地鎮祭の服装で女性にふさわしい格好は!?春夏秋冬で違う装いを!

生活

建物を建てる際、工事の安全をお祈りするために行う地鎮祭。自宅を建築する際や会社で参加する機会があるかも知れません。

地鎮祭があるけど、何を着ていくのが良いんだろう?

男性ならスーツを着ていけば問題ないですが、女性はファッションの幅が広いので服装に迷いますよね。

地鎮祭での服装は季節や規模によっても違いますが、ブラウスやロングスカート、ワンピースなど清潔感のある服装で参加しましょう。

地鎮祭は最近簡略化されてきていますが、神主さんを呼んでやるちゃんとした神前式の儀式です。

服装選びを間違えると恥ずかしい思いをしてしまいます。

ここでは、女性なら知っておきたい地鎮祭の服装マナーについてお話させて頂きます。

女性は季節に合わせて素敵な服装をすることで、ご近所さんからの評判が上がるかも知れませんね♪

地鎮祭の服装は女性らしい清潔感のある格好をしよう!

地鎮祭の服装は基本的にフォーマルです。人前に出ても恥ずかしくない清潔感のある服装で参列しましょう。

個人宅で行う地鎮祭の場合は、カジュアルな服装でも構いません。

ただし、女性に限らず男性もTシャツ、短パン、サンダルのようにあまりにカジュアル過ぎる服装だと神様に失礼にあたります。

地鎮祭では、神主さんをはじめ、ハウスメーカーの営業さん、場合によっては大工さん、親族も立ち合います。そして、地鎮祭後に近所に挨拶回りする場合もあります。

神主さんは正装、ハウスメーカーの営業さんはスーツ、大工さんは正装に代わる作業服のようにキチンとした服装で参加されるでしょう。

施主のあなたが地鎮祭に上下ジャージといった服装で行ったら恥ずかしい思いをするかもしれません。

ハウスメーカーさんは「普段着で大丈夫ですよ。」とおっしゃることが多いですが、それは「TPOをわきまえた格好であれば何でも大丈夫ですよ。」ということです。

そこで地鎮祭でオススメな服装は「スマートカジュアル」でまとめることです♪

男性はビジネススーツなどフォーマルな物か、個人宅であればカジュアルなシャツ&ジーンズにジャケットを羽織ればキチンとした服装に見えるのでオススメですよ。

タンクトップや半ズボンなどはカジュアル過ぎるので、タンクトップではなく襟付きのシャツ(ポロシャツ)、半ズボンではなくチノパンなどにしましょう。

女性も男性も毛皮などは避ける、華美な色や露出の多い服装は避けるなど、基本的なルールは守ってください。

例えば、女性ではどういう服装が良いのかを季節別にご紹介します。

春夏の地鎮祭ファッションは爽やかなブラウスがオススメ

女性にオススメの春夏地鎮祭ファッションはブラウス(カーディガン)&スカートのように爽やかさや清潔さを感じるファッションです。

もちろん、フォーマルなスーツやワンピースでも良いですし、カーディガンの代わりにキチンとしたジャケットなども素敵です。

着席する場合もあるためスカートは膝下の長さが良いですね。肌寒い時などはストールやスプリングコートなどで調節してください。

OK
  • 落ち着いた色のスーツ
  • 清楚なワンピースやブラウス
  • 膝下丈のスカートやパンツ
  • キレイめなジーンズ

逆にNGとされている服装はこちらです。

NG
  • 穴あきジーンズ
  • ショートジーンズ
  • ミニスカート
  • ビビットカラーなどの華美な服
  • 露出の激しい服装
  • 冠婚葬祭のような礼服に黒いストッキングやネクタイ

これから家を建てるのに、ダメージジーンズや穴あきジーンズはあまり縁起も良くないですからやめましょう。

ジーンズがOKなら服装の幅も広がるので、服装で悩む心配もないですね♪

全体的に落ち着いた色合いの服装にして、家族と服装の格を揃えることを意識して服選びをしましょう。

またここで注意してもらいたいのは、夏の暑い時の服装です。暑いのに無理にジャケットなどを着てあなたが倒れてしまっては意味がありません。

暑い中、野外での儀式になりますので、十分熱中症対策をして無理のない範囲で服装をお選び下さい。

秋冬の地鎮祭ファッションはワイドパンツでおしゃれに

女性にオススメの秋冬地鎮祭ファッションはブラウス(もしくはシンプルなカットソー)&ロングパンツのセットです。

寒さに合わせてジャケットやコートを羽織ってくださいね。

春夏でもお伝えした服装に加えてOKはこちらです。

OK
  • シンプルな長袖ブラウス(カットソー)
  • ロングパンツ
  • コートやブルゾン

手袋やマフラー、ニット帽など、寒い地域にお住まいの場合は着用したいと思われるかもしれません。

結論としては防寒対策のためであれば付けても構いません。

ただ、いくつか気をつけないといけないルールがあります。

防寒対策とNGマナー
  • 毛皮のコート・・・神社と同じく神事にあたる地鎮祭も毛皮のコートなどは避ける
  • 手袋やマフラー・・・玉串の奉納時には失礼にならないように外す
  • 帽子・・・地鎮祭が始まる前には脱いで横に置く

神社は不浄を嫌うため、動物の殺生を連想する毛皮は含めアニマル柄なども避ける方が無難かもしれませんね。

夏の炎天下などで熱射病予防のために帽子を被りたい場合は、事前に神主さんなどに断っておくのが良いかもしれません。

地鎮祭は外で行いますので体調が第一です。我慢する必要はありません。

基本的に神様に失礼のない服装とマナーを念頭に参列をするようにしましょう。

もし地味なのが気になるようでしたらこのように少し華やかなストールを巻くのもオススメです。冬の防寒にも役立ちますね。

このように、会社でも着られる服装を意識するとイメージしやすいかもしれませんね。

地鎮祭の服装に合う靴はぺたんこパンプスだった!

地鎮祭は整地する前に行う儀式ですので、足場が悪いことが多いので無理にヒールのある靴を履く必要はありません。スニーカーでも良いのです。

スマートカジュアルの服装にスニーカーはちょっと合わないな〜

そんなあなたにオススメなのがぺたんこパンプスです。

足場の悪い土の上で汚れることや動きやすさを重視して靴は選びましょう。

そして、1時間ほど外で立つことを考えて、疲れないパンプスはとってもオススメです。

こちらのパンプス、幅広で疲れにくいと口コミでも大評判です。

普段から使えそうな色味を選べば地鎮祭の後もきっと重宝しますね。

また、注意が必要なのは雨の日です。地鎮祭は基本的に豪風雨などでない限り、雨天でも中止にはなりません。

実は、雨の地鎮祭は「雨降って、地固まる」と言われるように縁起が良いことなんです。更に雨で邪気を払ってくれるという考えもあるんですよ♪

雨や雪などその日の天候によっては長靴やブーツでもマナー違反にはなりません。安全第一で靴や服装を選んでください。

ミュールやサンダルやぞうりなどは避ける方が無難

ミュールやサンダル、ぞうりなど指やかかとが出てしまう靴はやめましょう。

先ほども言った通り、地鎮祭は足場の悪い凹凸のある場所で行うことが多いので、ケガの原因になります。

また、クロックスのようなスリッパのような形状をしている靴はカジュアル過ぎるので、避けるのが無難です。

OK
  • 歩きやすいパンプス
  • スニーカー
  • フラットシューズ
  • ブーツ(ショートブーツも含む)
  • 長靴

このように地鎮祭は足場が悪いことを念頭に置いて服装を決めてください。

地鎮祭の服装は子供の場合は学生服がオススメ

学生の子供がいる場合は学生服で参加しましょう。冠婚葬祭の際は、制服がある子供は制服で参加しますよね?

学生の場合は制服が正装になりますので、地鎮祭も同じく服装は制服での参列が良いでしょう。

制服が半ズボンの学校もあるかもしれませんね。大人の場合、ショートパンツなどはよくないですが、子供の場合は半ズボンでもかまいません。

もし、制服がない場合は以下のように上品な感じでまとめると良いでしょう。

  • 男の子なら、襟付きシャツ(ポロシャツ)&ズボン
  • 女の子なら、ブラウス&スカート(ズボン)もしくはワンピース

柄物を避けて、無地で単色の服を組み合わせるときちんとした印象に見えますよ。

靴に関しても、学生指定の物があればそれでも良いですし、スニーカーなどでも大丈夫です。

キャラクター物は避けた方が無難かもしれません。

先ほども言いましたが、地鎮祭は整備された土地ではないので、サンダルなどは避けて子供の安全と動きやすさを最優先で靴を選んでください。

幼児や赤ちゃんはどんな服装でも基本はOK

幼児や赤ちゃんの場合は、服装には気を使わなくて大丈夫です

地鎮祭は外でやりますので、子供が体調を崩さないようにそこだけを気にしてあげてください。

ただ、式典ですので、あまりに汚れていたり破れたりしている服は避けてください。

大人同様に派手すぎないなどの基本ルールは守りましょう。

幼児や赤ちゃんも服装を合わせたい場合は、同じような色味で服を選ぶか、シンプルな無地でまとめると家族でフォーマルな装いになります。

地鎮祭は施主の大人が参加できれば良いので、赤ちゃんや幼いお子さんが参列するかは体調などに相談して決めてくださいね。

地鎮祭の後の写真撮影のことも考えた服装選びをしよう

地鎮祭のあと、記念に集合写真を撮るご家族も多いのではないでしょうか。

家族で服装のバランスや色味を合わせたら素敵な記念写真になりますよ。

また、地鎮祭のあとは工事中に騒音などで迷惑をかけるご近所にあいさつ回りすることが多いです。

ご近所への最初の印象は良くしておきたいですよね?

あまりにカジュアルな格好だとご近所の第一印象も悪くなってしまいます。

なるべく家族みんなであいさつ回りして、ご近所の皆さんの印象を良くするために服装選びは大事ですね。

地鎮祭の服装は会社の場合スーツか制服で参加しよう

もし、あなたが会社や公的機関の地鎮祭に参加することになった場合の服装は、ビジネススーツがオススメです。

地鎮祭はやはり神事になりますので、フォーマルな正装での参列が基本です。

制服がある会社の場合は制服、もしくは会社の作業着を着ての参加が一般的です。汚れなどは洗濯してキレイにしましょう。

女性の場合、決まった制服などがない会社では、落ち着いた色のスーツにシャツやブラウスなどを合わせて清潔感のある服装で参加しましょう。

スーツは紺かグレーなど全体的に落ち着いたカラーを意識した服装を選ぶと悪目立ちすることはありません。

派手なアクセサリーやネクタイなどは避ける方が無難ですね。

靴はヒールが高すぎない長時間立っていても疲れない物を選びましょう。

冠婚葬祭のような礼服に黒いストッキングやネクタイなどお葬式を連想させるような服装はNGです。

ただ、会社や式によって地鎮祭のルールは変わってきますので、服装に関しては事前に会社に確認する方が安心ですね。

まとめ

  • 地鎮祭の服装は人前に出てもおかしくない清潔感のある格好が良い
  • 春夏はブラウス&スカートのように女性が爽やかさを感じる服装がオススメ
  • 秋冬はブラウス&ロングパンツのセットが女性にオススメ
  • 男性はシャツやパンツはカジュアルでもジャケットを羽織ってオフィスカジュアルにするのが良い
  • 毛皮やダメージジーンズなど露出の多い服装は地鎮祭ではNG
  • 足場が悪い地鎮祭ではぺたんこパンプスやスニーカーなど動きやすさ重視で靴を選ぶ
  • 防寒対策に手袋や帽子やマフラーなど着用しても良いが式の前や玉串の奉納時には外すのがマナー
  • 子供の場合は学生服やそれに準ずる服装、赤ちゃんなどは服装より体調優先で服を選ぶ
  • 地鎮祭の後の写真撮影やあいさつ回りを意識して、家族で服装の格や色味を同じにする
  • 会社の地鎮祭は会社のルールに沿って制服などで参列する

基本的に個人宅の地鎮祭の服装は難しく考える必要はないとわかりましたね。

男性よりも女性は服装選びが大変です、しかしNGな服装やマナーを知っているだけでグッと服選びが楽になるのではないでしょうか。

この記事を参考に、NGの服装をしないよう、節度をもった服装を心がけて神様に失礼のないように地鎮祭に参列しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました