クレヨンの消し方で紙や壁紙に使える方法は⁉︎日用品で簡単きれい♪

子育て

子供がクレヨンで大切な紙や家の壁紙に落書きをしてしまって困った経験はありませんか?

クレヨン汚れの消し方を知っておけばガッカリすることもありません!

紙に対するクレヨン汚れは輪ゴムや紙やすり、砂消しゴム、壁紙や床にはクレンジング剤や台所中性洗剤、さらには牛乳などを使って消すことができます。

ここではクレヨン汚れの消し方を紙、壁紙、床の3パターンに分けて用法などを具体的に紹介していきます。

特に、紙に描いてあるクレヨンの消し方がマスターできれば、作品のちょっとした修正にも使えますよ♪

ただし、壁紙や床は素材によっては傷みや、塗装剥げの原因になることがあるので、目立たないところで試すなど、注意深く行ってくださいね。

諦めモードのあなた、この記事を読んでクレヨン汚れとおさらばしましょう!

クレヨンの消し方を紙で実証‼︎日用品できれいに♪

紙についてしまったクレヨンは、輪ゴム、紙やすり、砂消しゴムを使って消すことが可能です。

今回は、日用品の輪ゴムと紙やすりを使った消し方の効果を実証したいと思います。

今回私が使ったクレヨンはこちら。

引用 ダイソーネットストア

赤ちゃんでも使えるように、握りやすい形でベタつきも少ないタイプのクレヨンです。

紙は一般的に購入できるルーズリーフを用いています。

お手持ちのクレヨンとは結果が多少異なる場合がありますが、参考にしてくださいね♪

輪ゴムだけでクレヨン汚れを消せる!驚きの結果を紹介

紙のクレヨンを消したいために何かを購入するのは少しためらいがある、、。

面倒くさいことは大嫌い、、。できるだけ簡単にやりたい。

そんなあなたは、最も道具が少なくて簡単にできる輪ゴムを使った消し方がおすすめです!

4〜5本の輪ゴムをグルグルに指に巻き付けて、その指でこするだけ。

さっそく中指に巻き付けてみました!

巻いてすぐに指がうっ血し始めました(笑)急げ〜‼︎

ゴムが巻き付いている指の爪側でこすって、指の腹側でこすって、という作業を繰り返すと、、!?

どうでしょう!なかなか良い感じに消えているのがわかりますね!

写真からわかる通り、色がボケてわかりづらくなる程度にクレヨンを消すことは可能です。

ゴムにはこのように顔料が移っています。

嬉しいことに、紙自体にはほとんど傷がついていません!

このクオリティで落とせるならば、子供の作品の修正にちょこっと使うのもアリだと思います。

輪ゴムはどこの家にも必ずあるものですし、何本か使っても惜しくはないですよね。

ただし、指がゴムに締め付けられて痛いことと、腕全体に負担がかかることは知っておいてください!

輪ゴムは、ずれないようしっかり強めに巻き付けなければなりませんが、そうすると圧迫感はあります。

また、しっかり力を入れてゴシゴシこすらないと消えないので、腕全体に負担がかかります。

たったこれだけの小さな部分を消すだけでも、慣れていないと7〜8分はかかってしまいました。

強く巻き付けても、輪ゴムは多少指からずれるので、元に戻してまたこすって、、の繰り返しをすることは、思ったより根気のいる作業でした。

少しのクレヨンを消すなら手短にできますが、消す量が多いときは何回かに分けて少しずつ取り組むと負担は少ないかもしれません。

地味に力仕事なので、旦那さんに頼ってそのまま任せてしまう裏ワザもありますよ!

紙やすりなら紙を傷つけにくい中目がおすすめ!

紙やすりは目の荒さで4段階に分けて表示されます。

目の荒さの表示について
  • 荒目 40〜100
  • 中目 120〜240
  • 細目 280〜800
  • 極細目 1000〜

今回私が試した紙やすりは次の3種類で、右側の写真は紙やすりの裏側を撮影したものです。

3枚の紙やすりのうち、左が1番細かく、右が1番荒い紙やすりとなっています。

それぞれの紙やすりで削った結果がこちら!

目の細かいP400だと、しっかり力を入れても紙が削れる感覚はなく、色がボケていく印象でした。

黄色はかろうじて線が見えなくなっていますが、他の色は線が確認できるレベルですね。

中目であるP120は、こすると色が消えていくのがわかりました。

紙が細かいクズになって出るのもわかりますが、紙本体が著しく薄くなったり破れたりすることはなく、比較的きれいな状態を保っています。

個人的には紙やすりの中目が、クレヨンの色を落とし、紙の質も保てる荒さかと思います。

最後は荒目のP40をみてみましょう。

こすった瞬間にザリッと強い感覚があり、適度な力でこすっただけで紙のクズが出てきました。

確かに色は消えていますが、紙自体が薄くなっているのがわかりますね。

裏から見ても薄くなっているのがわかるので、荒目はあまりおすすめできません。

紙の裏はこのようになっています。

画用紙など分厚い紙の場合は、荒目の方が効力を発揮するのではないかと思います。

また、紙やすりの消し方の感想として、細かい作業がしづらいと思いました。

紙やすりの角の部分を使っても、思った以上に大胆に広く削られてしまうため、繊細な作業よりも、広範囲のクレヨンを消す方が向いているでしょう。

ところで、あなたの家に紙やすりは常備してありますか?

私は、「紙やすりなんて家にあるわけないでしょ!」と思っていたのですが、試しに夫に聞いてみると、こんな返答が‼︎

何かに使えると思って3種類用意してあるよ。

えぇ〜!?3種類も!?

そんなに種類をそろえているなんて知らなかったので、びっくりでした。

紙やすりなんて家にない!と思っているあなたも、旦那さんやお父さんに聞いてみると意外と持っているかもしれませんよ。

もし、家になくても紙やすりはホームセンターなどで簡単に手に入れることができますし、ネットでも購入可能なのでチェックしてみましょう。

砂消しゴムユーザーは必見!繊細な作業にも使える♪

研磨剤が入った砂消しゴムは、ボールペンの文字を消す修正テープの代用品として販売されているものですが、紙についたクレヨンを消すことも可能です。

砂消しゴムは普通の消しゴムに比べて硬く、角が丸くなりにくいことが特徴です。

したがって、細かい部分のクレヨンを消すのに向いています。

また、こだわりがある場合は砂消しゴムの硬さにも注目して、消したい紙に応じて使い分けるのもおすすめ。

画用紙や色紙などの厚い紙ならハードタイプ、普通紙など柔らかくて薄い紙ならソフトタイプが良いでしょう。

ここでは2種類の砂消しゴムを紹介します。

こちらは「超ハード」な砂消しゴムで、力を入れてこすっても折れる心配がありません。

硬めの砂消しゴムなので、厚い紙に特に向いています。

ただし、力を入れすぎると厚い紙でも穴が空いてしまうことがあるので、ゆっくり優しく加減しながら使いましょうね。

続いては薄い紙におすすめ商品はこちら。

研磨剤として粒子の細かいグラスパウダーを採用しているため、紙面を傷つけづらいのが特徴です。

かなり細かく狙って消せるので、作品の修正にもってこいでしょう。

ここでは使い分けを推奨しましたが、紙に穴が開かないように砂消しゴムの後ろの方を持って軽い力でこすることを意識すれば、きれいにクレヨンは消せます。

フリクションや修正テープの普及で最近は見かけない砂消しゴムですが、クレヨンによる被害が頻繁なご家庭は1つ準備しておくと便利かもしれませんね。

クレヨンの消し方で壁紙に使える方法4選♪

子供にとって、自宅にある最高のキャンバスとは、きっと壁紙なのではないかと思います。

しかし、壁紙にクレヨンで落書きされたことを想像するだけで背筋が凍ってしまいますよね。

万が一壁紙にクレヨンで落書きされたとしても、消し方をいくつか知っておけば怖くありません。

壁紙のクレヨン汚れは、クレンジング剤、歯磨き粉、台所用中性洗剤、牛乳などで消すことができます。

壁紙はいろいろな種類があるので、あなたのおうちに合う方法を見つけてくださいね。

クレヨンはメイクと同じ⁉︎クレンジング剤が活躍‼︎

肌にピッタリと付着したメイクを落とすときに使うクレンジング剤は、クレヨン汚れにも効果があります!

壁紙についたクレヨンの消し方は、クレンジング剤を直接壁につけて、くるくるとなじませてクレヨンの油を浮かせましょう。

あとは、固く絞ったタオルで拭き取って、仕上げに乾拭きするだけ!

もし、壁紙が水分を吸収しやすい素材であればクレンジング剤は直接ではなくタオルやティッシュに染み込ませてポンポンとなじませてくださいね。

クレンジング剤を持っているご家庭は多いと思いますし、道具も少なくて済むのがメリットでしょう。

研磨剤入りの歯磨き粉でクレヨンをかきだそう!

研磨剤入りの歯磨き粉も壁紙についたクレヨンを消すことができます。

研磨剤入りの歯磨き粉を少量壁紙につけて歯ブラシで軽くこすりましょう。

使う歯ブラシはもちろん捨てる直前のブラシが開いてしまったもので大丈夫。

凹凸がたくさんある壁紙は、クレヨンの油が入り込んでしまうと、なかなか溶かし出すのも難しいことがありますが、歯ブラシがあれば大丈夫。

歯の隙間の汚れを歯ブラシでかき出すのと同じ要領で、壁紙の汚れも歯ブラシできれいに取ってしまいましょう。

汚れが浮き出て取れたら固く絞ったタオルで拭き取って、仕上げの乾拭きを行います。

歯磨き粉はどこのご家庭でもある生活用品ですが、ここで使うポイントは、「研磨剤」が入っていること。

「クリアクリーン」「つぶ塩」などの市販品が例として挙げられます。

ただし、最近は研磨剤が入っていない歯磨き粉も多いので、お手持ちの歯磨き粉のタイプをよく確認してから試してみましょう。

台所用中性洗剤は油汚れに強い!クレヨンもきれいに♪

油汚れを落とす洗剤といえば、台所用の中性洗剤を思いつく人も多いのではないでしょうか!?

液体の洗剤をティッシュに含ませて数分間貼り付けたあと、ティッシュを剥がして水拭きと乾拭きをするだけ!

今は、スプレータイプの洗剤も販売されているので、壁に直接スプレーしてからティッシュを被せる方法もありでしょう。

食器洗い以外でもこんな使い方ができるなんて思いもつきませんでした。

どんな油汚れでもピカピカに洗い上げることができる台所用中性洗剤への信頼は厚いですよね!

どのご家庭にも台所用中性洗剤は必ずあると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

化学製品を避けたい場合は牛乳がおすすめ‼︎

文房具メーカーの大手、ぺんてるが推奨している方法で、牛乳を使ったクレヨンの消し方があります。

牛乳を染み込ませて布で汚れてしまった部分を拭きとり、その後に水拭きと乾拭きをするだけ。

クレンジング剤や歯磨き粉などの化学製品を避けたい場合や、持っていない場合はおすすめです。

ただし、この方法が使えるのは非吸収面の壁紙のみで、水を吸ってしまうタイプの壁紙には適していないので注意してくださいね。

また、ぺんてるでは、落とし度合いを○と△の2段階で評価していますが、この落とし方は△としています。

しかし、口コミを調べてみると牛乳拭きの効果を絶賛する声が多くありました!

牛乳拭きの口コミ
  • まさかの牛乳で壁紙のクレヨンが跡形もなく消えた
  • 牛乳拭きの威力がすごすぎる

牛乳に含まれているたんぱく質がクレヨンの油を浮かせる効果があるそうですが、まさかの効果に私もびっくりしました!

もし、実践される場合、牛乳はしっかり拭き取らないと臭いの原因となるので水拭きは丁寧に行うと良いでしょう。

ちなみに、ぺんてるでは、クレヨンを牛乳で落とす方法をガラス、金属、プラスチックでも推奨しており、その落とし具合は○で評価しています。

牛乳、万能すぎる!

もし、プラスチックケースなどで放置しているクレヨンの落書きがあれば試してみてくださいね!

クレヨンの消し方で床に使える方法は壁紙とほぼ同じ

子供が床で画用紙にお絵描きをしていたらクレヨンがはみ出してしまった、そんな経験があるご家庭は少なくないと思います。

床は家族の通り道!クレヨン汚れが広がる前に早急に消し方が知りたい!

焦って水拭きするのはNG!

クレヨン汚れは基本的に油汚れなので、水で拭いても汚れを弾いてしまって落としきることはできません。

床についたクレヨンは、クレンジング剤と台所用中性洗剤、牛乳で消すことができます。

壁紙のクレヨン汚れの消し方とほぼ同様で、直接塗ったり、少しの時間ティッシュで被せたりしてから水拭き、乾拭きをするだけです。

ただし、床に凹凸面がある場合は落ちないこともあるので注意してくださいね。

また、この方法は木製の家具などでも使えますが、素材によっては塗装剥げや染みの原因となることがあります。

明るい色の床だと特に目立ってしまうクレヨン汚れですが、簡単にできる方法がいくつもあると心強いですよね!

ちなみに、壁紙では歯磨き粉を使った消し方も紹介しましたが、床は傷がつく可能性があるのであまりおすすめできません。

目立たないところで紹介した消し方をいくつか試してから取りかかると安心でしょう。

まとめ

  • 紙についたクレヨンの消し方で最も簡単なのは輪ゴムを指に巻き付けてこする方法
  • 紙やすりでクレヨンを紙面ごと削りとる場合は、中目の荒さがおすすめ
  • 砂消しゴムでクレヨンを消す方法は繊細な作業ができるメリットがある
  • クレンジング剤で壁紙のクレヨン汚れを消すことができる
  • 研磨剤入りの歯磨き粉で壁紙のクレヨン汚れを消すことができる
  • 台所用中性洗剤で壁紙のクレヨン汚れを消すことができる
  • 牛乳で壁紙のクレヨン汚れを消すことができる
  • 床や木製家具のクレヨン汚れは、クレンジング剤、台所用中性洗剤、牛乳などて消すことができる
  • 床や木製家具は素材によって傷むかもしれないので、それぞれの消し方を目立たないところで試すのがおすすめ

クレヨンは手についた汚れを落とすのも一苦労なので、落書きしないように子供に教えているご家庭も多いと思いますが、思い通りにいかないのが育児ですよね。

しかし、クレヨンの消し方を知っておけば万が一落書きされてしまっても落ち着いて対処することができると思います。

あなたの悩みが一つ解消されることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました