マイクロニードルパッチは痛い?口コミとおすすめ商品も紹介♪

美容・健康・ダイエット

話題のマイクロニードルパッチで目元や口元を集中ケアしたい。

でもニードルって針だから痛いんじゃないかとちょっと不安ですよね。私も痛いのは苦手ですから。

痛みの感じ方には個人差がありますが、マイクロニードルパッチの口コミをみると「予想よりは痛くない」という声が多いです。

この記事では、マイクロニードルパッチは痛いのか痛くないのか、痛いならどのくらい痛いのかを口コミから調べました。

マイクロニードルパッチは針の長さや形状で選んだり、スキンケアをしっかり行ったりすることで痛みを感じにくくできます。

痛みの少ない商品も紹介しますので参考にしてみてください♪

マイクロニードルパッチで痛いと感じる人は少ない!!

痛いのではと不安になるマイクロニードルパッチ。

痛みの感じ方には個人差はあるのですが、口コミをみると「痛みが全くない」と「痛みは問題ない程度」という声がほとんどを占めています。

「痛い」もありましたが意外にも少数派でした。

痛みに関するコメントがない口コミも多いんです。

それを「痛くない」や「痛みは問題ない程度」とみなすと、9割くらいの人がそれほど痛みを感じていないことになります。

痛いと感じやすいのはマイクロニードルパッチを貼った直後や上から押さえた時。

その後、針が徐々に溶けていくため使っているうちに痛みがおさまってくるようです。

なかには「痛さが心地良い」という声もありました!

最近気になる目元や口元をマイクロニードルパッチで集中ケアしたい。ほとんどの人がそれほど痛いと感じないのであればぜひ試してみたい。

でもまだ少し不安なあなた。

では、マイクロニードルパッチの痛みに関する具体的な口コミを見てみましょう。

マイクロニードルパッチの口コミでは痛くない派が多い

マイクロニードルパッチの口コミ(アットコスメとTwitter)を100件以上読みました。

「予想よりは痛くない」や「ちょっとチクチク感があるけど痛くない」という声が多いです。

痛くないという口コミの実際

痛くない派の具体的な口コミは以下の通りです。

痛くない
  • 全然痛くなくて拍子抜け
  • ニードルが円錐台形(←痛くない)
  • 貼る時にチクチクっとするんですが、全然痛くない!!
  • 最初少しだけチクッとしますが、針の様な痛さでは全くなく痛みに弱い方でも問題ない程度
  • 貼って肌に押し付けると、マジックテープのジャリジャリした方を押してるような感じ
  • やっぱりこの痛さちょっとクセになる笑
  • 気持ちの良いなんとなくのチクチク感

「マジックテープのジャリジャリした方」という具体的な表現をみると、そのくらいなら私にも大丈夫な気がしてきます。

意外にも「クセになる」痛さと感じる場合もあるのですね!!

思っていたより痛いという口コミもある

「痛い」という声はありますが少ないです。痛い派の口コミは以下の通りです。

痛い
  • 目の下のくまにおさえつけ貼ったら痛て〜
  • チクチク痛いです
  • 貼った後にニードル部分を押さえると思っている以上にチクチクヒリヒリで痛い

やはり痛いのね、と不安になったあなた。

ニードルとは注射みたいな針(硬いステンレスの針)ではありませんので、安心してください。

マイクロニードルパッチとは、ヒアルロン酸などの美容成分でできた細い針が数百本から数千本ついたシート状の化粧品ですよね。

マイクロニードルパッチについている針を肌の角質に注入することで直接有効成分を届ける仕組みです。そこが通常の化粧水や美容液とは異なるところです。

肌にはバリア機能があるため、ヒアルロン酸など分子量の大きい成分は容易には浸透しないようになっています。

マイクロニードルとは、角層に直接針を刺すことによって、様々な成分をダイレクトに届けられる技術です。

つまり、マイクロニードルの技術により乾燥しがちな目元や口元を集中的にケアできるアイテムなのです。

100件以上の口コミを読んでわかったことは、針が痛くて途中でやめた人はいないということでした。

予想より痛くないのはわかりましたね。でも、口コミの数は少なくてもやはり痛いと感じている人はいるわけですよね。

痛みを少なくしたいなら針の形状と長さに注目

痛みの少ないマイクロニードルパッチの選び方はあるの?

もちろん、あります!

痛みの少ないマイクロニードルパッチを探すときは、針先が円錐台形型のものや、針の長さが0.2㎜程度の商品を選ぶとよいですよ。

  • 針の形状は、円錐台形型(尖りすぎない先が少し平らな形状)
  • 針の長さは、0.2㎜(=200㎛)程度

円錐台形型の針は、一般的な先が尖ったもの(円錐形)よりも太さがあり、チクッとする感じが弱いのが特徴です。

肌への刺激が苦手なあなたは、円錐台形型の針のマイクロニードルパッチを使用しましょう。

針の長さは、長すぎると肌にダメージを与える可能性があり、短すぎると角層の浅い部分までしか保湿成分を届けられないといわれています。

痛みを軽減させるにはできるだけ針の短いマイクロニードルパッチを選びましょう。

敏感肌やスキントラブルがある場合は要注意

口コミをみると、実は「敏感肌なので粘着部分がかゆくて」マイクロニードルパッチを取ってしまった人はいました。

マイクロニードルパッチは、敏感肌の人には負担になる可能性が高いんです。

次のようなときは使用を控えましょう。

  • 日焼け・乾燥で肌荒れしているとき
  • 花粉症などで肌が敏感になっているとき
  • 傷・ニキビ・腫れ物・湿疹などトラブルが生じているとき

体調には充分注意して、肌が安定してるときにマイクロニードルパッチを利用しましょう。

しっかりスキンケアをしてからだと痛みが少ない

肌が乾燥していると刺激を感じやすくなるため、使用前のスキンケアはしましょう。

スキンケアのやり方に注意点があります。

マイクロニードルパッチを貼るときは、水分や油分などの液体が肌の上にないかをきちんと確かめましょう。

化粧水などの液体が肌の上に残っていると、肝心のヒアルロン酸が肌に刺さる前に溶けてしまいます。

ヒアルロン酸を肌の上にのせていることと同じになってしまうのです。つまり、液体のヒアルロン酸を肌につけていることと同じということです。

マイクロニードルパッチを肌に貼る前に、化粧水や乳液などの液体は肌にしっかりなじませるのが最大のポイントです。

これを怠ると効果的ではなくなります。要注意です。

肌への刺激を抑えるためにスキンケアは行いますが、マイクロニードルパッチを効果的に使用するためには肌の上に液体は残さずきちんとなじませましょう♪

さらに、油分が肌に残っているとマイクロニードルパッチははがれやすくなりますので、その点も注意が必要です。また乾いた手で貼ることもおすすめします。

マイクロニードルパッチのランキングでおすすめ3選!!

痛みには針の長さも関係しますが、針の長さは公表されていない商品も多いです。

また、公表されている商品の針の長さは0.2㎜から0.25㎜(=200㎛から250㎛)でした。

ですので、今回は針の形状に注目して痛みの少ない商品を選びました。

痛いのが苦手なあなたにおすすめの商品(針の形状が円錐台形型のマイクロニードルパッチ)をランキング形式で3つ紹介します

私のおすすめランキングです。

1位 M4ダイレクトセンサーパッチ
2位 NEEDROP(ニードロップ)
3位 SHOT MODE GF3(ショットモードGF3)

ランキング1位から3位の商品の特徴と痛みに関する口コミを紹介します。

そのなかで、他のマイクロニードルパッチを使用したことがある方の口コミには説得力があります!

様々な口コミや公式HPなどを読んで、「M4ダイレクトセンサーパッチ」が1番刺激のすくない肌にやさしい商品なのではという印象を私は受けました。

迷ったら私のランキング1位「M4ダイレクトセンサーパッチ」をおすすめします。

M4ダイレクトセンサーパッチは初心者さんにおすすめ

1位は、マイクロニードルパッチが初めての人におすすめの「M4ダイレクトセンサーパッチ」です。

理由は肌にやさしい成分でできているところです。また、M4(エムフォー)はマンダムの化粧品ブランドなんです。

公式HPには、パッチテスト済み(全ての方に皮フ刺激が起こらないわけではありません)の表記がありました。

敏感肌には心強いですよね!

加えて、M4ダイレクトセンサーパッチは乾燥小じわを目立たなくする効能評価も試験済みなので、効果の期待も大なところがうれしいですね。

柚子やマンダリンオレンジ、レモンバーム、アーチチョーク葉といった植物美容エキスが配合されているので、保湿効果も期待できる商品だと思います。

M4ダイレクトセンサーパッチの口コミ
  • マイクロニードルってチクチクするんだけど、こちらのダイレクトセンサーパッチはつけて上から少し押した時にチクチク感あるだけで、付けた瞬間からチクチク感じるタイプではありませんでした!
  • ほんの少しチクチク感じますが心地いい程度です!
  • 刺さってるなぁって感じられる程度なので痛みに弱くても大丈夫だと思う!

NISSHAのショットモードGF3は目元口元の集中ケアに♪

2位は、「NEEDOROP(ニードロップ)」を製造しているメーカーNISSHAさんの商品です。

SHOT MODE GF3(ショットモードGF3)の魅力は、3種の高分子ペプチド配合されていることにより肌の「キメ」が整うことが期待できるところです。

雑誌に掲載されたこともある商品で、特に目元や口元など動きの多い箇所のケアをしたいあなたにぴったりだと思います。

同社の化粧水「アクティブセラム」と合わせて使うと、より効果的なんだそうです♪

アクティブセラムを毎朝晩に、週1回のスペシャルケアにSHOT MODE GF3を使うのがおすすめです。

SHOT MODE GF3の口コミ
  • 今まで使ってきたマイクロニードルパッチは、付けて最初の数分は針の先端が溶けるまで、多少の刺激(と言ってもピリピリという程度で痛いものではないです)を感じたのですが、こちらは個人的に刺激は感じませんでした
  • 少しチクッとするようなしないようなくらいの感じで、ほとんど痛みは感じませんでした
  • 貼っただけだと特に違和感がなくて、指で押さえるとおぉ!これが!といった感じで心地よいチクチク感が感じられる程度で(痛みなどはありません)私は気持ちいいくらい!

NEEDROPは針の形が円錐台形型で折れないし痛くない!!

3位は、「NEEDROP(ニードロップ)」です。「NEEDROP」は針の形状が円錐台形型で有名です。

折れないし痛身の少ない円錐台形型の針がアピールポイントです。

もちろん高分子ヒアルロン酸、高分子コラーゲンが配合されているので、うるおいを逃がさず、肌に弾力を与えてくれるでしょう。

さらに、アルコールフリー・鉱物油フリー・香料フリーなど7種のフリーで、肌への刺激が最小限になるよう設計されています。

ですが、バニリルブチルという成分が含まれているところは少し気になります。

バニリルブチルは血行をよくする作用がありますが、肌が敏感な場合には使用しないほうがよいので注意してください。

NEEDROPの口コミ
  • 少しチクチクしたけれど想像と比べると全然痛くない
  • 最初少しだけチクッとしますが、針の様な痛さでは全くなく痛みに弱い方でも問題ない程度です
  • あれ!?本当に痛くない あんな怖がってたの恥ずかしいくらいに私はチクッとも感じない

まとめ

  • マイクロニードルパッチの痛みに関する口コミでは「痛みが全くない」と「痛みは問題ない程度」という声がほとんど「痛い」は少数派
  • 痛いと感じやすいのはマイクロニードルパッチを貼った直後や上から押さえた時
  • 針が徐々に溶けていくため使っているうちに痛みがおさまってくる
  • 100件以上の口コミを読んでわかったことは、針が痛くて途中でやめた人はいない
  • 痛みの少ないマイクロニードルパッチの探し方は、針の形状が円錐台形型であることと針の長さが0.2mm(=200㎛)程度のものを選ぶこと
  • マイクロニードルパッチは、肌が敏感になっているときは負担になる可能性が高いので要注意
  • 肌が乾燥していると刺激を感じやすくなるため、使用前のスキンケアを行うこと
  • 針の形状が円錐台形型のマイクロニードルパッチである「M4ダイレクトセンサーパッチ」「NEEDROP」「SHOT MODE GF3」の3点がおすすめ

痛いイメージのあるマイクロニードルパッチ。

針の痛さは想像よりも少なく問題ない程度のようですが、痛みの少ない針が円錐台形型のものを選ぶのがポイントでしたね。

そして、正しく貼ることでヒアルロン酸などの美容成分を角質にきちんと届けましょう。

マイクロニードルパッチの使用頻度は週に1回が目安です。

肌の状態や体調などにも注意しながら、マイクロニードルパッチを上手に利用してより美しくなりましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました