖質と脂質をエネルギー変える働きがある栄養素です。

この『ビタミンB群』を摂取することで、体内で余分ある糖質と脂質を脂肪にせず、エネルギーに変えてくれます。

体内の脂肪をため込まないよう『ビタミンB群』が豊富に含まれている玄米を食べることで、太りにくい身体に変化していくということです。

玄米を食べ続ける事で、知らず知らずのうちに太りにくい身体に変化していくのですね♪

玄米を食べ続けたデメリットに関する口コミを紹介!

玄米は腹持ちが良く、便秘予防にもなり、太りにくい身体になるなどのメリットについて紹介しました。

逆に実際に玄米を食べ続けた人の口コミではデメリットを書いているものも見られました。目立っていたのは、以下の3つのデメリットです。

玄米を食べることのデメリット口コミ
  1. マズイ、美味しくない…
  2. よく噛むことが苦手
  3. 炊飯前に手間が面倒

わかります。私も同じデメリットを感じていました。

ですが、これらのデメリットは少しの工夫で解決することができます!

デメリットを解決しないと、続きません。どんな工夫があるのか紹介していきます。

少しの工夫で玄米は美味しくないを美味しいに

デメリットの『美味しくない』とは、どんなことなのか解いていきます。

見出し
  1. 食感がパサパサしてかたい
  2. ぬかの独特の臭いが苦手

上記で口コミの美味しくない!理由はこの2つでした。誰でも健康に良くても美味しくないものは食べたくないですよね…では解決していきましょう!

玄米の食感の硬さや玄米がぬか臭い場合は洗米が足りない場合があり、炊き方や洗米を見直すことで改善できます。

玄米は食物繊維が多く食物繊維が水の吸収を邪魔するので、擦り洗い時に玄米同士を少し擦り傷つけしっかり水に24時間以上浸水させましょう!

ひとつまみほどの塩を入れると水分を吸収しやすくなります。

失敗もなく玄米をふっくらと炊くことができ、美味しく玄米を食べることができます!

玄米がぬか臭い場合は洗米が足りず鮮度が悪いことが原因です。

保存状態をしっかり確認しジップロックや密閉容器に入れて、冷蔵庫の野菜室など涼しい場所で保管します!

それでも気になる方は、精米機で胚芽米(3分つき、5分つきなど)にして、ぬかを残した状態で食べると栄養価は残し美味しい玄米が食べられます。

この上記の少し工夫で、玄米は美味しくないを美味しい♪に変えることが出来ますね。

ロウカット玄米なら、無洗米なのでそのまま炊ける上に浸水時間も1時間でOKなので、すごく手軽に食べられますよ♪

玄米ダイエット継続のためには、少しでもあなたの「めんどくさい」をカットすることがとっても重要です!

この商品は口コミも4.5以上の高評価(楽天ショップにて)で、「手軽に食べられる」「食べやすくておいしい」というコメントが多かったです。

続けられるか不安…というあなたも、まずはこちらで試してみるといいかもしれません。

よく噛むことが苦手な人は頭の中で歌を歌ってカウントする♪

玄米は籾殻がついているお米なので、白米に比べてかたく、消化が悪くよく噛まないと玄米は消化されずそのまま排便されてしまい効果がまったくありません。

結果を出すために、よく噛むとは、何回噛んだらよいの?

玄米は一口で100回ほど噛まないとその栄養素がほとんど吸収されません。

よく噛んで細かくすることで、唾液(つば)の量が増え、唾液中の酵素がぬかを消化し、胃で吸収されやすくなります!

またよく噛むことで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎの防止になるので、よく噛まなければダイエット効果も期待できません。

一口で100回噛むことは簡単なことではありませんよね…だいたいの人が一口に15回程度噛んだら飲み込むのが一般的だと思います。

私も噛むことに色いろ苦戦しましたが、実践した100回噛むコツを特別に教えちゃいます♪

カウントできるように『かえるのうた』歌を頭の中で歌っていました。だいだい1曲15秒です。単純計算で1秒に2回噛むと考えて、1曲で30回は噛めます。

そうすると4回歌えば100回相当に噛むことになります!自分に合ったカウントする曲をみつけて、100回噛むコツを実践してみてください♪

炊飯前の浸け置き時間は最低12時間!手前を省く工夫♪

玄米は炊飯前に、炊きあがる時間より24時間前に準備するのが手間ですね。忘れがちで、とても面倒なことかもしれません。

なぜなら、玄米はかたく食物繊維が水を吸収することを邪魔するので、玄米の中心部まで浸水させるには白米よりも長時間つけておく手間があります。

白米だと通常30分〜1時間程度浸け置きますが、玄米の場合は最低でも12時間は浸け置きしてください。

炊飯前の2〜3時間でもOKと聞いてやってみましたが…ボソボソで芯が残っていて食べられませんでした。

私の経験上は、炊飯前24時間以上浸け置きすると玄米の1粒1粒がぷくぷくしふっくらし美味しく炊きあがりました♪

でも、毎日24時間以上の漬け込みをしてから炊くのはなかなか面倒ですよね…。

玄米は1度に4合分を、最低でも12時間つけおき後に炊飯し、200gずつタッパーに入れ冷凍すると少ない手間でおいしく食べられます。

この手間が面倒だなぁーとデメリットですが、せっかく食べるなら最高に美味しい玄米を食べてほしいです。

玄米を食べ続けたら豊富な栄養が摂れる!

まず、玄米とは籾殻(もみがら)だけ取った状態、つまり精米されていない茶色のお米のことです。

そのため玄米と白米の大きな違いは、玄米にぬかや胚芽にビタミン群、ミネラル類、食物繊維の栄養が豊富に含まれているとことです。

玄米と白米で栄養が違うなら!断然、玄米にしたいわ〜♪

玄米と白米には含まれる栄養の違いが分かりましたが、どれほど違いなのか?

ネット検索に出てくる、食べ続けたら玄米に含まれている玄米毒で身体が危険とは?毒と凄く聞くとこわいですね…しっかり説明しますので安心ください。

玄米には豊富な栄養に含まれている

玄米にはビタミンB群、ミネラル類、食物繊維の豊富な栄養に含まれています。

例えば100gの玄米と白米で比べた場合ビタミンB群とミネラル類は約5倍、食物繊維は約6倍です。

100g中玄米白米
ビタミンB1
(ビタミンB群)
0.41mg0.08mg
マグネシウム
(ミネラル類)
110mg23mg
食物繊維3.0g0.5g

引用 日本食品標準成分表2020年版(八訂)

玄米は体に良いとは知っていましたが、玄米はこんなに栄養が豊富なことは初めて知りました。

玄米に含まれる玄米毒のフィチン酸、アブシジン酸

ネットで玄米と検索すると『玄米毒 フィチン酸 アブシジン酸』が多くヒットします。ものすごく怖いしとても気になりますよね?

私は、健康の為に食べていたのに!と青ざめて、玄米毒(フィチン酸、アブシジン酸について)徹底的に調べました。

フィチン酸、アブシジン酸は人体に関わるような影響は認められていないので心配はいりません。

玄米に含まれているフィチン酸

フィチン酸は、『ミネラルの吸収を低下させる』と言われています。

玄米に含まれているフィチン酸には人体の影響がある訳ではありません。

なぜなら玄米からのミネラルの吸収が悪くなるので、野菜・キノコ・海藻などからきちんとミネラルを摂取すればよいのです。

玄米を食べてもフィチン酸の影響でミネラル不足・体調不良になる可能性は低いと考えられています。

玄米に含まれているアブシジン酸

アブシジン酸は玄米に特別含まれているものではありません。

あなたが普段からよく食べている野菜、果物、穀物にもアブシジン酸は少なからず含まれています。

さらに、玄米毒と言われているアブシジン酸の弱点は熱です。玄米を生で食べる方はいないですよね?

もちろん人体への影響はないので、玄米毒とは人体に関わるような影響は認められていなく安心して玄米を食べられますね♪

まとめ

  • 白米を置き換えて玄米を食べ続けた結果に1ヶ月間で-3kgに成功
  • 玄米と白米の置き換えダイエットでは玄米をアレンジする事で楽しんで飽きずに食べられる
  • 玄米には白米にはない、ぬかや胚芽にビタミン群とミネラル類と食物繊維の栄養が豊富に含まれている
  • 100gの玄米と白米で比べた場合ビタミンB群とミネラル類は約5倍あり食物繊維は約6倍
  • 玄米毒といわれるフィチン酸とアブシジン酸は人体に関わるような影響は認められていない
  • 実際に玄米を食べ続けた人は満腹と腹持ちを感じて自然と間食が減り排便が良くなり太りにくく痩せやすい身体に変化しメリットを感じている
  • 実際に玄米食べ続けたい!という人からは、味やよく噛むことが苦手、炊飯前の手間が面倒などがデメリットであるという口コミがあった
  • よく噛む事でと満腹中枢に刺激を与え、いつもより少ない量で満腹感を得られる
  • 玄米は1度に4合分を、最低でも12時間つけおき後に炊飯し、200gずつタッパーに入れ冷凍すると少ない手間でおいしく食べられる
  • 100回噛むにはかえるのうたなどを脳内で歌うと簡単に実践できる

玄米を食べ続けたダイエットに1ヵ月に-3キロに成功した私でしたが、今回深く調べてみて玄米と白米の大きな違いにとても知りました。

玄米を食べ続けたらこんなに良い効果があるなんて驚きました♪

一方、玄米を食べ続けた結果デメリットに感じたことの解決方法も紹介していますので参考にしてください。

メリットとデメリットを踏まえて、玄米と白米の置き換えダイエットにチャレンジしてください。良い結果に繋がってくれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました