冷凍ケーキの解凍は急ぎならレンジ!美味しくきれいに食べるコツは?

食品

冷凍しておいたケーキはできるだけ早く食べたいですよね。

ところが、食べる間際になって、急ぎで解凍しなければならなくなり、慌てることはありませんか?

冷凍ケーキは美味しいまま食べるなら冷蔵庫でゆっくり解凍するのがベストですが、急ぎの時には電子レンジを使います。

本来なら急激な温度差で解凍をしないほうが良いですが、急ぎで解凍しないといけない時は、仕方ありません。

電子レンジを使う時には、気をつけないと、溶けすぎてドロドロになってしまいます。

でも解凍をお任せにしないでこまめに確認するなど、コツをつかめば失敗するリスクは減りますよ。

今回は、電子レンジの他にも冷蔵庫や常温で解凍する方法とコツをお伝えしていきます。

通販の冷凍ケーキで注意するポイントや、冷凍や解凍後の賞味期限についてもお話していきます。

冷凍ケーキの解凍を急ぎでするコツと3つの方法

冷凍ケーキを急ぎで解凍する必要がある時は電子レンジを使います。

電子レンジで解凍するときにはコツが必要です。

それから、冷凍ケーキを解凍する方法は電子レンジ・冷蔵庫・常温の3つあります。

どの解凍方法であっても、ケーキを解凍する場合、事前にフィルムをはがしておくのもポイントです。

解凍してからでは、フィルムをはがすことで側面が崩れてしまう恐れがあります。

ケーキにフィルムが付いてしまっている時は、解凍が進んでからはがしても良いですね。

それでは3つの方法それぞれの、解凍する場合に気をつけるべき注意点や失敗しないコツをお伝えしていきます。

電子レンジは急ぎで解凍する必要がある時

来客や、誕生日パーティーのために購入したケーキを冷凍しておいたのに、解凍し忘れた!と焦ることはありませんか?

本来なら急激な温度差を与えずに解凍できる冷蔵庫がベストですが、特別な事情の時に急ぎで解凍する必要があるなら電子レンジを使います。

冷凍ケーキと外気温差が大きい状態で急ぎで解凍すると、生クリームなどが溶けて品質が損なわれます。

注意点やコツを知らないと、まだ中が凍っていたり、温まって崩れたりなどの失敗をします。

失敗が心配な場合はやめておきましょう。

どうしても時間がない、早く食べたい時に急ぎで解凍するには電子レンジを使うしかありません。

電子レンジで解凍する時は、解凍コース・もしくは生もの解凍コースを使います。

大きさにもよりますがカットしたケーキなら2〜4分くらいで解凍できます。

解凍コースがない電子レンジの場合は、ワット数を下げます。

一般的な電子レンジは通常500〜800Wくらいですが、それでは温まりすぎてドロドロに溶けます。

ワット数を100〜200Wまで下げると低温度で解凍できます。

冷凍ケーキは温め機能で温めるのではなく、温度を上げずに解凍して凍りを溶かしていくということになります。

解凍コースがない場合はこまめに確認する必要があります。

10〜15秒ごとに電子レンジを開けて、解凍具合を確認しましょう。

解凍されているかどうかは、つまようじをケーキの下の方など、目立たない所に刺して、確認します。

電子レンジにお任せにしてそのまま放置すると、ドロドロに溶けてしまうので、溶けたらもう元に戻せなくなります。

解凍コースを使っても、お任せにして放置しないで、2分前後で解凍具合を確認しましょう。

美味しそうな冷凍ミルクレープを注文して届いたので、電子レンジで解凍してみました。

カットしやすいように目盛りが付いた台紙付きがうれしいです。

まだカチカチなので、冷蔵庫で半解凍してから包丁でカットします。

いよいよ電子レンジで解凍開始。カットが小さめなので解凍コースは2分で設定します。

せっかちなので1分くらいして確認したくなり、つまようじを刺してみると、刺さるけれど中のほうがまだ凍っています、もう少し。

2分くらいで15秒ごとに確認したら、2分半くらいでちょうど良い感じになりました。美味しいです♪

解凍コースでも、ワット数を下げた場合でも、電子レンジの側を離れずに解凍具合を確認しながら行うと、失敗のリスクが減ります。

アイスケーキなら、解凍しなくてもそのまま食べられますよね。

また、始めから電子レンジでの解凍がOKなケーキなら、もしもの時にも慌てなくて済みます。

そんなケーキを、通販サイトで見つけました。

味の素社の電子レンジ使用がOKな商品がありますので、ご紹介します。

ベルギー産のチョコレートを使用してしっとりと焼き上げたものです。

見るからに美味しそうですね♪

本来温められない冷凍ケーキを電子レンジで温めることができるのがうれしいですし、お店も迅速な対応で、商品が美味しいと評価が高いです。

ただ、東京都への発送を基準に最安値で1100円の送料がかかりますので、ご注意くださいね。

味の素の公式サイトでは、他にも電子レンジOkな商品をご紹介しています。

味の素冷凍食品株式会社

どれもとても美味しそうなケーキで全部食べたくなります。

こちらのサイトから直接は購入できないので、お問い合わせの電話をするか、楽天市場などの通販サイトでも販売されていますので、ご確認ください。

時間があるなら冷蔵庫での解凍がベストで美味しい

時間に余裕がある時は冷蔵庫での解凍が一番美味しく、見た目もきれいなまま食べられるので、ベストです。

冷凍ケーキを美味しいまま解凍するには、ケーキの温度と外気温差をなくして、ゆっくり時間をかける必要があります。

なので、冷蔵庫での解凍なら、解凍後に形が崩れる心配はありません。

作りたての美味しさと見た目がきれいな状態を保つことができます。

強いてデメリットがあるとしたら、時間がかかる、ということくらいです。

ケーキの種類や大きさにより、解凍時間は変わってきます。

ショートケーキなら2〜3時間、誕生日・クリスマスケーキなどホールケーキだと6〜10時間は必要です。

また、冬場は解凍しづらい可能性があるので、更に1〜2時間ほどプラスすることをおすすめします。

ホールケーキなら始めから切り分けておけば解凍時間を短縮できますが、見た目も大事なので、できればそのままの状態にしておきたいですよね。

始めに写真を撮っておいてから、切り分けてもいいですね!

誕生日ケーキやクリスマスケーキなどデコレーションされたものは、特に見た目のきれいさを重視したいので、これは切り分けたくないですね。

ホールのまま冷凍して、食べる前に冷蔵庫から少し早めに出しましょう。

会話をしながら料理を並べているうちに、ケーキもちょうど良く溶けてきます。

解凍後は1時間ほど常温に戻すと、クリームがなじんで見た目もきれいです。

ここでポイントです。

  • 前の日から食べる時間に合わせて、逆算して冷蔵庫に移しておきましょう。
  • 前日に忘れてしまったら、出勤前や、お子さんの見送り前でも夜までには間に合います。

常温なら涼しい部屋でクーラーボックスを用意

元々常温保存のケーキを冷凍したなら常温で解凍することも可能です。

しかしそれ以外のケーキなら、冷凍ケーキと外気温差が大きく、解凍スピードが早くなるのでできれば避けたいところです。

周りから解凍されるのでクリームやフルーツなどの水分が溶け出して、水っぽくなり、べちゃべちゃで見た目も悪いし味も落ちます。

ただ、冷蔵庫に入らないなど、事情がある時には室温の低い涼しい部屋で、クーラーボックスに保冷剤を入れて、解凍することができます。

冬場なら、気温の低い、暖房の効いていない場所があるかと思います。

室内の温度やケーキの大きさによって変わってきますが、室温が20℃だとして、大体1時間ほどで解凍できます。

電子レンジよりは時間がかかりますが、冷蔵庫よりは早いです。

クーラーボックスの他、発泡スチロールの箱も代用できますよ。

外気と遮断しゃだんできるものを用意して、冷蔵庫のような状態に近づけるということです。

気温の高い夏場は避けましょう。

保冷剤は冷えているものをそのままの温度に保つことが目的なので、ケーキ自体を冷やせるように当てましょう。

冷凍ケーキを通販で取り寄せた時注意するポイント

通販で取り寄せたホテルの冷凍ケーキなどは、普段なかなか食べられない味を楽しめますよね。

通販の商品は注文時や冷凍する時に注意するポイントと、解凍後のコツがあります。

配達指定日は当日を避けて最低でも前日まで

配達日の指定は食べる予定の2〜3日前までを目安に、最低でも前日までには到着するようにしましょう。

解凍時間がかかることを考えると、少なくとも前日までに届けば当日に慌てることはありません。

ただ、あまり早く到着してしまうと、今度は冷凍庫の場所を取るし、賞味期限がきて食べられなくなるので、早すぎてもいけませんね。

食べる予定の2〜3日前くらいまでがちょうど良いです。

私は、犬の誕生日ケーキですが、当日指定にしてしまい、失敗しました。

運送会社の配送が遅れたため、当日の夜に到着してしまい、その日に食べさせてあげられなかったのが、苦い思い出です。

通販で注文する時は予定より遅れる可能性も頭に入れておきましょう。

今なら電子レンジで解凍してあげようと思いつくのですが、当時は知らなかったので、冷蔵庫で朝まで解凍を待つしかないと思っていたのです。

それでは、ケーキを冷凍する時の注意するポイントを6つと、解凍後にケーキを切り分ける時のコツをお伝えしていきます。

届いたケーキを冷凍する時注意する6つのポイント

届いたケーキは食べ切れないと予想されるなら予め切り分けて冷凍しておいたり、密閉して冷凍したり、品質を損なわないためのポイントがあります。

そのポイントを6つお伝えします。

  1. 届いたら箱から出す
  2. 食べ切れないと予想される量なら予め切り分ける
  3. 密閉して冷凍する
  4. 食べる分は素早く冷蔵庫に移す。
  5. フルーツケーキはフルーツ以外の部分を冷凍する。
  6. デコレーションケーキは深さのある容器を逆さまにして、ふたの上にケーキを乗せて容器をかぶせる

それぞれの6つのポイントを詳しく説明します。

1.届いたら箱から出す

ケーキの箱は保存用ではありません。

箱はあくまで持ち運び用・配送用なので、保存する時にはケーキを箱から出します。

箱は紙でできているので、紙は水分を吸収して乾燥してしまうし、冷凍庫内の臭いを紙が吸収して、ケーキに臭いが移ってしまうからです。

2.食べ切れないと予想されるなら予め切り分ける

冷凍ケーキは一度解凍すると、再冷凍はできないので、食べ切れないと判断したら予め切り分けましょう。

2〜3時間ほど冷蔵庫で半解凍すると、カットできるようになりますよ。

もし冷凍のままカットするなら、包丁をお湯で温めると切りやすくなります。

包丁には生クリームが付くので、ふきんなどで拭き取ってから、また温めてカットを繰り返します。

3.密閉して冷凍する

ケーキを1切れずつラップに包んでからタッパーやフリーザーバックに入れて密閉します。

冷凍後は解凍するまでに結露による品質の劣化を防ぐためにも、密閉しておくことが大事です。

ホールのまま冷凍する時は、ケーキをお皿に乗せてラップをかぶせると、乾燥や、他の食材の臭いが移るのを防げます。

4.食べる分は素早く冷蔵庫に移す。

急な温度変化は商品の品質が落ちる可能性があるため、届いたら放置せずにすぐに冷蔵庫に入れましょう。

5.フルーツケーキはフルーツ以外の部分を冷凍する。

フルーツケーキのフルーツは水分が出やすいので取り除いておき、解凍後にフルーツを乗せます。

フルーツケーキは冷凍に向かないのではと思いましたが、フルーツを取り除いておけば冷凍も可能なんですね。

6.デコレーションケーキは深さのある容器を逆さまにして、ふたの上にケーキを乗せて容器をかぶせる

「ケーキドーム」があれば一番いいのですが、なければ深さのあるタッパで代用できます。

それもなければ、お皿の上にケーキを乗せて、大きめのボールをかぶせてもいいですね。

トッピングの周りに空間ができるので、デコレーションを崩さずに、きれいな見た目のまま保存することができます。

もし、ケーキを作ることが多いなら、保存用として1つ「ケーキドーム」を用意しておいても良いかもしれません。

ケーキなどをほこりや乾燥から守る役割をしてくれます。

Amazonが一番安い価格で購入できます。

デコレーションケーキもすっぽり入る・頑丈な作りであると、高評価ですね。

家庭用冷凍庫は業務用とは違い、あまり長く冷凍していると冷凍焼け(水分が抜けて乾燥して酸化してしまう現象)が起きます。

その結果、味や食感も悪くなり、品質も落ちます。

家庭用の冷凍庫は開け閉めが多く、温度を一定に保つことが難しいので、どんなに長く冷凍しても1ヶ月までにしましょう。

解凍後に包丁できれいに切り分けるコツは?

食べる時には冷蔵庫から出して、1時間ほど常温に戻すと、クリームがなじんで見た目もきれいになります。

解凍後は温めた包丁で切り分けるときれいにカットできます。

冷凍ケーキの解凍後の切り方
  • 包丁
    1.包丁の温め

    60℃くらいの温かいお湯に包丁を1分くらい温める

    ケーキに温めた包丁を通すことで生クリームだけを溶かして断面をきれいに仕上げることができる

  • 水分
    2.水分を拭き取る

    包丁の水分をふきんやキッチンペーパーで拭いておく

    水分が拭ききれていないとケーキを切る時に水分も付いてしまう

  • カット
    3.ケーキをカットする

    包丁を前後にスライドさせながらカットする

    温めた包丁は冷えたケーキに通りやすく、スムーズにカットできる

  • クリーム
    4.クリームを拭き取る

    1カットするごとに包丁のクリームを拭き取って、包丁が冷めてきたら温め直して1〜4の作業を繰り返す

通販で取り寄せた冷凍のケーキも、ポイントをおさえると生のケーキと変わらない美味しさと見た目のきれいさを楽しむことができます。

冷凍や解凍後のポイントは、通販の商品に限らず、生のケーキを冷凍・解凍する時も同じです。

ぜひ美味しく食べられるように、参考にしてみてください。

通販ではたくさんの冷凍ケーキがあり、取り寄せることができますが、今回は楽天市場の商品をご紹介します。

TBSの『ラヴィット!』で紹介されたミルクレープ「はじまり」です。

楽天ランキングスイーツ・お菓子ランキング・ケーキランキング・ミルクレープランキングにて1位!を獲得しています。

とろける20層のミルクレープは特にクレープの薄さにこだわったそうです。

サイズが小さいという声もありましたが、美味しい・また頼みたいという声が多く、高評価ですね。

ふわふわで本当にとろけそうですね♪

冷凍ケーキを解凍後の賞味期限は最長でも3日まで

冷凍ケーキは解凍後はできるだけ早めに食べましょう。

賞味期限はケーキの種類で日数も変わってきますが、生クリームやフルーツなどを使ったケーキは特に傷みやすいので、解凍後は1〜2日以内には食べましょう。

少しでも変な臭いや酸っぱい臭いがしたら食べるのはやめましょう。

どんなに美味しいケーキでも、日にちが経てば味も品質も落ちてきます。

また、切り分けたケーキは一度空気に触れているので、ケーキの箱に記載された賞味期限よりも早めに食べ切りましょう。

一度解凍したものを再冷凍するのはやめましょう。

再冷凍したからといって、賞味期限が延びるわけではありませんし、味も落ちて衛生的にもよくありません。

冷凍ケーキを解凍後の賞味期限の目安です。

基本的には購入先の冷凍ケーキの箱に記載されていますので、そちらに従ってください。

冷凍期間解凍後の賞味期限
フルーツ・生クリームなど
トッピングされたケーキ
1週間
1日
タルト・パウンドケーキ3〜4週間2〜3日
ガトーショコラ・チーズケーキ3〜4週間1〜2日
ミルクレープ・ロールケーキ2〜3週間2〜3日
シュークリーム1〜2週間1日

冷凍期間が長めで、1ヶ月ほど大丈夫とされているケーキもあります。

でも、味や品質が落ちていくので美味しいまま食べるなら2週間以内に食べきるのがおすすめです。

解凍後はどんなに長くても3日以内には食べきるようにしましょう。

まとめ

  • 冷凍ケーキは冷蔵庫でゆっくり解凍するのがベストだが、急ぎなら電子レンジで解凍する
  • 冷凍ケーキの解凍は電子レンジ、冷蔵庫、常温の3つの方法がある
  • 急ぎで解凍する時には電子レンジを使うが、解凍コースでもワット数を下げた場合でも電子レンジの側を離れずに解凍具合を確認する
  • 冷蔵庫で解凍するのは時間がかかるので、食べる前日には冷蔵庫に移しておく
  • 常温で解凍するなら室温が低い部屋かクーラーボックスに保冷剤を入れて、外気と遮断する
  • 通販で冷凍ケーキを注文する際には配達指定日は当日を避けて、少なくとも前日までの到着にする
  • 通販で届いた冷凍ケーキは、箱から出す、密閉して冷凍するなど注意するポイントが6つある
  • 解凍後は温めた包丁で切り分けるときれいにカットできる
  • 解凍後の賞味期限はケーキの種類にもよるが最長でも3日以内には食べきることと、再冷凍はしないこと

冷凍ケーキは急ぎの時は電子レンジでも解凍できるんですね。

今回ケーキを頼んでみて、電子レンジでも解凍具合を確認することさえ忘れなければ、せっかくのケーキがドロドロに溶けることはないと、分かりました。

まずは、冷蔵庫でゆっくり解凍していくのが一番美味しいまま食べられるので、冷凍ケーキを冷蔵庫に移すのを忘れない、ということですね♪

ぜひ、冷凍ケーキを生のケーキと変わらないままの美味しさを味わい、きれいな見た目も楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました