コストコでおすすめしない食べ物を口コミ調査!失敗しない2つのコツ!

食品

コストコの食べ物は大容量で安く、海外の物を多く取り扱っていて、とても人気です。

テレビ番組では、コストコのおすすめの食べ物がよく紹介されますが、逆におすすめしない食べ物はあるのでしょうか。失敗しないために知っておきたいですよね。

そこで、コストコでおすすめしない食べ物をSNSなどの口コミで調査し、口コミ数の多かった5つを選びました。そして、おすすめしない理由を詳しく解説します。

本記事では、商品の特徴を確認しておくことや、内容量を把握しておくことなど、購入に失敗しないためのコツについてもまとめました。

もし口に合わなかった場合、コストコは、食べてからでも返品することができる保証システムがあるので安心ですよね。

これを読んでからコストコに行けば、失敗は減るはずなので、ぜひ参考にしてください。

コストコでおすすめしない食べ物を口コミ調査!

コストコに行く前に、おすすめしない食べ物は何なのか知っておきたいですよね。そこで、残念な評価が多かった5つの商品を選びました。

紹介サイトやSNSの口コミでおすすめしない食べ物を調査した結果、味の好みに個人差があり、残念な特徴は人によっては好評価であることがわかりました。

口コミを調べると、おすすめしない商品でも、別のサイトではおすすめの商品として紹介されていることがあるからです。

結局、いいのか、悪いのかがわからないです。

おすすめしない理由はなんなのか、おすすめしない対象は誰なのか、具体的な例をあげてまとめたので、詳しくみていきましょう!

プルコギビーフは味が濃いという声が多い

「プルコギビーフ」は、たっぷりの小ネギがトッピングされている、甘辛い醤油ベースの韓国風焼肉です。

「プルコギビーフ」の口コミでは、味付けは美味しいが、濃すぎるという声が多かったです。

そもそもプルコギとは、たくさんの野菜や春雨と一緒に焼いて食べるものなので、それらを加味して濃い味付けになっているのかもしれませんね。

お肉だけ、もしくは少しの野菜と一緒に炒めた場合、味が濃すぎて残念な結果になるかもしれないので、調理するときは注意しましょう。

他にはこんな声もありました。

  • 残ったお肉を冷凍して解凍するとお肉が硬く感じた
  • 甘い味付けが苦手だった
  • たまに筋も入っていたりして食べづらかった
  • コスパはいいが量が多すぎて最後の方は飽きる

2kg前後で販売されていてい価格は3000円前後です。大容量なので好みでないとわかると、残りを消費するのに苦労しそうな量ですよね。

しかし、「プルコギビーフ」はコストコのおすすめサイトでも上位にあがる食べ物です。

大人数で全て食べ切る場合や、甘辛い味付けが好きな場合はコスパもいいので満足できると思います。

おすすめしない対象としては、甘辛い味つけが苦手で、少人数で食べる場合です。

冷凍したら硬くなったという例があったので、できるだけ食べきってしまった方が美味しくいただけるのかもしれませんね!

冷凍アボカドスライスは酸味があるという声が多い

「冷凍アボカドスライス」は、自然解凍でそのまま食べたり、加熱調理に使えたり、万能です。

価格は2022年11月現在では税込998円、内容量は1kgで、500gずつ小分けになっていて使いやすいです。

「冷凍アボカドスライス」の口コミでは、酸味を感じるという声が多かったです。

酸味の原因として考えられるのが、変色を防ぐために入っているクエン酸だと思います。

他には、味がしないという声もあがっていて、主に残念なポイントはこの2つのみになります。

味がしない原因としては、海外の冷凍食品は、大味であることが多く、どうしても生の新鮮なアボカドと比べると差が出てしまいます。

一人暮らしだと少しずつ調理に使えて使い勝手はいいですよ。

SNSの投稿では、使いやすい、酸味は気にならない、という声もあがっています。

パスタやソテーなどに入れて火を通して調理する場合や、色んな野菜などと混ぜてスムージーを作る場合は、酸味は気にならず美味しくいただけると思います。

おすすめしない対象としては、わさび醤油をつけて生のまま食べたい場合や、アボカドそのものの味を楽しみたい場合です。

コスパがいいからといって、つい購入してしまうと、消費に困ってしまうので注意しましょう!

クリーミーマッシュポテトは乳臭いという声が多い

マッシュポテトは、欧米では付け合わせの定番料理です。「クリーミーマッシュポテト」は味つけされた粉が14袋入っており、お湯、バター、牛乳を加えて作ることができます。

価格は2022年11月現在では、税込1328円です。

「クリーミーマッシュポテト」の口コミでは、脱脂粉乳のような乳臭さがあり苦手、量が多い、という声が多かったです。

口当たりは悪くなく滑らかなようですが、酷評が多い理由は、日本人には食べ慣れていない香りのせいなのかもしれません。

さらに、1袋で8人前のマッシュポテトが作れて、14袋セットだとかなりの量になるので、困る気持ちもわかりますね。

賞味期限が1年なので、マッシュポテトをそんなに食べられる自信がありません。

しかし、口コミの中にはポテトサラダを作るときに使ったら美味しかった、という声や、コロッケを作ってみた、などアレンジを楽しんでいる声も多くありました。

マッシュポテトにすると苦手であっても、色んなアレンジレシピが紹介されているので、時短料理として活躍すると思います。

おすすめしない対象としては、濃い牛乳のような味が苦手な場合や、アレンジ料理が苦手な場合です。

食べてみないとわからない、という場合は、14袋も入っているので、お友達と分け合って試しに購入してみるのもいいかもしれませんね!

bibigoの王餃子は日本の餃子と違ったという声が多い

「bibigoの王餃子」は、韓国のジャンボ餃子で、中身の具は野菜や豆腐や春雨がメインのさっぱりとした餃子です。1kg入っており、価格は、2022年11月現在では税込858円です。

「bibigoの王餃子」の口コミでは、日本で食べ慣れている餃子と違ってガッカリした、という声が多かったです。

1つの大きさが大きく、パッケージもとても美味しそうに見えるので、日本の餃子を食べる感覚でいると、驚きと物足りなさがあるかもしれません。

そもそも韓国の餃子は肉肉しさよりも、さっぱりとした味が特徴なので、ヘルシーな餃子として人気な商品でもあります。

評価がわれる理由は、前情報で日本と韓国の餃子の違いを知っているかどうかになります。

おすすめしない対象としては、日本の餃子の肉肉しさを求めている場合です。

ジャンボサイズなのにヘルシーというのは、女性の味方でもあるので、食べてみたくなりますね!

プロテインバーは強い甘さと食感が苦手という声が多い

カークランドシグネチャーの「プロテインバー」はタンパク質の量が多く、腹持ちがいいので、体を鍛えている場合やダイエット中の場合、食べたくなります。

1箱に20本入っており、価格は、2022年11月現在では税込2998円です。

「プロテインバー」の口コミでは、強い甘さと、グニャっとした柔らかい食感が苦手、という声が多かったです。

最近では、コンビニでもいろんな種類の美味しいプロテインバーが売っているため、コストコの甘さと柔らかい食感は、日本人には馴染みがないかもしれません。

他にはこんな声もありました。

  • キャラメルが溶けたような食感で歯にくっつく
  • パッケージが開けにくく、手がベタベタになる
  • 薬みたいな味が気になる

タンパク質が21g、食物繊維が15gも入っているため、味より機能性を重視している場合は、味は気にならないという声もありました。

しかし、美味しいという声は見つけることができませんでした。

食べやすくする工夫として、冷蔵庫で冷やしたり、トースターで焼いたりすると、食感が変わって食べやすくなるそうです!

コストコのおすすめを買って失敗しない2つのコツ

先程の口コミであったように、残念な声もありますが、味の好みには個人差があるので、好評価にとらえる場合もあります。

実際に、おすすめの商品と、おすすめしない商品の、両方に同じ商品が上がっていることがよくあります。

コストコで、おすすめの商品だからという理由で、すぐ購入してしまうと失敗してしまいます。商品の特徴を知ることや内容量を確認することなど、失敗しないコツを2つご紹介します。

まさに、テレビで紹介されていたからという理由で買うことが多いです。

話題になっている、または好評価でおすすめ商品だったとしても、あなたには合わないという場合もあります。

せっかく買ったのに、期待はずれだった、とならないためにこれを読んで参考にしてください。

商品の味の特徴を知っておく

コストコは、原材料や商品が輸入品であることが多く、普段食べ慣れている味ではない場合が多いです。

例えばスイーツは日本の物よりだいぶ甘く作られていますし、お惣菜やお肉などは香辛料の匂いが強い商品があります。

コストコオンラインサイトで商品の特徴を事前に確認して、自分の好みの味なのか調べてから買うと失敗が少なくなるでしょう。

実際に、残念な口コミに多くあるのが「想像していたものと違った」という感想が多いです。

コストコで売っている商品のほとんどが大容量なので、失敗した時のダメージを考えると、事前に確認することは大切ですね。

大容量なものは食べ切れるか保存できるかを判断する

家族が少ない場合、コストコの大容量の食べ物を一度に消費するには限度があります。

大容量な商品は何人前か、食べ切れるのか、保存しても美味しく食べられるのかを、考えてから買うと失敗は少なくなるでしょう。

実際に「最後の方は飽きてしまった」という声が多いです。家族が少ないと、消費することに必死で、最後は飽きてしまいます。

食べきれなくて捨ててしまったこともあります。

捨ててしまうのはもったいないので、飽きてしまうことを見越して、アレンジが効くのかを確認することも大事です!

「美味しそう」というだけで購入すると失敗するので、食べ切れるのか、内容量をしっかり確認しましょう!

コストコでおすすめする返品保証は開封後でも大丈夫!

コストコでおすすめ商品を買ったが、どうしても口に合わず、買わなければよかった、と思うことがあります。

他のスーパーでは、口に合わなかったという理由で返品はできません。

しかし、コストコは味に満足できなかったという場合も返品と返金ができます。満足できなかった場合はためらわず返品することをおすすめします。

気がひけますが、年会費も払っていますし、せっかくの保証を利用したいですね。

口コミによると、嫌な顔をされずに快く返品処理をしてくれるので、困っている場合はおすすめですよ。

レシートがなくても、会員証の購入履歴を確認して、返品することができるそうです。もしもの場合は返品できるという安心感は、コストコの魅力のひとつですね。

とはいえ、店舗の返品カウンターへ持っていかないといけないので、近くにコストコがない場合は、返品をしにいくことが難しいです。

私の住む県にはコストコがなく、一番近い店舗までは車で2時間以上かかります。

返品しないことが一番いいですので、失敗しないように気をつけながら、コストコでお気に入りの食べ物が見つかるといいですね!

まとめ

  • コストコでおすすめしない食べ物を口コミで調査した結果、味の好みに個人差があり残念な特徴の食べ物は人によっては高評価であることがわかった
  • プルコギビーフの口コミでは味付けは美味しいが濃すぎるという声が多かった
  • 冷凍アボカドスライスの口コミでは酸味を感じるという声が多かった
  • クリーミーマッシュポテトの口コミでは脱脂粉乳のような乳臭さが苦手、量が多い、という声が多かった
  • bibigoの王餃子の口コミでは日本で食べ慣れている餃子と違ってガッカリしたという声が多かった
  • プロテインバーの口コミでは強い甘さとグニャっとした柔らかい食感が苦手という声が多かった
  • コストコで失敗しないコツは、おすすめ商品という理由で買うのではなく、商品の特徴を調べて自分の好みか確認し、内容量と保存できるかを判断する
  • コストコは味に満足できなかった場合は返品と返金をすることができる

コストコでおすすめしない食べ物を、口コミで調べるとたくさんありましたね。参考にするべき情報はおすすめしない理由です。

おすすめしないとあがっていたから、まずいと書いてあったから、といって決めつけずに、商品の特徴を確認してライフスタイルに合わせて、判断するといいと思います。

もし失敗してしまっても返品保証があるので、安心して買い物できることはコストコの魅力です。

失敗しないコツを身につけて、コストコでのお買い物がもっと楽しくなるといいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました