マックは裏技を使うとお得になる⁉おすすめの方法を紹介します

食品

マックの愛称で幅広い年代の人に親しまれているマクドナルド。知らない人はいないというほど世界的に有名なお店ですよね。

マックにはポテト、ハンバーガーから甘いスイーツまで豊富なメニューがあります。

お気に入りのメニューがあるあなたも、時々は別のメニューをと注文することもありますよね。

今日は違うものをと思っても、苦手な食材が入っていて頼めない経験をしたことはありませんか。

マックでは裏技を使うことで、具材や調味料の量を調整できる場合があるんです。

裏技を使うことで、普段とは違う商品を食べることができそうですね。

マックの裏技には、商品にひと手間加えるものや、無料で受けられるサービスまで様々なものがあります。

おすすめの裏技を紹介していきますね。

マックにはお得で便利な裏技がたくさんある

マックには商品にひと手間加えることができる、便利な裏技がたくさんあるんです。

裏技とはどんなものがあるのでしょうか。マックのハンバーガーではピクルス抜きが有名な裏技ですよね。

ハンバーガーのピクルス抜きというのは、メニューにないですが注文時に伝えることで対応してくれるんです。

このようにメニューにないけれど、注文時に伝えることで対応してもらうことができることを、裏技と呼んでいます。

マックには商品にひと手間加えるものから、幅広い年代に対応するものまで、素晴らしい裏技がたくさんあるので紹介します。

マックの裏技ではポテト塩抜きがおすすめ

マックのポテトは裏技として、塩抜きやソースの追加が可能です。

マックのポテトは誰もが一度は食べたことのある人気商品で、食べ始めると止まらないと言われるほど美味しい商品ですよね。

マックのポテトは、ハンバーガーとセットで食事として食べたり、小腹が空いた時間少し食べたりと、注文する機会が多い人気商品です。

子どもからお年寄りまで大好きなポテトの裏技とは、どのようなものがあるのでしょうか。

ポテトの塩抜きがおすすめの理由と、無料でもらえるソースの裏技について説明していきますね。

ポテトは塩抜きがおすすめ‼

ポテトは好きだけど、塩分が多くて心配になると思っているあなたには、ポテト塩抜きがおすすめです。

塩分は身体に必要ですが、過剰に取りすぎてしまうと浮腫みの原因になったり、血圧が上がったりしてしまうことがあるんです。

塩抜きにすることで、塩分の取りすぎを防ぐことができ、不安なくポテトを食べることができますね。

また、ポテトを塩抜きで注文すると揚げたてのポテトを食べることができるんです。

マックのポテトは油で揚げて塩をかけて保管されています。塩抜きを注文すると、ポテトをいちから揚げなければなりません。

なので、塩抜きを頼むと揚げたてのポテトを食べることができるんです。

マックのポテトは、厳しい基準に沿って管理されています。基準内であれば、揚げたてと同様の品質で食べることができるようです。

しかし、より揚げたてで熱々のポテトが食べたいと思うあなたには、塩抜きの注文がおすすめです。

塩分も控えることができて、揚げたてのポテトが食べられて一石二鳥ですね。

ケチャップは無料でもらえる

ポテトの塩抜きは、体にもよくて熱々のポテトが食べられるのはいいよね。

でも、塩がないと味が少し物足りない気がするな。

ポテト塩抜きは、塩分を控えたいあなたにはおすすめの方法ではありますが、味が物足りないと感じてしまうと思います。

そんなあなたには、ケチャップがおすすめなんです。

ポテト注文時にケチャップを頼むと、1つ無料でケチャップをもらうことができるんです。

ケチャップであれば、自分でつける量を調整できますし、おいしくポテトを食べることができますね。

ケチャップは無料ですが、ナゲット注文時についてくる、バーベキューソースやマスタードは1個30円で注文可能です。

マックの裏技でハンバーガーが好みの味になる

マックのハンバーガーにも裏技があり、具材やソースの量が調整できるんです。

マックで一番有名な裏技では、ハンバーガーのピクルス抜きというのがあります。

酸っぱいピクルスが苦手なあなたには、ありがたい裏技ですよね。

ハンバーガーはピクルス以外にも、具材を抜いたり追加したりできるんです。

調整可能な具材について説明していきますね。

〈調整可能な具材〉
・玉ねぎ
・ピクルス
・レタス
・ケチャップ、マヨネーズなどの各種ソース

これらの具材は、好みに合わせて抜いたり、増量したりすることができます。

増量は2倍まで可能です。好きな具材は多めに注文することで、より自分好みのハンバーガーを食べることができますね。

ハンバーガーの料金に+40円することで、チーズやトマト、ベーコンを追加することができます。

マックのハンバーガーの裏技は、具材の調整だけではないんです。ハンバーガーが食べやすくなる裏技があるので紹介していきますね。

ハンバーガーは裏技を使うと食べやすくなる

ハンバーガーの裏技は具材だけではないんです。

ハンバーガーを食べる時に、具材が出てきて食べづらかったり、手が汚れてしまったりした経験はありませんか。

ハンバーガーが食べやすくなる裏技について3つ紹介していきます。

  • ハンバーガーの箱を包み紙に変更

ハンバーガーは包み紙に包まれていますが、ビックマックとフィレオフィッシュは箱に入れて提供されています。

形が崩れないように箱に入っているそうですが、ピクニックやドライブなど手を汚さずに食べたいあなたには箱入りのハンバーガーは不便ですよね。

箱に入ったハンバーガーは、包み紙に変更することができるんです。

注文時に伝えることで、包み紙に変更することができるようです。

  • ハンバーガーを半分に切ることができる

ハンバーガーは大きくて食べるのが大変というあなたには、ハンバーガーを2つに切って用意してもらうことをおすすめします。

半分に切られていることで、小さい子供でも食べやすくなります。

家族や友達と別の種類のハンバーガーを半分ずつ食べたいあなたにも、おすすめの裏技となっています。

  • フォークとナイフをもらうことができる

ハンバーガーは手で掴んで食べることが多いですが、フォークとナイフがあれば手を汚さずに食べることができますね。

ハンバーガー注文時に伝えると、フォークやナイフを付けてもらうこともできます。

手で食べるのが苦手なあなたは、注文時に頼んでみると、手を汚さずにハンバーガーを食べることができそうですね。

また、商品受け取り後にハンバーガーを切って、家族や友達とシェアして食べることができますね。

マックの裏技でナゲットソースをもらう

マックのナゲットでは、ソースを追加することができる裏技があるんです。

ナゲットと言えば、5ピースと15ピースがありますよね。

5ピースのナゲットを頼むと、多くの場合はバーベキューソースとマスタードどちらにされますかと聞かれると思います。

期間限定のソースがあれば、4種類の中から選んでくださいと言われますよね。

どのソースも美味しそうで選べないと迷ってしまうあなたには、こんな裏技があるんです。

通常であれば、5ピースのナゲットではソース1つ、15ピースのナゲットではソース3つとなっています。

しかし、マックでは希望すれば1つ余分にソースをもらうことができるんです。

5ピースのナゲットであれば2つのソース、15ピースのナゲットであれば4つのソースがもらえることになりますね。

どのソースにしようか迷っているあなたには、おすすめの裏技です。

2種類のソースがあると、2種類の味を楽しむことができます。

マックで家族や友達とお気に入りのソースについて話しながら食べるのも楽しいですね。

マックの裏技で飲み物を美味しくすることができる

マックの飲み物は氷抜きの裏技があります。どんな飲み物が氷抜きにできるのでしょうか。

マックのホームページでは、飲み物の氷抜きについて記載がありましたので紹介します。

つめたい飲み物であれば、どの商品も氷を抜くことができるんです。

アイスコーヒー、アイスティー、爽健美茶は氷を入れて、飲み物が薄まるように計算されているので、氷なしでは飲み物が濃いと感じる場合があるそうです。

他の飲み物は、通常通りの飲み物に氷が入っている状態となっています。

ファンタやコカ・コーラなど、氷で味が薄まってしまうのが嫌というあなたは、氷抜きの裏技をおすすめします。

氷は抜くだけではなく、少なめと多めを選ぶこともできます。

飲み物が薄まるのが嫌いなあなたは氷少なめ、冷たい飲み物が飲みたい気分の場合は氷多めで注文してみてください。

どちらも無料で対応してくれる裏技です。また、マックでは商品を店内で食べる場合に、水を無料でもらうことができるんです。

ポテトやハンバーガーを食べて、喉が渇いてしまったときに水を頼むといいかもしれませんね。

また、マックではストローを変更することができるんです。

飲み物を注文した際に、真っすぐで長いストローで飲むのに苦労しているというあなた。

マックでは、飲み物注文時に伝えることで、曲がるストローに変更することができるんです。

ストローにも種類があるなんて、とても驚きですね。子供からお年寄りまで幅広い年代の方が利用するマックならではの素敵な心遣いですね。

マックの裏技で誕生日を素敵な日に‼

バースデーキッズはマックにGO!というキャンペーンがあります。

このキャンペーンは、マック店舗で注文時に誕生月であることを伝えると無料のプレゼントがあるという裏技です。

〈キャンペーンの条件〉

  • 小学生以下の子供が一緒に来店している
  • 他の無料サービスとの併用は不可
  • 誕生日を証明書などで確認できる
  • ハッピーセットかバリューセットの注文が必要

誕生日は幼稚園や保育園があって、マックに行けないあなたも大丈夫。誕生月であれば、何度もこの裏技を利用することができます。

キャンペーンの内容は変更することがあるので、店舗で直接確認することをおすすめします。

誕生日の確認ができる証明書を持参する必要があります。忘れず用意しましょう。

マックが好きな子供にとって、とても嬉しい裏技ですよね。

マックの裏技と聞くと、商品にひと手間加えるものが多いですが、無料でもらえるなんてお得ですね。

まとめ

  • マックにはたくさんの裏技がある
  • マックのポテトは塩抜きでの注文が可能で、無料でケチャップがもらえる
  • ハンバーガーはレタス・ピクルス・玉ねぎ・ソースの調整が可能
  • マックのハンバーガーは、箱を包み紙に変更することができる
  • ナゲットのソースは1つ追加でもらうことができる
  • マックの飲み物は氷の量を調整できる
  • 小学生以下の子供は誕生月にマックに行くと無料プレゼントがある

マックには嬉しい裏技がこんなにたくさんあるんですね。

店舗によっては対応できない場合もあるそうです。裏技が使用可能かどうかは、マックホームページや店舗に確認してみてください。

あなたも裏技を使って、マックで美味しい食事ができるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました