ピジョンの骨盤ベルトは産後寝るときもOK!選び方やおすすめ4選も紹介

子育て

産後の腰痛などが気になるのですが、ピジョンの骨盤ベルトは寝るときにも使えますか?

ピジョンの骨盤ベルトは産後寝るときにも使えます。帝王切開での出産に対応した商品も含め、産後すぐから使えるタイプもありますよ

産後しばらくは骨盤が緩くなっていて、今まで通り動くと違和感があることもありますよね。

そのまま放っておくと、骨盤が正しい位置に戻らず腰痛や肩こり、冷え性、むくみなどのトラブルにつながる可能性も。

そんなトラブルを防ぐために大切なのが、ピジョンの骨盤ベルトなどを用いた骨盤ケアです。

骨盤をサポートすることで、着けてすぐに歩行や日常動作が楽になるといった効果も期待できますよ。

今回は、ピジョンの骨盤ベルトを産後寝るときに使う場合の選び方やおすすめ、体型リフォームの流れなどをご紹介します♪

ピジョンの骨盤ベルトは産後の寝るときにも使える

産後しばらくは骨盤周りの靭帯(じんたい)が緩んで腰がグラグラ。そのため骨盤ベルトを使う場合も多いのではないでしょうか。

腰がつらいので寝るときも骨盤ベルトを着けていたいんですが、大丈夫でしょうか?

ピジョンの骨盤ベルトは寝るときにも使うことができますよ。寝るときにはリラックスして眠れるよう適度に締めましょう。

産後は安静にとはいっても、授乳やおむつ替え、抱っこなど昼夜を問わず動かなければならないので大変ですよね。

骨盤ベルトを使って骨盤をサポートすることで、日中だけでなく夜間も動くのが少し楽になると思いますよ♪

寝るときはキツ過ぎず広範囲をカバーする物がおすすめ

ピジョンの骨盤ベルトは、産後すぐから使えて、寝るときも着けておくことができる商品が多数あります。

ただし、あまりキツく締めるとリラックスして眠れないため、適度なキツさに調整しましょう。

寝るときにはズレにくく適度にホールドしてくれるパンツタイプや、ベルトの幅が広いタイプなど、広い範囲をカバーしてくれる商品がおすすめですよ。

ピジョンは産後用インナーのサイズを選ぶ目安として、出産前からの体重増加が8kg以内の場合は妊娠前と同じサイズをおすすめしています。

体重増加が8kg以上の場合は、妊娠前のサイズより1サイズ上を検討してみましょう。

商品ページでサイズ感に関する口コミを見てみるのもおすすめです。

ピジョン骨盤ベルトの産後おすすめ4選と番外編

ここからはピジョンの産後用おすすめ骨盤ベルトを4つご紹介します。すべて産後すぐから、寝るときも使える商品ですよ。

そして、番外編としてピジョンではないメーカーの商品ですが、私が産後使ってよかった骨盤ケア用品についてもご紹介します。

ぜひそれぞれの特徴から、あなたに合った商品を探してみてください♪

ピジョンには帝王切開での出産にも対応した商品が多数あります。お腹の傷にも優しい素材が使われているので、安心して使えますよ。

ただし、パッケージに「帝王切開の方は医師にご相談の上ご使用ください」と明記されているため、入院中や1ヶ月検診の際に確認してから使いましょう。

産後すぐから使えるしっかり固定型骨盤ベルト

産後すぐはまだ悪露も出ているし、骨盤がユルユルで歩くのもやっと…。

骨盤ベルトをつけたいけど、「こんなにユルユルな状態で着けて大丈夫?逆に変なふうにならない?」と私は不安になっていたのですが(笑)

ピジョンの骨盤ベルトは、パッケージに「産後すぐ」と書かれている商品であれば産後すぐから使うことができますよ。

メーカーが公式にいつから使えるのかを明記してくれるのはありがたいですね♪

こちらの「出産したら締める骨盤ベルト」も産後すぐに使えるおすすめ商品です。

内側の細めベルトで仮留めしたあと、外側の太めベルトでしっかり締めることができます。

また、骨盤部分にフィットする軽量パッドが入っていて、ズレにくいのもポイント。

着脱しやすく、寝たままでも着けやすいと口コミでも好評ですよ♪

帝王切開でも産後すぐから使える骨盤ベルト

帝王切開での出産になったのですが、それでも骨盤ベルトを使うことはできますか?

ピジョンの骨盤ベルトは、帝王切開での出産に対応したタイプも販売されています。こちらも産後すぐから使うことができますよ。

帝王切開にも対応しているタイプは、パッケージの「帝王切開になっても使える」の文字が目印です。購入前にチェックしましょう!

帝王切開での出産後に骨盤ベルトを使うのは、「傷に触れて痛いかも」、「傷の治りが悪くなるんじゃ?」と心配になりますよね。

そんなあなたにはピジョンの「ふわキュット 産後の骨盤ベルト」がおすすめです。

帝王切開後のお腹をやわらかい素材で優しくサポートしてくれますよ。

上下に分かれた2本の本体ベルトを締めてから、さらに外側ベルトでしっかり締められるのがポイント。

本体ベルトが上下に別れているため、下の骨盤部分はしっかり、上のベルトは締めすぎないようにといった細かい調整ができるんです。

寝たままで着脱ができるのも、帝王切開後にはうれしいですね。

もちろん帝王切開でない場合も使えます♪

履くだけ簡単!骨盤ベルトとパンツの一体型

ピジョンの骨盤ベルトには、骨盤ベルトとパンツが一体型になったタイプもあります。履くだけで骨盤ケアができるのがポイントです

パンツタイプのおすすめがこちら。

綿素材の優しい肌触りで、帝王切開後も使うことができますよ。

こちらの商品はホールド力がほかの骨盤ベルトよりも弱いため、産後すぐの時期や寝るときに使用するのがおすすめです。

パンツタイプだと寝返りをうってもズレにくく、安心して寝られるのがありがたいですね♪

産後パーフェクトセットで骨盤と体型のリフォームまで

産後の骨盤ベルトやガードルなど、「たくさんの商品があって決められない…」というあなたにおすすめなのがこちら。

産後の骨盤ケアと体型リフォームに必要なアイテムがセットになった、ピジョンの「産後パーフェクトセット」です。

骨盤ベルトと骨盤ウエストサポーター、骨盤リフォームガードルの3点がセットになったお得なセットです。

産後すぐの骨盤ケアから体型リフォーム用品まで、一気に揃えられるのは助かりますね。それぞれ別で買うよりお得なのもうれしいです♪

それぞれ骨盤ベルトは産後すぐから、ウエストサポーターとガードルは産後1ヶ月頃からの使用が推奨されています。

骨盤ベルトを着けてから、次にウエストサポーター、最後にガードルの順番で3つのアイテムを同時に着用することも可能ですよ。

それぞれのアイテムをどの時期に使ったら効果的かはあとで詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください♪

番外編!使ってよかった産後すぐニッパー

私は産前から「トコちゃんベルトⅡ」という骨盤ベルトを使っていたのですが、寝るときには腰回りが少しかさばるため使っていませんでした。

産後すぐ夜用に買い足したのがこちらの「産後すぐニッパー」。寝るときにも気にせず着けられて、お腹のぽっこり具合緩和に役立ってくれました。

マタニティウェアのトップブランド、犬印本舗の商品です。

幅広のニッパーがお腹から骨盤周りまでを適度に締めてサポートしてくれます。

マジックテープ式である程度サイズ調整ができますし、寝たままで着けられるのもうれしいポイントでした。

こちらの商品は犬印本舗の公式ホームページでも、リラックス時や就寝時に適していることが明記されています。

寝るときでもベルトの厚みが気にならないのでリラックスして眠ることができますよ♪

寝るときの骨盤ケアは、幅が広いベルトタイプやズレにくいパンツタイプがおすすめです。

ピジョンの骨盤ベルトは産後いつからいつまで?

ピジョンの骨盤ベルトは、産後いつからいつまで使えるんでしょうか?

ピジョンの骨盤ベルトには、帝王切開での出産を含め産後すぐから使える商品が数種類ありますよ。使用期間は「いつまで」という明確な決まりはありません。

ただ、ピジョンでは使用期間を「妊娠前の体型に戻るまで」としています。

産後1年程度を「産後すぐから」、「2週間後から」、「1ヶ月頃から」と3つの期間に分けて骨盤ケアや体型リフォームを行うのがおすすめです。

骨盤ケアや体型リフォームは産後すぐから約1年が目安

産後の体調や骨盤、体型の戻り具合は個人差があります。

ピジョンも骨盤ベルトを使う期間について、「妊娠前の体型に戻るまで」としており明確な決まりはありません。

ただ、犬印本舗や「トコちゃんベルトの青葉」は公式ホームページで、骨盤ケア用品を産後1年ほど継続して使用することを推奨しています。

骨盤ケアや体型リフォームを行う場合、産後1年を以下のように3つの期間に分け、それぞれの時期に合ったケアを行うのがおすすめです。

犬印本舗が推奨している、産後の骨盤ケアや体型リフォームの流れを以下にまとめてみました。

リフォーム期間の3段階
  • 産後すぐ
    妊娠や分娩で緩んだ骨盤をしっかり固定

    日中は骨盤をしっかり固定、就寝時には骨盤とお腹を適度にホールドする商品がおすすめ。

  • 産後2週間
    たるんだお腹のリフォームを開始

    子宮が骨盤の中に戻る頃。日中は骨盤固定と合わせてウエストニッパーなどでくびれメイクも。

    就寝時は産後すぐと同様の対応でOK。

  • 悪露が落ち着いたら
    たるんだおしりのリフォームも開始

    産後1ヶ月前後で悪露が落ち着いたら、骨盤固定と合わせてガードルなどでおしりのリフォームも開始するのがおすすめ。

    就寝時は産後すぐと同様の対応でOK。

ピジョンの商品もパッケージに「産後すぐから」や「産後1ヶ月頃から」といった記載がありますので、購入前にチェックしてみましょう♪

どの商品をいつからいつまで使うかは、あなたの体調に合わせて検討するのがおすすめです。

不安な場合は医師に相談してから使用すると安心ですね。

骨盤矯正は産後6ヶ月までに始めると効果的

産後6ヶ月以内は骨盤周りの靭帯が緩んでいるため、骨盤矯正がしやすいとされています。

なぜ6ヶ月以内なのかというと、妊娠中から出産に向けて分泌される、骨盤周りの靭帯を少しずつ緩める「リラキシン」というホルモンが関係しています。

リラキシンが分泌されることによって骨盤が広がりやすい状態になるのですが、産後6ヶ月はその影響が身体に残っているというのです。

それじゃあできるだけ早く始めた方がいいんですね!

とはいえ、産後すぐの身体はただでさえボロボロ。まず1ヶ月程度は安静にすることが大切です。

産後すぐは骨盤ベルトなどでケアし、産後1〜2ヶ月ほど経って体調が安定してきたら、整体院や接骨院などで骨盤矯正を受けるのもおすすめですよ。

私自身、産後すぐは骨盤ケアにまで気が回りませんでしたし、産後6ヶ月くらいでもまだ気力や体力が戻らず、積極的に外出する気にもなれませんでした。

でもそれじゃあ骨盤が戻らないんじゃ…と心配になるかもしれません。

しかし、6ヶ月を過ぎると骨盤を戻すまでに時間がかかってしまうものの、きちんと骨盤矯正を行えばその効果を期待できるそうです。

骨盤の緩みや歪みをそのままにしておくと、骨盤が正しい位置に戻らず腰痛や肩こり、冷え性、むくみなどのトラブルにつながる可能性もあります。

産後6ヶ月を過ぎてしまった!というあなたも、「もう間に合わない…」と諦めずに、ぜひケア用品とプロの力を借りて骨盤矯正をしてみましょう。

いつから始めるかはあなたの体調と相談しながら、無理なく行えるといいですね♪

まとめ

  • ピジョンの骨盤ベルトは産後の寝るときにも使える
  • 寝るときはキツ過ぎず適度にホールドするパンツタイプや、ベルト幅が広いタイプなど、広範囲をカバーする商品がおすすめ
  • ピジョンの骨盤ベルトは、パッケージに「産後すぐ」と書かれている商品であれば産後すぐから使うことができる
  • ピジョンには帝王切開後もすぐに使える骨盤ベルトがあるが、帝王切開後は医師に確認してから使用することを推奨している
  • 骨盤ベルトの使用期間に明確な決まりはないが、妊娠前の体型に戻るまで1年程度継続して使うことを推奨している
  • 産後1年程度を「産後すぐから」、「2週間後から」、「1ヶ月頃から」と3期間に分けて骨盤・体型リフォームを行うのがおすすめ
  • 産後6ヶ月以内は骨盤周りの靭帯が緩んでおり骨盤矯正がしやすい
  • 産後6ヶ月を過ぎると骨盤矯正に時間がかかるが、効果は期待できる
  • 骨盤の緩みや歪みを放っておくと骨盤が正しい位置に戻らず、腰痛や肩こりなどのトラブルにつながる可能性もある

今回は、ピジョンの骨盤ベルトを産後寝るときに使う場合の選び方やおすすめ商品、体型リフォームの流れなどをご紹介しました。

腰痛や骨盤の緩みを自覚している場合はもちろん、そうでない場合も産後体調が少し落ち着いたら骨盤ベルトなどで骨盤ケアを行いましょう。

骨盤の緩み、歪みを整えて赤ちゃんとの時間を心置きなく楽しみたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました