スリーコインズのイヤホンは口コミが大事!4種類の特徴を徹底解説!

生活

プチプラでオシャレな雑貨屋『3COINS (スリーコインズ)』で完全ワイヤレスイヤホンが大人気です!

タイプと価格の違う4種類の完全ワイヤレスイヤホンがあり、最近ではリニューアルされ、話題になっています。

4種類もあるとどれが自分に合っているのか、説明書を見ただけではわからないですよね。

そこで、スリーコインズのイヤホンを買おうか悩んでいるあなたの為に、口コミをまとめました。

口コミの高評価な部分と欠点を知る事で、自分に合ったイヤホンが必ず見つかります!

もしお住まいの地域にスリーコインズがない場合は、公式通販サイトで購入できるので諦めなくても大丈夫です。

そして自分に合ったイヤホンの選び方や、ワイヤレスイヤホンを初めて購入する場合の、基本的な使い方をまとめたので、口コミと合わせてご覧下さい♪

スリーコインズのイヤホンの口コミを徹底解説

スリーコインズのイヤホンは有線イヤホン、ネックベルトワイヤレスイヤホン、完全ワイヤレスイヤホンの3つのタイプがあります。

最近では様々なメーカーから販売されていて、今やイヤホンの主流は『完全ワイヤレスイヤホン』となっています。

その中で、リーズナブルなのに性能がよく、オシャレなスリーコインズの完全ワイヤレスイヤホンが、注目されています。

口コミでは、装着時の付け心地や操作の使用感、実際に購入してみてわかったメリット・デメリットが種類別に知る事ができます。

スリーコインズの商品は公式通販サイトのみの販売になる為、楽天やAmazonなどの口コミは確認できません。

ですので、公式通販サイトでのレビューや、SNSでの口コミを中心にまとめたものをご紹介します。

まず4種類のイヤホンをわかりやすく表にしたのでご覧ください。

製品名型体価格(税込)販売元
①ワイヤレスステレオイヤホンインナーイヤー型1650円コーリュウ
②ワイヤレスステレオイヤホンカナル型1650円コーリュウ
③マカロン型ワイヤレスイヤホンカナル型2200円コピアル
④高音質ワイヤレスイヤホンカナル型3300円多摩電子工業

表を見てわかる様に、販売元(メーカー)が機種によって異なる為、同じスリーコインズで販売しているイヤホンでも、それぞれ性能に特徴があるのです。

そして、スリーコインズですが価格は300円ではありません。

しかし、通常完全ワイヤレスイヤホンの価格は数万円するので、スリーコインズの税込1650円〜の価格設定は驚きです。

私が見に行った実店舗では、商品が展示されておらず、写真とバーコードがついたカードをレジに持っていき、購入すると商品が受け取れるシステムでした。

ですので、見て触って商品を選ぶ事ができません。

その分、この記事を読んで口コミと特徴を知っておけば、失敗することはありません!

リニューアルした1650円のイヤホンの口コミ

上記の表の、①と②の『ワイヤレスステレオイヤホン』は、2021年11月にリニューアルされました。

形は耳に軽くはめるタイプのインナーイヤー型と、耳の中にしっかりはめ込むカナル型があります。機能性は少し異なりますが、使い方などはほぼ一緒です。

<AIR MUSIC2 インナーイヤー型>

引用 3COINS公式HP

<BEANS MUSIC2 カナル型>

引用 3COINS公式HP

白と黒の2色展開で、シンプルでスタイリッシュな印象です。価格は共に税込1650円で、スリーコインズのワイヤレスイヤホンの中では一番低価格です。

口コミでは、プチプラなのに機能性もよく、使いやすいという声が多く見られました!

<高評価の口コミ>

  • よく無くすので、高い物を買って無くしたらどうしよう。という心配がなくて良い
  • この値段でワイヤレスイヤホンを買えるのはいい
  • 半信半疑だったが音質は気にならず、普段使いで聴くには問題ない
  • 充電の残量が数字で見えるのがわかりやすい
  • イヤホンに触れるだけで音量調節や曲変更ができて使いやすい
  • 前に比べて音質・接続安定性ともに大きく向上した

旧モデルは『価格はいいが製品の質は微妙』という声がありましたが、リニューアルでしっかり改善されたようですね♪

<残念な評価の口コミ>

  • ノイズキャンセリングが搭載されていない(外部の騒音を低減させる技術)
  • 耳に合わなくて痛くなってしまった
  • 交換用のイヤーピースが付属していなくて残念

私はBEANS MUSIC2 カナル型を持っています。

使用してみて感じた点は、装着しながらボタンを押す時に、耳の中にグッと入ってしまって痛い時があるため、押す時にコツがいるなと感じました。

インナーイヤー型とカナル型の両方で、『耳に合わなかった』という声がありました。2種類で付け心地が違うので、人によっては合わない事もあります。

洋服と違って試着ができないので、購入して装着してみないとわからないのは残念ですが仕方がないですよね。

その場合は、改善策としてイヤーピースを別途で購入し付け替えると、自分の耳にフィットしてストレスなく使えますよ!

イヤーピースは100円均一でも購入できますし、通販サイトで探すと数千円する物までピンキリです。

S.M.Lと大きさも選ぶ事ができ、イヤーピースによって対応機種も違うのでよく確認してから購入しましょう。

最新のマカロン型!2200円のイヤホンの口コミ

『マカロン型ワイヤレスイヤホン』は2022年4月に発売されました。

マカロンのようにコロンとした見た目の可愛さから、SNSですぐに話題となり、売り切れ状態が続いています。

税込2200円で3種類の価格帯では真ん中。カラーバリエーションの多さも魅力で、ベージュ、ピンク、グレー、パープル、グリーンの5色展開です。

<マカロン型ワイヤレスイヤホン>

引用 3COINS公式

画像のモデルはピンクです。マットな質感で、手のひらにすっぽり隠れるコンパクトサイズなので、実物は画像より小さく感じます。

口コミでは、デザインが気に入っている、一目惚れした、などビジュアル重視で購入して良かったという声が多く見られました!

<高評価の口コミ>

  • 5色もカラーバリエーションがあるから好みに合わせて選べる
  • 本体がマットな質感でサラッとしていて高級感がある
  • 小型で軽いのでつけていても重さを感じない
  • 音質にこだわりが無ければ、ワイヤレスイヤホン入門用に良い
  • イヤーパッドが付属しているのがいい

1650円の商品にはなかった、イヤーパッド(イヤーピース)がS.M.L各1セットが付属しています。

3種類のサイズが付属しているのは、気が利いていて驚きでした!別途購入する必要がなくていいですよね♪

<残念な評価の口コミ>

  • スリーコインズの他のイヤホンより小さい為、掴みづらい
  • 耳から外そうとすると間違えてボタンを押してしまう
  • 電池残量を表すLEDライトの数字が見えづらい

LEDライトの数字の見えづらさは、公式の写真を見て私も感じました。しかし全く見えないとまではいかないですね。

マカロン型ワイヤレスイヤホンは、音質を重要視してない場合、スタンダードな性能とお洒落さで2200円の価格は、魅力的だと思いました!

高音質!3300円のイヤホンの口コミ

<TD-T19 高音質ワイヤレスイヤホン>

スリーコインズのイヤホンの中では一番価格が高い3300円です。

1650円の商品と比べると倍になり、強気な価格設定ですね!デザインはシンプルで、白と黒の2色展開です。

口コミでは、4種類の中では一番音質やマイク性能がいい!という声が多かった反面、スリーコインズにしては高いという声もありました。

<高評価の口コミ>

  • 初めてワイヤレスイヤホンを購入したが操作しやすい
  • 1650円の方を使っていたが、これに変えたら音が綺麗なのがわかる
  • マイクの性能がいい
  • モバイルバッテリーとして使えるのは少し高いだけある
  • ペアリングが音声でわかりやすい

モバイルバッテリーがついているのは、スマホの緊急時の充電用として使えて便利ですよね♪

そして高音質ワイヤレスイヤホンにも、マカロンと同様、イヤーパッドが付属しています。

ペアリングのしやすさは後にご紹介しますが、アナウンス機能が搭載されていて、初心者にわかりやすいという声がありました。

<残念な評価な口コミ>

  • イヤホン本体にLやRが表記されていないのでどっちがどっちかわからなくなる
  • iPhoneでの使用時、最小音でも音が大きく感じた
  • 音のバランスが悪く低音域が強い
  • スリーコインズにしては高い

私が調べた限り、音質が綺麗という意見と、クリアでないという意見が半々だった様に見えました。それは音質の好みの問題でもあると思います。

音質にこだわりがある場合、どんなに高音質と謳っていても、スリーコインズのプチプラなので、少し残念に思っても仕方がないのかなと感じました。

スリーコインズにしては3300円と高級なので、期待してしまうのはわかります。

スリーコインズは、プチプラでオシャレなのに一定レベルの機能性がある。という認識で購入する位がガッカリしないのではないでしょうか。

iPhoneと接続すると最小音量が大きい!?

口コミは個人の感じ方もあると思うので、断言はできないのですが、不具合についての声を紹介します。

スリーコインズのワイヤレスイヤホンとiPhoneを接続した場合、最小音量が大きいという声がいくつかありました。

iPhoneと、iPhone付属の有線イヤホンで試すと、囁き程度にする事ができますが、スリーコインズのワイヤレスイヤホンだとできないそうです。  

しかし、Androidとスリーコインズのワイヤレスイヤホンで試したらできたそうです。

リニューアル後は、対応コーデックに『ACC』が追加されて、iPhoneとの相性が向上しましたが、まだ不具合がある様ですね。

(コーデックとは、Bluetoothで接続する際の『音声圧縮変換方式』の事です)

図書館などの静かな場所で使用したい場合や、就寝時に音楽をつけたくて音量を最小にしたい場合は、この事を覚えておくと良いですね。

口コミからわかる男性からの人気

私の勝手なイメージで、店舗の店構えからスリーコインズは女性に人気の雑貨屋さんだと思っていました。

しかし口コミを見ていると、スリーコインズのワイヤレスイヤホンは、男性からも人気であることがわかりました。

男性からの評価を見てみましょう!

  • 低価格で気軽に購入できる
  • シンプルなデザインだから気に入っている
  • 簡単な操作方法だから使いやすい
  • 音質はこの値段であれば優秀だと思う

コスパの良さとシンプルなデザインで男性にも人気だという事がわかりましたね。

価格は、他社のワイヤレスイヤホンに比べると低価格なので、学生さんにも人気のようです♪

マカロン型は少し可愛いデザインですが、色によっては男性が使用していても気にならないですよね。

そして店舗に買いに行かなくても、オンラインショップで購入できるので、自宅でポチッとするだけで簡単に入手できる事も大きな要因です。

楽天やAmazonなどでは販売しておらず、『スリーコインズ 通販』と検索すると公式通販サイトが出てくるので、そちらをチェックしてみて下さい。

音漏れするという口コミは少ない

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは、耳にしっかりフィットする為、音漏れするという口コミは少なかったです。

遮音性、防音性に優れている為、バスや電車内などで気を使わなくて良いので、安心ですね!

特に『ワイヤレスステレオイヤホン』のカナル型は、遮音性が高く、音楽に没頭したい時などに良いです。

しかし4種類の中で『ワイヤレスステレオイヤホン』のインナーイヤー型だけは、構造上耳穴への装着感が弱く、音漏れがしやすいので注意が必要です。

ダイソーと比較した口コミの評価は半々

100円均一のダイソーで、色んな種類のイヤホンが販売されています。その中の税込1100円のワイヤレスイヤホンが人気です。

SNSではスリーコインズの1650円と、ダイソーの1100円のワイヤレスイヤホンを比較した口コミが多いです。

口コミでの比較結果は、スリーコインズ派とダイソー派と半々くらいに分かれていました。

コスパ良くワイヤレスイヤホンを購入したいと考えた時、まずこの2つのショップで探しますよね。

価格も1100円と1650円で、550円の差なので、どちらがいいのだろうと気になります。

ダイソーのワイヤレスイヤホンはどんな商品なの?

簡単に特徴をまとめてみました。

  • 商品名『完全ワイヤレスイヤホンTWS』(最新型)
  • カナル型
  • 旧式は黒、最新型は白
  • 本体の大きさは小さめ
  • 見た目や素材感は軽くて少しチープ感がある
  • 自動ペアリング可能
  • 連続再生時間は5時間
  • ハンズフリー通話対応
  • イヤーピースは1サイズだけ付属

特徴だけをみると、1100円でこの機能性は魅力的に感じますね!画像パッケージを見ても、高級感がある気がしました。

それぞれに起こる不具合や、音の好みで満足度が違う様です。

スリーコインズに比べて、ダイソーの店舗数は全国的にかなり多いので、緊急時で欲しい時はダイソーで手に入りやすそうですね。

二つのワイヤレスイヤホンを購入して比較した場合、3000円でおつりがでるなんて、今の時代は凄いなと感じます。

スリーコインズのイヤホンのおすすめは?選び方を紹介

スリーコインズのワイヤレスイヤホンの口コミを見てみると、結局どれが自分に合っているの?とわからなくなってしまいます。

日常でワイヤレスイヤホンをどのように使用するかによって、おすすめのタイプは変わってきます。

音楽やラジオ、YouTubeなどのコンテンツを聞く日常使用だったり、主に仕事での使用だったり、様々ですよね。

本体は、1650円〜3300円と価格の幅が2倍も変わってくるので、4種類の特徴も踏まえて、どんな場面でおすすめかを紹介していきます!

高音質型はリモート会議やハンズフリー通話におすすめ

主に仕事で使用したい場合、リモート会議などでは『高音質ワイヤレスイヤホン』がおすすめです!

特徴として、4種類の中では音質やマイク性能が高いという事で、1番リモート会議やリモート授業などに向いていると言えます!

特に大事なビジネスの場面などでは、会話は大事なので、相手側にクリアな声を届けられてスムーズに話せそうですよね。

そしてお子さんがリモート授業で使う場合、ハンズフリー通話のできるワイヤレスイヤホンを購入するなら、お手軽なスリーコインズはおすすめです。

しかし、この機種は接続性安定が弱いので、室内での使用がよいです。

カナル型は通勤や通学の使用におすすめ

通勤や通学で使用を考えている場合は、スリーコインズの4種類の中で一番接続安定性が良い『ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)』がおすすめです。

同じシリーズのインナーイヤー型よりカナル型の方が、接続安定性が良いのです。

接続安定性が弱いと、音切れなどを起こす可能性が高いです。

今までコスパの良い商品は音切れするイメージがありました。

駅のホームなど、電波干渉の強い場所でも音が途切れしにくいという事から、通勤・通学での使用に向いていると言えます!

音質のストレスより、音の途切れのストレスの方が嫌だ!という場合は、接続安定性が良くてコスパの良いカナル型一択でいいでしょう!

マカロン型は可愛いデザインが好みの女性におすすめ

可愛いデザインが好みの女性には『マカロン型ワイヤレスイヤホン』がおすすめです。

ターゲットを女性に絞っているのが、ネーミングからでもわかりやすいですよね。女性からの口コミでは圧倒的にデザイン重視という声が多かったです。

デザインが可愛いだけでテンションが上がる気持ちはわかります♪

2200円と手頃な価格なので、色違いでもう一つ欲しいという声も多かったです。淡いカラーが洋服のコーディネートと合わせたりして楽しめそうです。

プレゼントにマカロン型イヤホンを送ると、喜ばれる確率は高いと思いますよ!

最近ではスリーコインズの新商品がでると、TwitterやInstagramですぐ話題になります。

その為、品切れになるスピードが早く2022年4月に発売されたばかりのマカロン型は、2022年9月現在では入荷待ちとして、通販サイトでは販売していません。

AirPodsを使用中ならスリーコインズはサブにおすすめ

『ワイヤレスステレオイヤホン(インナーイヤー型)』は、AirPodsと形が似ていて、ほとんど遜色なく使えているという声がありました。

使用感の個人差はあると思いますが、サブの利用として、コスパのいいスリーコインズのインナーイヤー型がおすすめです。

出張や旅行の際に予備として持ち歩くのも良いですね。

よくイヤホンを無くしてしまう場合は、自宅ではAirPods、外出時はサブのスリーコインズ、と使い分ける事をおすすめします。

AirPodsは数万円もして高価な為、無くしてしまうとかなりのダメージですからね。

スポーツにはネックベルトタイプがおすすめ

ワイヤレスイヤホンはコードの煩しさが無くて使いやすいですが、ランニングする時などに使用すると、落として壊れる恐れがあります。

ウエイトトレーニングなら問題なさそうですが、ランニングする時に使用したい場合は、落としにくい『ネックベルトワイヤレスイヤホン』がおすすめです。

引用 3COINS公式HP

カナル型のイヤーピースを使用しており、イヤホンのコードが肩にかかるようになっている為、スポーツをする時の使用に適しています。

価格は税込1650円、全長は90cm。有線ではないので、Bluetoothでのペアリングが必要です。

運動時以外では、家事をしながらの使用もおすすめです。

特に皿洗いをしている最中に落としてしまうと、水没の危険があるので、ネックベルトタイプだと安心です。

低価格で購入しやすいので、ワイヤレスイヤホンと二個使いして、シーンによって使い分けるのもいいですね!

スリーコインズのイヤホンの使い方は簡単

スリーコインズのワイヤレスイヤホンの使い方は難しいのでしょうか?

スリーコインズのイヤホンを買ってみたいけど、有線タイプしか使った事がないわ。

有線タイプしか経験のないワイヤレスイヤホン初心者でも、使い方はすぐ慣れる事ができます。

ネットで調べてみると、初めて聞く単語ばかり出てきて、わからなくなりますよね。

これを読めば最初に行う接続機器への設定や、基本的な使い方がわかりますよ。それでは詳しく解説していきます!

最初はペアリング!やり方を詳しく解説

ワイヤレスイヤホンを購入して、まずやる事は『ペアリング』です。ペアリングとは、Bluetoothで無線接続してデバイス同士を繋げる事をいいます。

簡単にペアリング手順をまとめました。例として、スリーコインズ『ワイヤレスステレオイヤホン(カナル型)』を使用してiPhoneとペアリングするとします。

  1. スマホのBluetoothをオフにします
  2. イヤホンをケースから取り出します
  3. イヤホン本体が赤、青と光ります
  4. お手持ちのスマホの設定画面でBluetoothをオンにします
  5. 『デイバイス』に『BEANS MUSIC』と表示されるのでタップします
  6. 『接続可能デイバイス』の『完了』をタップします

表示されるデバイス名はこちらです。

機種インナーイヤー型カナル型マカロン型高音質
デバイス名AIR MUSIC2BEANS MUSIC2Mc_Music001TD-T19

接続はこれで完了です。とても簡単ですね!接続環境や機種によっては数秒待つ事もある様です。

『ワイヤレスステレオイヤホン』の2種類は、ペアリングしている状態の時は、イヤホンのLEDが片方点滅、もう片方は消えます。

さらに、『高音質ワイヤレスイヤホン』だけ搭載されている機能では、アナウンスで教えてくれます。

ペアリング中は『ペアリングしています』、ペアリングできたら『ペアリングできました』とアナウンスで教えてくれるのでわかりやすいですね。

そして、一度Bluetoothに接続したら、オートペアリングとして登録されます。

Androidなどの別の機器では、Bluetoothの接続方法が異なる場合があるので、取扱説明書の手順に従って下さい。

また、ペアリング後のイヤホンの使い方は、商品の説明書を参考にしてくださいして下さい。

ケース自体が充電器になっている

ケース自体が充電器になっているので、イヤホンをケースに入れたら、ケースと付属のケーブルを繋ぐだけでOKです。

充電の流れは簡単です。

  • イヤホンをケースに収納
  • 自動的にペアリングが解除される
  • イヤホンの充電が開始される
  • 1時間ほどで充電完了

『ワイヤレスステレオイヤホン』の場合、ケースのLEDを見るとバッテリー状況がわかる様になっています。

満充電の時は青のLEDランプが4つ点灯しています。

充電がなくなってくると、ランプが消えていく仕組みになっているので、充電のタイミングがわかりやすいですよね!

LED点灯個数
充電量1〜25%26〜50%51〜75%76〜100%

『マカロン型ワイヤレスイヤホン』の場合は、LEDの数字表示で確認する事ができます。

一回の充電で可能な連続再生時間はこちらです。

機種インナーイヤー型カナル型マカロン型高音質
時間5時間5時間3〜4時間3.5時間

ハンズフリー通話の操作方法

スリーコインズのワイヤレスイヤホンは、イヤホンのタッチセンサーを押すだけで、ハンズフリー通話ができます。

音楽やラジオ、YouTubeを見ている最中でも、左右どちらかのイヤホンを1回タッチするだけで通話に切り替える事ができます。

子供を抱っこしながらの通話など、両手が塞がっている場合は、ハンズフリー通話は便利ですよね!

先程お伝えしたリモート会議などで使用する場合は、接続機器をパソコンに変更しましょう。

まとめ

  • 口コミでは、装着時の付け心地や操作の使用感、メリット・デメリットが種類別に知る事ができる
  • それぞれの口コミでは、プチプラなのに機能性もよく使いやすい、ビジュアル重視で購入して良かった、音質やマイク性能が良いという高評価が多かった
  • スリーコインズにしては高い、iPhoneを繋げると最小音量が大きい、という残念な評価もあった
  • スリーコインズのワイヤレスイヤホンは男性からも人気
  • 遮音性、防音性が高いので、音漏れするという口コミは少ない
  • スリーコインズの1650円と、ダイソーの1100円のワイヤレスイヤホンを比較した口コミでは、評価は半々だった
  • 仕事のリモート会議などでは高音質ワイヤレスイヤホン、通勤や通学での使用はワイヤレスステレオイヤホンのカナル型がおすすめ
  • 可愛いデザインが好みの女性にはマカロン型ワイヤレスイヤホン、AirPods利用者はサブとしてワイヤレスステレオイヤホンのインナーイヤー型がおすすめ
  • スポーツする時に適しているのは落としにくいネックベルトワイヤレスイヤホンがおすすめ
  • ワイヤレスイヤホン初心者でも、簡単にペアリングや充電することができ、タッチセンサーを押すだけで、ハンズフリー通話に切り替える事ができる

スリーコインズは『プチプラ・オシャレ・機能的』が人気の理由なのですね。

機能性もどんどん進化していて、この値段でこのクオリティ?と驚いてしまいます!

購入前に口コミチェックは欠かせないですが、機種によってメリット・デメリットはありますし、個人的な意見も多くあります。

購入を考えている場合、イヤホンの特徴と自分の使い方や、こだわりを照らし合わせて、自分好みのイヤホンが見つかると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました