流せるトイレブラシが詰まる理由は水に有り!!代用品と収納法も紹介♪

生活

掃除した後にそのままポイッと捨てることが出来ることから、衛生的だと人気があるスクラビングバブルの流せるトイレブラシ。

しかし口コミではチラホラとトイレに詰まるという声を見かけます。

試してみたいけれど詰まってしまったら嫌だわ…

と心配なそこのあなた。

流せるトイレブラシは節水トイレだと水量も水圧も弱いので詰まりやすいですが、タンク式トイレなら一度に大量に流すことをしなければ詰まることはありません。

この記事を読めば、簡単にあなたのお家のトイレで流せるトイレブラシが詰まることなく使えるかどうか知ることができますよ♪

他にもコスパが気になった際の代用品や、おすすめの収納方法もご紹介しています。

あなたのトイレ掃除の時間が少しでも楽で快適なものになるためにも、要チェックです!!

流せるトイレブラシが詰まる理由と対処法

流せるトイレブラシは汚れをキレイにしてくれる濃縮洗剤と、1週間汚れを防いでくれるイオンコートが含まれているので洗剤いらず。

加えて使い終わったらブラシ部分を流してしまうので、清潔に保つための水切りや除菌もいらないのは便利ですよね!

そんな流せるトイレブラシは、基本的にトイレに流しても詰まることのないように作られています。しかし中にはトイレに詰まってしまう場合も。

結論流せるトイレブラシは、タンク式トイレで一度に大量に流すことをしなければ詰まることはありません。

つまり、水を貯めるタンクがついていない節水型のトイレでは詰まってしまうリスクが高いと言えます。

特にキーワードは水量と水圧にあることがわかりました。

これらを踏まえ、流せるトイレブラシが詰まると言われている理由3つをご紹介いたします!

流せるトイレブラシが詰まる理由3つとは

一度に大量の流せるトイレブラシを流す

便利だからといってポンポンと使ってしまっては、トイレットペーパーで詰まることもあるように詰まる原因となります。

実際にお家にあるトイレブラシを測ってみたところ1回分は5×5cmだったため、そこそこの大きさはあります。

そのため一度に大量のトイレブラシを流す事はやめましょう。

大量のトイレットペーパーや流せるトイレシートなどと一緒に流す

1つ目と同じ理由ではありますが、一度に多くの物を流そうとしてしまうと詰まりやすくなるのでやめましょう。

トイレの流す水が少なく水圧が弱い

節水トイレの場合、トイレレバーを回した時に流れる水量は従来の物よりも少なく約半分に設定されています。

流せるトイレブラシは、トイレットペーパーのように水でほぐれるため流す事ができます。

そのため十分な水量がないとほぐれるまでに時間がかかってしまい、ほぐれる前に流され詰まる原因となってしまうのです。

また、節水トイレは直接水道と繋がっているため、元の水道に水圧がないとトイレが詰まってしまいます。

水圧は住んでいる環境によって変わるものなので、操作するのは難しいでしょう。

そのため、タンクなしの節水トイレを使っている方はトイレブラシを流さないことをおすすめします。

流せるトイレブラシを詰まらせないためには水が重要

詰まる理由はわかったけど使っても良いか不安…

と感じたあなたに私から、どのメーカーのトイレの場合でも安心に使える詰まらせないポイントをご紹介します。

流せるトイレブラシを一つずつ流す

これは流せるトイレブラシの販売元、ジョンソン株式会社の方でも明言されています。

「流せるトイレブラシ」は、水で分解する特殊不織布を使用していますので、つまることはありません。ただしトイレットペーパーでも、一度にたくさん流すとつまることがあります。「流せるトイレブラシ」も1個ずつ流すようにしてください。

引用 流せるトイレブラシ よくあるご質問

ガッツリお掃除でいくつかブラシを用いた際、つい流してしまいがちになるので気をつけたいポイントです。

レバーを小ではなく大にする

水量を増やす事ができるので、流す際は大にしておいた方が安心でしょう。

ブラシは流さないで使用する

節水タイプのみならず、大量のトイレットペーパーを使用するとかなりの確率で詰まってしまう…と心配のある場合は、直接流さないのも1つの手です。

流せるという利点を生かしきれないのは残念ではありますよね。

ですが使い捨てでも洗剤が不要という点ではメリットも残りますよ。

流せるトイレブラシは、公式のトイレ会社さんから流してOKと言われている訳でなく、中にはあまり流さない方が良いと言っている会社さんもあります。

トイレが詰まってしまうと、場合によってはお金が飛んでいってしまうことも。

もし心配であれば、トイレの型番を調べてメーカーさんに確認することが一番確実で安心です。

流せるトイレブラシは代用可!あなたに合った選択を

「流せるトイレブラシ」を詰まらせないための対処法をお教えしましたが、実際に使っている人の口コミはどうなのでしょうか。ネットで調査したところこんな声がありました。

  • 衛生的
  • 収納時の液ダレの心配がない
  • 洗剤が含まれているので収納がコンパクト
  • 柔らかい紙なので隅々までフィットして掃除ができる
  • コスパが気になる
  • 洗剤がたくさん付いているのでもったいなく感じる
  • 紙なので少し弾力がないのが気になる

デメリットで圧倒的に多かった声はコスパ。

付け替え用ブラシは1個あたりの単価は34.6円になり、トイレ掃除の頻度によりますが確かに気になってくる価格ですよね。

そのため頻繁に使用したいという場合にはおすすめできません。

流せるトイレブラシを試してみたいけれど、私に合っているか不安…

詰まらせない対処法までする必要があるなら、コスパが気になるし代用品でいいや

と感じたあなたにおすすめな流せるトイレブラシの代用品を調査しました!

流せるトイレブラシは柄の部分は割り箸やステンレスのスポンジトング、ブラシの部分はキッチンペーパーやスポンジで代用することが可能です。

では詳しく見ていきましょう。

トイレブラシの柄の代用3選

割り箸

本体がない場合、割り箸でも代用可能です。割り箸を割らずにブラシをそのまま挟むだけでお掃除ができます。

トイレ用に買い足さなくて良いところ、掃除後はそのまま捨てることができて衛生的なところがメリットです。

ブラシがすぐに落ちてしまう、という場合にはブラシ部分を輪ゴムで更に固定すると落ちずに、力も入れやすくなります。

他にもトイレクリーナーシートを巻きつけ、輪ゴムで止めれば細かいところも洗いやすいブラシが完成します。

柄が短く手が汚れやすいので、ビニール手袋を装着してくださいね。

使い終わったらビニール手袋を裏返しながら外し、そのまま中に入れてしまえば捨てるのも楽ちんです♪

無印良品「柄付きスポンジ」

商品名:柄付きスポンジ

価格:690円(税込)

ワイヤーサイズ:約全長27.5cm

インスタグラムでも人気の代用品です。写真のように本体からスポンジを外してハンドル部分だけをトイレ掃除に用います。

柄の部分はステンレス製なので、水洗いして清潔に保つことができます。

我が家でも使用していますが、しっかりと固定する金具がついているのでゴシゴシ擦っても外れにくいです。

コンパクトなサイズ感と見た目のシンプルなおしゃれさからインテリアを邪魔しないのが嬉しいですね!

フックを取り付けて引っ掛けて収納することも可能です。

100均「ステンレススポンジトング」

無印良品のものと似た商品が100均でも手に入れることが可能です。

ネットで調査したところ、セリアやWattsに取り扱いがあるようです。

商品名:ハンギングステンレススポンジトング

価格:110円(税込)

ワイヤーサイズ:約全長25cm

こちらの方が価格もお手頃なので気軽に試してみたいときに便利ですね♪

トイレブラシの代用3選

では一方ブラシはどうでしょうか。

こちらもなんと身近なもので簡単に代用することができるのです!

キッチンペーパー

キッチンペーパーは吸水性に優れているため水濡れにも強く、汚れを落とすのにも向いています。

キッチンペーパーを折りたたむだけでもOKですが、更にブラシの様にしたい場合は下の手順で作成するのもおすすめです。

キッチンペーパーで作るブラシの代用
  • 手順1
    数枚切らずに長めに出す
  • 手順2
    半分におりジャバラ状にする
  • 手順3
    4分割にカットし、それぞれを半分に折って輪ゴムで固定する
  • 手順4
    ブラシになるように先端に切り込みを入れる
  • 手順5
    持ち手を取り付けて完成

掃除をする際はキッチンペーパーに洗剤をつけておきます。

用意も簡単でトイレ用に買い足さなくても良いのが便利ですよね。

ただし、キッチンペーパーはトイレに流せないため間違えて落とさないように気をつけなくてはいけません。

スポンジ

ペーパーのブラシだけでは洗い足りない場合は、スポンジでも代用可能です。

トイレに傷がつかないように、食器洗い用のスポンジのような柔らかいものがおすすめです。

好みの大きさにカットし柄に取り付けるだけなので簡単です。

食器洗い用のスポンジならば、使用済みのものを用いれば更にコスパ良く済ませることができますよ!

メラミンスポンジを用いれば、水だけでも高い洗浄効果を期待することができます。

その反面コーティングを削り落としてしまう可能性も。

そのため特殊加工しているトイレには用いることができません。

トイレの黄ばみすっきり棒

少し番外編になりますがこちらの便利グッズもおすすめです。

棒の先端にスポンジがついた商品でトイレの頑固な汚れをしっかり掻き落としてくれる商品です。

使い方は水に濡らして擦るだけなので洗剤もいりません。使い終わったらゴミとして捨てればOKです。

流せるトイレブラシの利点の1つ、衛生的なメリットを体感することができます。

単価は流せるトイレブラシより高いですが、流せるトイレブラシを使った後の柄を洗うなど処理するのが面倒という方に、おすすめのアイテムです。

我が家では、頑固な汚れはすっきり棒、軽い汚れと仕上げは流せるトイレブラシと使い分けています。

ただし一点、陶器専用のグッズなので注意が必要です。

流せるトイレブラシの収納は100均の商品で解決!

流せるトイレブラシ、便利ですが一度封を開けてしまうと見た目も悪く、収納に困ってしまいますよね。

我が家では流せるトイレブラシをジップロックの袋に詰め替えて保管しています。

しかし中身は丸見えだし、置く際の形も決まらないのでイマイチだなと感じていました。

そこで、調査してみたところ100均で販売されているケースが収納にピッタリだとわかりました。

見た目的にもすっきりシンデレラフィットの神製品を詳しくご紹介していきますね♪

ウェットティッシュケースがピッタリ!

引用 ダイソーネットストア

収納ボックスは数多くありますが、1番のおすすめはこのウェットシートボックスLです。

ダイソーだけでなくセリア、キャンドゥでも取り扱いがあるようでした。

ウェットシート用の内蓋を取り外して収納してみると、24個入りのジャンボパックもピッタリ入ります。

Lサイズの他にもSサイズがあり、中に入れられる量は減ってしまいますがあなたのトイレ収納場所のサイズに合わせて購入することも出来ます。

見た目もシンプルですし、中身が見えないので景観の邪魔もしない点が嬉しいですよね♪

SNSやネットでは、マスキングテープとペンを用いて容器にラベリングしたり、シールを貼って可愛くデコっている方もいました。

シンプルだからこそ、どのようなインテリアにも合わせることができるのであなた好みに仕上げてくださいね!

フタのないボックスは収納に不向き

ブラシの収納ケースを選ぶ際、収納量や取り出しやすさはもちろんですが、フタの有無にも注目しましょう。

流せるトイレブラシには洗剤がついているため、匂いがします。フタがないと洗剤の匂いがトイレの中に充満する原因になるためおすすめしません。

流せるトイレブラシは、100均の商品を上手に使って、見た目もスッキリと衛生的に収納をして、毎日を快適に過ごしましょう♪

まとめ

  • 流せるトイレブラシは、タンク式トイレで一度に大量に流すことをしなければ詰まることはない
  • 背もたれにタンクのない節水トイレの場合、水量と水圧が足りないため詰まることがある
  • 流せるトイレブラシを詰まらせない対処法として、1つずつ流す、レバーを小ではなく大にする、ブラシを流さないで使用するの3つがある
  • 流せるトイレブラシは衛生的、収納がコンパクトといったメリットがある
  • 流せるトイレブラシのデメリットはコスパが気になるという声が圧倒的に多い
  • 流せるトイレブラシは頻繁に使用する場合にはおすすめできない
  • 流せるトイレブラシは柄の部分は割り箸やステンレスのスポンジトング、ブラシの部分はキッチンペーパーやスポンジで代用することが可能
  • トイレの黄ばみすっきり棒という使い捨てタイプのブラシもおすすめ
  • 流せるトイレブラシの収納は100均に売っているウェットシートボックスLがシンデレラフィット
  • 流せるトイレブラシを収納する際は、匂いがあるためフタ付きがおすすめ

流せるトイレブラシは便利ですが、注意しなくてはいけない点もあることがわかりましたね。

また家にあるもので簡単に代用も可能なので、気になっている方はまず使い心地や収納の勝手を試してみるのが良さそうです。

私もトイレ掃除が一番億劫な家事ですが、この記事が少しでもあなたの助けになれば嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました