洗濯洗剤の旅行用はコンビニで買える‼︎手洗いに役立つ商品も紹介♪

100均

旅行やキャンプはとても楽しいですが、衣類を必要な日数分用意すると、かさばって手荷物が重くなるのが気になるところ。

そこでおすすめなのが、コンビニでも買える旅行用の洗濯洗剤!

旅行用の洗濯洗剤は、セブンイレブン、ローソン、ナチュラルローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップなどのコンビニで購入できます。

忘れた場合でもコンビニで買えるなら安心ですよね。

しかし、日本の洗濯洗剤は海外で水質が異なると、泡立ちが悪く使えない場合があるので注意してくださいね。

荷物が少なければ、お土産を入れるスペースも作れるのでお買い物も余裕を持って楽しむことができますよ。

洗剤を旅行用に小分けにして持ち運べるダイソーグッズや、旅先での手洗いを楽にするアイテムも紹介するので、参考にしてください♪

洗濯洗剤の旅行用はコンビニで買える‼︎調査結果を紹介

旅行用として使えるワンパックの洗濯洗剤がどこのコンビニで販売されているか調査を行いました。

結果としてセブンイレブン、ローソン、ナチュラルローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップで、6種類の旅行用の洗濯洗剤が販売されているのを確認しました。

旅行用の洗濯洗剤でも、粉末洗剤と液体洗剤、ジェルボールタイプがあり、今回はそれぞれの違いも説明していきたいと思います。

また、イオングループの「まいばすけっと」も調査しましたが、旅行用の洗濯洗剤を見つけることはできませんでした。

店舗によって在庫商品は異なるため、参考までにチェックしてみてくださいね。

粉末洗剤と液体洗剤の違いは洗浄力とすすぎ回数!

旅行用の洗濯洗剤は粉末洗剤と液体洗剤、ジェルボールがあり、それぞれの違いを解説していきます。

高い洗浄力を求めるならば粉末洗剤、洗剤の溶け残りを防いで時短で仕上げたいならば液体洗剤かジェルボールがおすすめです。

それぞれ具体的にみていきましょう。

〈汚れをしっかり落としたいなら粉末洗剤〉

粉末洗剤は、弱アルカリ性なので、酸性である汗や皮脂汚れに高い洗浄効果を発揮します。

例えばキャンプやロードバイクでの旅行など、服が汗や埃、土などの汚れをしっかり落としたいなら粉末洗剤がおすすめです。

色柄物は色落ちの可能性もありますが、白や薄い色の衣類はピッタリでしょう。

しかし、粉末洗剤のデメリットは水温が低いと粉末が溶けきらないこと。

水温が低い冬場や、寒い地方での利用は、衣類に付着したまま脱水されてしまうこともあるかもしれません。

そのため、すすぎは2回以上行うのがベターです。

〈時短で仕上げたいなら液体洗剤〉

液体洗剤のメリットは、水温が低くても水に溶けやすい点です。

2010年代中頃に欧米から上陸したジェルボールタイプの洗剤も中身が液体のため、こちらに分類されます。

溶け残りの心配がないため、オールシーズン使えるのがメリットです。

液体洗剤はすすぎが1回で済むタイプが多いので、節水、時短効果が嬉しいですね。

したがって、手洗いの場合には、液体洗剤の方が向いていると言えます。

洗浄力は粉末洗剤と比べたらマイルドですが、色柄物の洗濯でも安心して使えますし、著しく衣類が汚れている場合を除いて、普通に使用する分には全く問題ありません。

洗剤を使う季節や地域を確認して検討してみてくださいね。

生乾き臭を抑えたいなら粉末洗剤の部屋干しトップ

部屋干しトップの旅行用は、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップで販売しているのを確認しました。

こちらの商品は1袋に30g入っており、水30L(洗濯物1.5kg)に使用できます。

公式ホームページによると、洗濯物1.5kgの目安は、肌着約15枚、タオル約20枚が目安とされています。

季節にもよりますが、家族4人の1日分程度の衣類はしっかり洗うことができそうですよね。

部屋干しトップの価格をみてみましょう。

1袋30gが5袋入っていて税込132円です。

1回に1袋使うと仮定すると1回あたり、26.4円になります。

また、部屋干しがメインとなる旅行に最適な効果は、生乾き臭を抑えることです。

部屋干しトップなら見事に生乾き臭を抑えつつ洗濯ができます。

再び湿ると出てくる、もどり生乾き臭も防ぐ効果があるので嬉しいですね。

厚手のタオルや靴下、乾きにくい素材の衣類を選択する場合は、部屋干しトップがおすすめです。

液体洗剤のアタックZEROはすすぎ1回でok!

アタックZEROの旅行用は、セブンイレブン、ファミリーマートで販売しているのを確認しました。

こちらの商品は、1袋10gの液体で、水30L(衣類2kg)に使用できます。

こちらも家族4人の1日分の洗濯物はカバーできそうですね。

旅行中に洗濯となると、まったり休みたい気持ちを奮い立たせて、干したり畳んだりと、意外と時間がかかって大変です。

アタックZEROのおすすめポイントはすすぎが1回で済むため、洗濯時間を少し短縮させられることです。

「アタック液体史上 最高の清潔力」というキャッチコピーの通り、落ちにくい汚れや臭いもしっかり落としつつ、抗菌作用やウイルス除去効果も期待できます。

2022年にリニューアルがなされ、従来の商品よりも、臭いや黒ずみの発生源となる、菌の隠れ家(菌が作る多糖汚れ)の蓄積を抑える新技術が搭載されました。

旅先の洗濯機やコインランドリーが古くて洗浄力が不安、という場合はアタックZEROが適しているかもしれません。

ちなみに、アタックZEROには、部屋干し専用の商品もありますがこちらはワンパックでの販売はしていません。

そして気になるお値段は、1袋10gが7袋入っていて税込217円です。

1回に1袋使うと仮定すると1回あたり、31円になります。

部屋干しトップよりも若干高くなりますが、7袋入りなので1週間以上の旅行や出張のお供にも良いかもしれません。

粉末洗剤のアタック高活性バイオパワーはコスパ良し

アタック高活性バイオパワーの旅行用は、デイリーヤマザキ、ナチュラルローソンで販売しているのを確認しました。

1袋24gの粉末で、水38L(衣類薬2kg)に使用できます。

ワンパックで洗える量としては、今回紹介した中では1番多いです。

人数が多くて洗濯物が多くなる場合は回数を分ける必要もないのでおすすめです。

また、特徴となるのがバイオ酵素の力。

衣類の表面の汚れだけでなく、繊維の中に入り込んだ汚れも引っ張り出して根こそぎきれいに落とします。

また、粉末の一粒一粒、真ん中が空洞になっているため、水に溶けやすいのも特徴です。

粉末洗剤での、溶け残りや洗いムラが心配な場合でもアタック高活性バイオパワーは安心してお使いいただけるでしょう。

気になるお値段が、10袋入りで220円。

1回あたり22円と最もコスパが良いですね。

旅行やキャンプの頻度が高い場合や、長期的に入院が見込まれる場合などは、コスパの良いアタック高活性バイオパワーがおすすめです。

液体洗剤で強力な洗浄力ならトップスーパーナノックス

トップスーパーナノックスの旅行用は、ローソン、ナチュラルローソンで販売しているのを確認しました。

こちらの商品は、1袋10gの液体で、水30L(一般タイプの洗濯機なら衣類1.5kg、ドラム式ならば2kg)に使用できます。

お値段は1箱10袋入りで220円。1回あたり22円ととてもリーズナブルです。

濃密ディープクレンジング処方により、衣類へのダメージを抑えつつ手ごわい汚れを溶かし出します。

そして、最大の商品の特徴は「塗布放置洗浄」。

原液を衣類の汚れに直接塗布して約12時間置き、そのまま洗濯機で洗濯をする手法で、時間のたった黄ばみや食べこぼし、油性ペン汚れなどに効果があります。

また、節水モードでの洗濯や、まとめ洗いをした場合は、水が衣類の量に対して少ないため、汚れが他の衣類に付着してしまうことがあります。

しかし、トップスーパーナノックスは、汚れの再付着を防ぎ、詰め込み洗いでも高い洗浄力を発揮します。

もちろん液体洗剤のため、泡切れも良く、すすぎも1回で大丈夫。

ただ、個人的には携帯して使うときに「塗布放置洗浄」をするかな?という印象です。

口コミでは、本当に汚れが良く落ちるため、日常的にコインランドリーを使用する場合に使われることも多いようです。

大容量の洗濯ならアリエールのジェルボール

アリエールバイオサイエンスジェルボール4Dはミニストップで販売しているのを確認しました。

は、1粒で30〜65Lの水(衣類2〜6kg)の洗濯が可能なので、まとめ洗いに最適ですね。

こちらは、旅行用にも適している12個入りの商品があります。

特徴は、炭酸洗浄効果によって襟袖のシミまで汚れが落ちるということです。

キャッチコピーは「漂白を超えた洗浄力」!

キャンプのバーベキューで、肉汁や焼き肉のタレをこぼしてしまったシミまで落ちるかも!?

また、すすぎは1回でokなのに、臭いのもとを4回すすいだのと同じ効果があることもメリットですね。

気になるお値段は12個入りで437円。

1回あたり36.4円で、他の粉末洗剤や液体洗剤に比べると少し高いですが、一度に洗える容量を多めにすればコスパが良いとも言えますね。

ジェルボールもコンビニで買える時代なんだと驚きました!

ボールドジェルボールは柔軟剤入りで香り長持ち

ボールドジェルボール(プレミアムブロッサムの香り)はローソンで販売しているのを確認しました。

2022年に4年ぶりに改良されたというボールドジェルボールは、1つで炭酸洗浄、柔軟剤、香り、消臭の4役を担っています。

やはり最大の特徴は香りの豊かさ。

商品を手に取る前から、良い香りがふわーっと広がってきました。

柔軟剤のレノアハピネスとの共同開発の威力を購入前から実感することができました!

旅行中でもふわふわで良い香りの衣類を身につけたい!という場合はかなりおすすめです。

さらに、シワになりにくいため、アイロンがけも不要なんです。

シャツを着る機会が多い男性にもぴったりですね。

お値段は12個入りで383円。

1個あたり31.9円ですが、柔軟剤効果も含めるとお得な印象もありますね♪

海外旅行は要注意!日本の洗濯洗剤が泡立たない⁉︎

ヨーロッパを中心とした海外ではミネラルを多く含む硬水のところが多いため、日本の軟水向けに作られた洗濯洗剤は泡立たずに十分な効果を発揮しないことがあります。

私もヨーロッパ方面の旅行で、日本から持参したシャンプーを使ったところ、全く泡が立たなかった経験があります。

当時大学生の私は、旅行疲れによる頭皮の汚れのせいかと心配し、相当な量のシャンプーを追加しましたが、やはり泡立たず。

その日は諦めて、翌日に現地ホテルのシャンプーを使ってみると、前日とは比べ物にならないほど泡が立ち、モコモコの状態で髪の毛を洗うことができました!

私自身の汚れのせいではなかった!

洗濯洗剤でも同じことが考えられるので、覚えておくと良いですよ。

海外旅行で洗濯をしたい場合は、現地のスーパーやドラッグストアで洗剤を購入する手もありますが、ツアーなどで自由時間がないこともあるので、ぜひ日本から持っていきたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのは、ドクターベックマン。

こちらのドクターベックマンは、硬水と軟水どちらにも対応しているため、海外旅行に持って行くのには最適です。

しかしながら、ドクターベックマンを販売しているコンビニを見つけることはできませんでした。

ネット以外では、全国のドラッグストア、ロフト、ヨドバシカメラ、東急ハンズなどの大型バラエティショップで販売されているようです。

海外旅行予定の方は、お近くのお店に在庫状況を問い合わせてみてくださいね。

洗濯洗剤の旅行用は100均にある?ダイソーの調査結果‼︎

100均でお馴染みのダイソーネットストアを調査しましたが、大容量ボトルがメインで、100円で購入できる旅行用の洗濯洗剤は見つけられませんでした。

380gの小さめサイズの洗剤は売っていますが、旅行に持って行くには、やはりワンパックのものが使い勝手が良いですよね。

それなら、ダイソーをうまく活用する方法はあるかな?

ダイソーの賢い活用方法は、自宅で使っている洗濯洗剤を旅行用として小分けにして持っていくための容器を購入することです。

例えば粉末洗剤派のあなたには、チャック付きビニール袋がおすすめ。

引用 ダイソーネットストア

8.5cm×5cmの大きさなら粉末洗剤も1回分を楽々と入れることができます。

チャック付きの袋なので、湿気で固まる心配もなく安心して持ち歩けますよ。

液体洗剤派には、化粧水なども入れられるボトルタイプの容器があります。

引用 ダイソーネットストア

中栓式なので、液体が漏れるリスクもありません。

自分で量を調節できるところも良いですね。

ジェルボール派ならば、小さめのタッパーを使えば割れる心配なく持ち運べます。

引用 ダイソーネットストア

ケース自体は多少かさばりますが、6cm×6cm×4cmのコンパクトサイズなので、そこまで気にならないでしょう。

改めて、100均って最強だなって思いました!

ダイソーは定期的に新商品が出ており、店舗によって置いてある商品が異なる場合もあります。

また、キャンドゥやセリアなど、他の100均にも容器はたくさん売られています。

あなたにぴったりな旅行用の洗濯洗剤容器が見つかるといいですね♪

洗濯洗剤の旅行用で手洗い♪高機能の洗濯袋を紹介

「滞在先ホテルに洗濯機がなかった」

「長期間のキャンプで何回も洗濯が必要」

そんな時は手洗いが洗濯の主流になりますが、なるべく汚れはしっかり落としたいですよね。

洗濯洗剤は洗浄力が強力なので、手洗いすると手が荒れてしまうことがあります。

旅行用の洗濯洗剤を使って気軽に手洗いができる商品を2つ紹介します

洗濯袋のメリット多し!賢く使ってあなたも旅上手♪

あなたは洗濯袋を持っていますか?

旅行用としてもっていてもとても便利ですが、それ以外にもメリットがあるんですよ。

さっそくみていきましょう。

  • どこでも洗濯できるので、キャンプ、車中泊に最適
  • 洗濯機や洗面台が混雑していても自分のスペースで自由に洗濯できる
  • 一泊の出張でも気軽に使えて帰宅時の洗濯物を減らせる
  • 洗濯袋はコンパクトでかさばらない
  • 繰り返し使えてエコ
  • 災害時の避難グッズとしても使える

旅行だけでなく、出張や災害用としても活躍する優れものということがわかりますね!

それでは、どんな商品があるのかチェックしていきましょう!

初心者にはアタックどこでも袋でお洗たくがおすすめ

花王から販売されている洗濯袋は、とても軽く丈夫な素材でできているため繰り返し使うことができます。

約5Lの水とティースプーン1杯程度(1.7g)の洗濯洗剤を入れてチャックを閉めたらもみ洗いするだけ。

汚れが気になる場合は30分〜1時間程度つけおきすると効果的です。

洗い終えたら排水キャップを外して水を流し、きれいな水を注ぎ直してすすぎを行います。

同じ花王商品のアタックならば、すすぎは1回で済むため、時間も手間もかかりません。

これなら5分くらいで終わりそう!

一度に洗濯できる衣類の目安はこちら。

  • 小タオル2枚、靴下2足、パンツ2枚
  • 子供用水着2枚、スイミングキャップ2枚
  • 大人用ズボン1枚

洗い作業もすすぎも簡単なので、2回か3回くらい繰り返し使って1日分の衣類の洗濯を一晩で済ませることができそうですよね。

荷物を最小限に抑えたい場合におすすめの旅行用洗濯袋です。

本格派のあなたはスクラバウォッシュバッグ

世界最小の洗濯機と形容される本格的な旅行用洗濯袋です。

バッグの内側に弾力性のある突起がたくさんあって洗濯板の働きをするため、手でもみ洗いをするよりも2倍の洗浄効果があります。

一見ゴツそうにみえますが、その重さはなんと142gと超軽量!

リンゴ半分くらいだね!数日分の衣類と比べたら全然軽い!

使い方は至って簡単です。

お好きな洗濯洗剤を水に混ぜて衣類を入れたらクリップを閉じ、空気を抜いて3分間グリグリもみ洗いするだけ!

高い洗浄効果を求める場合にはぴったりな商品でしょう。

ただし、ネックなのが6500円と少々高価なこと。

旅先での手洗いが既に定着している場合や、お手持ちの洗濯袋に満足できない場合は向いているでしょう。

まとめ

  • 旅行用の洗濯洗剤は粉末タイプ、液体タイプ、ジェルボールがあり、コンビニで買えるが海外で使えないことがある
  • 粉末洗剤は洗浄力に長けているが溶け残りのリスクがある
  • 液体洗剤はすすぎが1回でokだが、洗浄力が粉末よりも弱い
  • コンビニで買える粉末の旅行用洗濯洗剤は、部屋干しトップ、アタック高活性バイオパワーがある
  • コンビニで買える液体の旅行用洗濯洗剤は、アタックZERO、トップスーパーナノックスがある
  • ジェルボールタイプはアリエール、ボールドがあり、後者は柔軟剤効果もある
  • ダイソーに旅行用の洗濯洗剤は売っていないが、洗剤小分け用の容器は種類豊富でおすすめ
  • アタックどこでも袋でお洗たくは、持ち運びに便利で初心者におすすめ
  • スクラバウォッシュは洗濯板機能付きで本格的だが高価である

洗濯をこまめに行えば、持ち運ぶ衣類が減って移動が楽になりますよね。

新幹線や電車では足元のスペースに余裕が出ますし、飛行機の場合は、機内持ち込みだけになるかもしれません。

お好きなタイプの洗濯洗剤を活用して素敵な旅行を楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました