小学生の塾の送り迎えは大変!?できないときはオンラインがおすすめ!

子育て

子どもの塾の送り迎えは大変?

塾の送り迎えができない時はどうすればいいの?

小学生のお子様を塾に通わせたいお母さん・お父さんは多いと思いますが、塾への送り迎えでこんな疑問を抱きませんか?

小学生の塾の送り迎えは、働く保護者にとって難しい問題になっており多くの保護者が悩んでいます。

実際、小学生の塾の送り迎えが大変と答えた保護者は約60%以上もいます。

この記事では、小学生の塾の送り迎えが大変な理由と送り迎えができないときの対処法をお伝えします。

そして最近では、オンライン塾という新しい学習方法も増えてきています。

オンライン塾は自宅学習になりますので送り迎えは不要です。

小学生の塾の送り迎えの悩みも解消されますので、オンライン塾についても一緒に解説していきます。

小学生の塾の送り迎えが大変な理由を3つ紹介

【図6 お子さまの送り迎えは、あなたやあなたのご家族にとって、どのくらい「たいへん」でしょうか】

お子さまの送り迎えは、あなたやあなたのご家族にとって、どのくらい「たいへん」でしょうか
ベネッセ 教育情報サイト

こちらのグラフからも分かるように、約60%以上の保護者が送り迎えを大変と回答しています。

小学生の塾の送り迎えも例外ではないでしょう。

では具体的にどのような理由で送り迎えが大変と感じているのかを3つ説明します。

塾の送り迎えの時間が忙しい時間とかぶる

図6-2-8 学習塾からの帰宅時間(全体・学習塾の種類別)
ベネッセ教育総合研究所

こちらのグラフによると、小学生の塾からの帰宅時間は「夕方~夜にかけて」が多いです。

日中フルタイムで仕事をしている保護者は、帰宅後すぐに塾への送り迎えをすることが多くなると言えるでしょう。

家事や夕食の時間の合間に送り迎えをしないといけないので、うまく時間を調整するのが大変ですね。

私も小学生の時に塾に通っていましたが、母親が家事を途中で切り上げて迎えに来てくれることが多かったと記憶しています。

兄弟姉妹で塾の曜日や時間が異なる

兄弟姉妹で塾の曜日や時間が違うと、その分だけ送り迎えの回数が増えます。

例えば子どもが2人、どちらも週2回塾に通っているとします。

2人で曜日が全く違う場合は「週4回」塾への送り迎えが必要になります。

また曜日が一緒でも時間が違う場合は、1日に何回も送り迎えをしなくてはなりません。

子どもの興味や年齢によって習い事や時間が異なるのは仕方がないことですが、送り迎えをする保護者にとって負担が大きく大変ですよね。

子どもが塾に行きたがらない日がある

遊び盛りの小学生の場合、「今日は友達と遊びたい!」と言って塾に行きたがらない日もあると思います。

私も友達から遊びの誘いを受けたときがちょうど塾の日で、「友達と遊びたいから塾には行かない!」とわがままを言ってしまったことがあります。

子どもの学年が低いと、その傾向も強くなるかもしれません。

送り迎えだけでも労力がかかる上に、行きたくない子どもの気持ちを上手く乗せていくのもなかなか大変ですよね。

☆小学生の塾前後の食事が気になるあなたはこちらの記事もおすすめ↓

小学生の塾の送り迎えが大変な理由について説明しました。

大変でも頑張って送り迎えをされているとは思いますが、どうしても送り迎えができないときもありますよね?

送り迎えができないときの対処法を次の項目で紹介します。

小学生の塾の送り迎えができない!対処法は?

急に用事ができたり体調が悪くなったりなどで、小学生の塾の送り迎えができない場合もあるかもしれません。

送り迎えができないときの対処法として5つ紹介します。

送り迎えができないときの対処法
  • 自宅から近い塾に通わせる
  • 送り迎えのバスがある塾に通わせる
  • ママ友やパパ友と協力して送り迎えをする
  • 送り迎えの代行サービスを利用する
  • オンラインの塾を利用する

順番に解説していきます。

自宅から近い塾に通わせる

自宅から近い塾を選択すれば、保護者の送り迎えの負担が減るのはもちろん、子ども自身が一人で塾に通うこともできます。

自分自身で通うことで子どもの自立心も芽生えるメリットがあります。

私も自宅から比較的近い塾に通っていたことがあり、両親がどうしても送り迎えができないときは自ら進んで通っていました。

しかし、小学生の一人行動による犯罪リスクもあります。

防犯ブザーを持たせたり、「知らない人には付いていかないようにすること!」などと日頃から子どもと話し合ったりしておくことが大切です。

送り迎えのバスがある塾に通わせる

送り迎えのバスがあれば、子どもが一人行動になるリスクは減ります。

保護者自身の送り迎えの負担も減り、「無事に塾に行けたかな?」と過度に心配する必要もなくなります。

送り迎えのバスでは顔を合わせるメンバーも決まっていることが多いと思いますので、移動時間で友達ができることもあるでしょう。

友達がいれば塾に行くことが楽しみになるかもしれないですね。

しかし、塾によってはバス代が別でかかったり、住んでいる場所によってはバスの停留所が家から離れていたりすることもあるかもしれません。

通わせる前に確認をしましょう。

ママ友やパパ友と協力して送り迎えをする

送り迎えを協力し合うことで、毎回自分が送り迎えをするよりも負担が減ります。

バスの時同様に、友達が一緒の環境なので子どもも楽しく通えます。

また、ママ友・パパ友は常日頃から交流があるもの同士のため安心感もあるでしょう。

そうは言っても全くトラブルが無いかというとそうではないでしょう。

例えば、どちらか片方が送り迎えに行けない日が続いたら、もう片方側ばかりに負担が続くことになります。

トラブルを避けるためにも、あらかじめ送り迎えのルールを決めておくといいでしょう。

送り迎えの代行サービスを利用する

例えば「キッズタクシー」という送り迎え代行サービスがあります。

基本的には担当運転手は毎回同じで、家から塾までドアtoドアで送り迎えをしてくれるため保護者・子どもどちらにも安心です。

私自身引っ込み思案な性格の子どもだったため、顔なじみの人が送り迎えをしてくれたらそれだけでホッとします。

しかし、代行サービスは基本的に事前予約が必要なため、急な送り迎えが難しい場合があります。

またバス同様、塾代とは別に費用がかかるため、毎回代行サービスを利用するとなるとコスト面の負担がかかります。

オンラインの塾を利用する

インターネット環境とパソコン・タブレット・スマートフォンなどがあれば、どこでも好きな時間に通塾と同じ勉強をすることができます。

塾に通う必要がないため、「塾への送り迎えが大変!」という最大の悩みを解消することができます。

また、自宅で勉強することにより小学生の一人行動も無くなりますので、犯罪リスクも減ります。

一方で、オンライン塾は自分で好きな時間に勉強することが多いため主体制が求められます。

お子様自身が、自主的に取り組むことが苦手な場合はオンライン塾は難しいでしょう。

小学生の塾の送り迎えができないときの対処法を紹介しました。

自宅の環境や価格の問題もありますので、ご自身に合った方法を選択していただければと思います。

この中でも、「小学生の塾の送り迎えが大変!」といった悩みを一番解決できるのはオンライン塾です。

最後に、小学生のオンライン塾で利用されている頻度が高いものトップ3を紹介します。

小学生の塾はオンラインがおすすめ!ランキングトップ3

塾・予備校検索サイト利用者数No.1の塾ナビのランキングによると、小学生のオンライン塾トップ3は以下の並びでした。

小学生のオンライン塾トップ3

1位:スマイルゼミ(小学生コース)

2位:スタディサプリ

3位:Fit NET STUDY

それぞれ順番に解説していきます。

スマイルゼミ

スマイルゼミ(小学生コース)は、配布される専用タブレットに全ての学習内容が集約されているため、このタブレット1台だけで学習ができます。

インターネット環境さえあればタブレットを開くだけですので、小学生の子でも簡単に勉強ができますね♪

また2022年3月22日〜「コアトレ」という、お子様の理解度に応じて学習を進めることができる制度が導入されました。

得意科目は学年を超えて、苦手科目は学年をさかのぼって学習ができます。

先取り学習で知識が増えると自信につながり、さかのぼり学習で苦手を無くすことができるのでとてもいい制度ですね。

スタディサプリ

スタディサプリは、豊富な指導実績がある一流講師の授業を映像で観ながら受ける形になります。

講師は各教科に精通しているため、授業はわかりやすく、お子様が苦手としている部分も解消していくことができます。

またスマイルゼミと同じように、先取り・さかのぼり学習もできます。

ただし、小学生の場合は4年生〜が対象になりますのでご注意ください。

Fit NET STUDY

Fit NET STUDYは、お子様の成績を上げることを目指すあなたにおすすめのオンライン塾です。

お子様の成績を上げるための専属チームが結成されるので、お子様のちょっとした変化や成長にも対応ししっかりとサポートしてもらえます。

また指導方法は対話形式で、講師1名に対して生徒2名で受ける形になります。

生徒数が少ない分、講師はお子様とじっくり向き合う時間が増えるため、一人一人に合った勉強方法を提案してもらえます。

普段の学校以外でも、お子様専属で勉強をサポートしてもらえるのは心強いですね。

小学生のオンライン塾トップ3を紹介しました。

無料体験を行っているところが多いですので、小学生の塾にオンラインを検討されている場合は、まずはお試しで始めてみましょう。

まとめ

  • 小学生の塾の送り迎えを大変と感じている保護者は多く、理由は忙しい時間とかぶる・兄弟姉妹との兼ね合い・子どもが行きたがらないの3つが挙げられる
  • 小学生の塾の送り迎えができないときは自宅から近い塾や送り迎えのバスがある塾を選んだり、ママ友やパパ友と協力して送り迎えをしたりする方法がある
  • 送り迎えの代行サービスの利用やオンラインの塾を選択する方法もある
  • 小学生の塾にはオンラインという学習方法があり、利用頻度が高い順番にスマイルゼミ(小学生コース)・スタディサプリ・Fit NET STUDYが挙げられる

小学生の塾の送り迎えは大変ですが、対処法もあります。

ご紹介した対処法を参考に、ご自分に合った方法で小学生の塾の送り迎えをしてあげましょう。

送り迎えが大変という悩みを最も解決できるのが、自宅で学習するオンライン塾です。

ランキングトップ3を参考に、一度無料体験をしてみるのもおすすめです。

お子様・保護者両方にとってストレスが少ない塾選びができればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました