柔軟剤1回分はドラッグストアで売っていない!個包装は通販がおすすめ

生活

ドラッグストアには、1回分が個装された柔軟剤は売っていないの?

柔軟剤の1回分が個装されている商品があれば色々と試すことができますし、出張や旅行のときに持って行くことができていいのにと思いますよね。

残念ですが、ドラッグストアにもコンビニにも、試供品ではなく柔軟剤1回分の商品は販売されていません。しかし、通販では一部購入可能です。

通販で購入できる日本の柔軟剤1回分は、アロマリッチだけです。

他はアジアの柔軟剤になりますが、1回分が個装されている商品が通販で購入できますので紹介します。

出張や旅行では、香り付けできる携帯用ファブリックミスト(ドラッグストアで購入可能)や乾燥機で使用できる柔軟剤シートもおすすめです。

また1回分の柔軟剤で洗濯できる量も紹介しますので参考にしてください。

柔軟剤1回分はドラッグストアではなく通販で買おう

柔軟剤の1回分が個装されている商品があると便利なのですが、ドラッグストアには売られていません。

そこでドラッグストアで売っていないのであれば、通販で柔軟剤の1回分が購入できるのか調べました。

柔軟剤の個包装は、日本製はソフランのアロマリッチのみ、アジア製では3ブランドに多くの商品があり通販で購入可能であることがわかりました。

ここでは、通販で購入できる商品を紹介しますので参考にしてくださいね。

大手ドラッグストア4社には柔軟剤1回分の販売はない

柔軟剤の1回分がドラッグストアで売られているのか確かめるために、近所のサンドラッグ・アオキ・ウエルシア・マツモトキヨシに行ってきました。

4つの全てのドラッグストアの店員さんに確認したところ、「柔軟剤の1回分が個装されている商品は取り扱っていないですね」との回答でした。

また「他の店舗でもないと思います」とのこと。ドラッグストアにはないんですね。

ドラッグストアにはテスターがあるので、それで香りは確かめられるでしょうということなのかもしれません。

新しい柔軟剤を試してみたい気持ちはあっても、なかなか通常のボトルサイズでは香りが合わなかったらどうしようと思い手がでませんよね。

ドラッグストアのテスターの香りと実際洗濯で柔軟剤を使用したときの香りは違いますし、香りの強さや香りがどのくらい続くのかも気になります。

「テスターの粒をかいでいるとだんだん鼻がおかしくなってきて結局なにがいいかわからん」とのツイートもあるくらいです。

わからなくなっているのはあなただけではないのです。

でも柔軟剤の1回分であれば、香りが合わなくて大量に捨てるということにはならないので気軽に新しい香りに挑戦できますね。

日本製で少量販売ありはソフランのアロマリッチのみ

日本の柔軟剤ですと、少量の個装を通販で購入できるのはライオンの「ソフランアロマリッチ(40ml)」のみですがあります。

香りは「スカーレット」「ジュリエット」の2種類です。

この「ソフランアロマリッチ(40ml)」は、お試し用というよりもお祝いのお返しなどの商品のようですね。

ソフランアロマリッチは、香りが強すぎずさりげなく香るのが特徴です。

香りが変化せずに持続することを望んでいるあなたにおすすめ。

アロマリッチが気になっていた場合は、香りは「スカーレット」「ジュリエット」の2種類ですが試すことができますね。

プリティウーマン
¥71 (2022/11/25 21:56時点 | 楽天市場調べ)

通販で購入する場合は、本体価格だけではなく送料込みの価格を確認しましょう。

また、メルカリやヤフーオークションなどもチェックしてみてください。

もしかしたら、気になっている柔軟剤の1回分が個装されているものが手に入るかもしれませんよ。

ダウニーやモルトなどのアジア製柔軟剤は種類も豊富

日本の柔軟剤以外では、通販で購入できる1回分の柔軟剤は3ブランドありました。

通販で購入できる1回分が個装されている柔軟剤は、アジアンダウニー・コンフォート・モルトのアジアの柔軟剤です。

  • アジアンダウニー(ベトナム)
  • コンフォート(ベトナム)
  • モルト(インドネシア)

アジアンダウニー・コンフォート・モルト柔軟剤は、すべて液体タイプです。

それぞれのブランドの特徴とおすすめポイントをあげていきますので、参考にしてください。

アジア製の柔軟剤は種類が豊富で選ぶのが楽しいのですが、気に入った香りでも日本国内で入手するのが困難な場合があるので注意してください。

アジアンダウニー(ベトナム)

アジアンダウニーは石鹸系の爽やかで清潔感のあるフレーバーが多いのが特徴です。

バニラやフローラルなど、アメリカダウニーの甘い香りが苦手なあなたにおすすめ。

コンフォート(ベトナム)

アジア向けに作られたコンフォートは強すぎずほどよく香る柔軟剤なので、きつい香りが苦手なあなたにおすすめ。

甘い香り・爽やかな香り・情熱的な香り・洗練された大人っぽい香りなど香りの種類が豊富なのが特徴です。

花と雑貨リトルガーデン
¥583 (2022/11/25 21:56時点 | 楽天市場調べ)

モルト(インドネシア)

バリに行ったことがあるあなたには、「あーこれこれ」とうれしくなる香り。

モルトは、バリの高級リゾートホテルやスパで使用されているので手軽にリゾート気分が味わえるのが特徴です。

色々と試せるのは本当にうれしいですよね。これなら新しい柔軟剤に挑戦できますね。

私は、見慣れないパッケージや香りの種類が豊富にあるだけでワクワクしてきます。

柔軟剤1回分はコンビニにもない!個装は洗剤のみ

近所のコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)にも、柔軟剤の1回分が個装されている商品はありませんでした。

「柔軟剤もシャンプーみたいにお試し1回分のパウチが欲しい」のようなツイートが、5か月間に8ツイートくらいあったんです。

それらのツイートのリプには「そうですよね」と同意されていたので、柔軟剤の1回分はドラッグストアにもコンビニにも売っていないのでしょう。

できれば、出張や旅行のときにも柔軟剤を持っていきたいですよね。

ですが、コンビニには1回分が個装されている「柔軟剤入り洗剤」もなく、売られているのは洗濯洗剤のみでした。

ここでは、出張や旅行で柔軟剤が必要なあなたにおすすめの「柔軟剤シート」や「ファブリックミスト」を紹介します。

大手コンビニ3社では個包装があるのは洗濯洗剤のみ

セブンイレブンでは、絆創膏が10枚入りなど少量で売っていますよね。

なので個装されている少量の商品ってコンビニに売っていそうなんですが、1回分が個装されている柔軟剤はありませんでした。

せめて1回分が個装されている「柔軟剤入り洗剤」はないのかと確認しましたが、近所のコンビニにあるのは洗濯洗剤のみでした。

近所のコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)で販売されていたのは、以下の4種類の洗濯洗剤です。

  • ライオン部屋干しトップ 除菌EX(ワンパック30g×5袋)粉末タイプ
  • ライオントップスーパーNANOXワンパック(10g×10袋)液体タイプ
  • 花王ワンパックアタック高活性バイオパワー10コパック(24g×10袋)粉末タイプ
  • 花王アタックZERO ワンパック 7P(10g×7袋)液体タイプ

ひとつのコンビニに4種類全部置いてあったわけではありませんが、いずれにしても1回分が個装されている「柔軟剤入り洗剤」はありませんでした。

個包装の「柔軟剤入り洗剤」ならありそうな気がしたのですが、意外にもないんですね。

出張や旅行で乾燥機利用なら柔軟剤シートおすすめ

出張や旅行先で洗濯がしたい場合は、宿泊施設のランドリールームを使用することが多いと思います。

そこで出張や旅行先では液体柔軟剤もよいのですが、おすすめなのは乾燥機を利用するなら柔軟剤シートなんです。

乾燥機を使用すると柔軟剤の香りは、乾燥機の熱風によっていつもより抜けてしまうんです。

なので香りを楽しみたい場合は、できるだけ乾燥機を使用しないほうがよいのです。

しかし、出張や旅行先では乾燥機を利用したいですよね。

そんなときは柔軟剤シートを試してみましょう。

柔軟剤シートの使い方は簡単です。

  1. 乾燥開始時、洗濯物の一番上に柔軟剤シートを置いて一緒に乾燥させる
  2. 乾燥終了時、柔軟剤シートと洗濯物を取り出す
  3. 柔軟剤シートは捨てる

それだけなんです。柔軟剤シートを使ってみたくなりましたね。

しかし、柔軟剤シートであるライオン「ソフランシート」は以前ドラッグストアで販売されていたのですが、今は取り扱いがありません。

4つのドラッグストア(サンドラッグ・アオキ・ウエルシア・マツモトキヨシ)で店員さんに確認済みです。

しかしライオン「ソフランシート」は、通販では購入できるんですよ。

ソフランシートは、ほどよい香りがお好みのあなたにおすすめ。

また、コインランドリーの乾燥機を使用するとかなりの静電気で洗濯物をたたむときに困りますが、しっかり静電気に効果があるのが特徴です。

柔軟剤シートは25枚も必要ないかもしれません(乾燥衣類3㎏にシート1枚)。

であれば、芳香剤としてクローゼットに入れたり、旅行バッグの中にいれたりするのもおすすめです。

香りづけが主な目的ならファブリックミストで代用

もし柔軟剤の主な目的が香りづけなのであれば、出張や旅行のときは携帯用ファブリックミストで代用するのはいかがでしょうか。

ファブリックミストとは、衣類やソファーなどの布製品にスプレーして消臭とともによい香りをつけるアイテム。

私も知らなかったのですが、柔軟剤は毎回使用せず3回洗濯するうちの1回使用するくらいでもよいようです。

なぜなら、コーティング効果のある柔軟剤を毎回使用することで洗剤成分が入りにくくなり汚れ落ちが悪くなることがあるからなんです。

私は柔軟剤は、洗剤と同じように毎回使用するものだと思っていたので驚きました。そうだったのですね。

柔軟剤の代用品としておすすめの「携帯用ファブリックミスト」は、コンビニではなくドラッグストア(ウェルシア)にありました。

ドラッグストアにあった「携帯用ファブリックミスト」は以下の5点でした。

携帯用ファブリックミスト
  • ラボン「シャイニームーン」 40ml
  • ラボン「ラグジュアリーリラックス」40ml
  • ラボン「ブルーミングブルー」40ml
  • ランドリン「クラシックフローラル」40ml
  • ランドリン「アロマティックウード」40ml

ラボンもランドリンの商品もとっても人気がありますよね。

なので、日ごろからラボンやランドリンの柔軟剤を使用している場合も多いのではないでしょうか。

であればいつもの柔軟剤の香りは、携帯用ファブリックミストで代用できるのでより一層おすすめです。

また多少違いはあるかもしれませんが、ファブリックミストで香りを確認してから柔軟剤を選ぶのもよいのではないでしょうか。

柔軟剤1回分の量で洗える洗濯物の目安はどのくらい?

通販で購入できる個装されている柔軟剤の1回分に入っている量は以下のとおりです。

  • ソフランアロマリッチ 1袋40ml
  • アジアンダウニー各種 1袋20ml
  • コンフォート各種 1袋20ml
  • モルト各種 1袋20ml

個装されている1回分の柔軟剤の中でアロマリッチだけは、1袋40mlなんですね。

ところで、アロマリッチやダウニーなど個装されている1回分の柔軟剤の容量で洗える洗濯物の目安はどのくらいか気になりますよね。

調べてみました。

アロマリッチ1袋(40ml)では洗濯物8人分、アジアンダウニー・コンフォート・モルト1袋(20ml)では洗濯物2人分が適量なんです。

では、通販で買える1回分の柔軟剤の容量で洗える洗濯物の目安を詳しく説明します。

1袋でアロマリッチは洗濯物8人分が適量

ソフランアロマリッチ1袋(40ml)では、8人分の洗濯(洗濯量12kg)をするときに使用するのが適量です。

タテ型洗濯機を想定しています。

ソフランアロマリッチの人数別の必要な柔軟剤量を、1袋(40ml)を基準にまとめました。

  • 2人分の洗濯(洗濯量3kg)に必要なのは1/4袋(10ml)
  • 4人分の洗濯(洗濯量6kg)に必要なのは1/2袋(20ml)
  • 8人分の洗濯(洗濯量12kg)に必要なのは1袋(40ml)

なぜ、そのような計算になったのか説明します。

  • メーカーや機種などで差はあるが、タテ型洗濯機では洗濯量は水量に対して10分の1が目安
  • 1人分の1日当たりの洗濯量は約1.5kg

ソフランアロマリッチの使用量は水量30Lに対し10mlです。

ソフランアロマリッチの1袋は40mlなので、120L【30L×(40ml÷10ml)=120L】の水量に使用できます。

水量が120Lならば洗濯物は12kg【120L÷10=12kg】が目安ですので、8人分【12kg÷1.5kg=8人分】となるわけです。

1袋40mlのソフランアロマリッチは8人分の洗濯量に対応できるということで、使い切りタイプというわけではなさそうです。

しかし、いきなり通常のボトルサイズの柔軟剤を買うよりは安心してお試しができますね。

1袋でダウニーやモルトなどは洗濯物2人分が適量

アジアンダウニー・コンフォート・モルト1袋(20ml)では、2人分の洗濯(洗濯量3kg)をするときに使用するのが適量です。

タテ型洗濯機を想定しています。

アジアンダウニー・コンフォート・モルトの人数別の必要な柔軟剤量を、1袋(20ml)を基準にまとめました。

  • 2人分の洗濯(洗濯量3kg)に必要なのは1袋(20ml)
  • 4人分の洗濯(洗濯量6kg)に必要なのは2袋(40ml)

こちらでも、なぜそのような計算になったのか説明します。

  • メーカーや機種などで差はあるが、タテ型洗濯機では洗濯量は水量に対して10分の1が目安
  • 1人分の1日当たりの洗濯量は約1.5kg

アジアンダウニー・コンフォート・モルトの柔軟剤の使用量は、おおむね水量30Lに対して20mlが適量です。

水量が30Lならば洗濯物は3kg【30L÷10=3kg】が目安ですので、2人分【3kg÷1.5kg=2人分】となります。

1袋20mlのアジアンダウニー・コンフォート・モルトは、洗濯物の量に合わせて1~3袋と使用すればよく使い切ることができるので便利ですね。

使い勝手の良いアジアンダウニー・コンフォート・モルト柔軟剤は、種類も豊富ですのでどんどん気軽に試してみましょう。

まとめ

  • ドラッグストアやコンビニでは、柔軟剤1回分が個装されている商品は販売されていない
  • 日本の柔軟剤で少量の個装商品は「ソフランアロマリッチ(40ml)」のみ、通販で購入できる
  • アジアンダウニー・コンフォート・モルトのアジアの柔軟剤は、1回分が個装されている商品を通販で購入できる
  • コンビニには、少量の個装されている「柔軟剤入り洗剤」も販売されていない
  • 出張や旅行先では液体柔軟剤もよいが、乾燥機で使用できる「柔軟剤シート」がおすすめ
  • 柔軟剤の主な目的が香りづけなら、出張や旅行のときは携帯用ファブリックミスト(ドラッグストアで購入可)で代用するのがおすすめ
  • ソフランアロマリッチ1袋(40ml)では8人分の洗濯、アジアンダウニー・コンフォート・モルト1袋(20ml)では2人分の洗濯のときに使用するのが適量
  • 1袋20mlのアジアンダウニー・コンフォート・モルトは、洗濯量に合わせて1~3袋と使用すればよく使い切れるので便利

柔軟剤は毎回使用しなくてもよいとは驚きましたが、たまには新しい柔軟剤も試したくなりますよね。

日本のなじみのある柔軟剤では、1回分の個装商品がほぼないのは残念です。

しかし、1袋20mlのアジアンダウニー・コンフォート・モルトは使い勝手がよいことがわかったので、ぜひ通販で購入して試してみてください。

普段のドラッグストアでは出会うことのない柔軟剤の香りに出会えること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました