訂正印はダイソーにない!公式通販での販売状況とおすすめ商品を紹介!

生活

訂正印とは薄記用の6mm前後のハンコを指します。

会社や子供関係など、色んなシーンで使う6mmの訂正印を、コスパの良いダイソーで購入できたら便利ですよね。

SNSでは、ダイソーで購入できたという情報と、売っていないという情報が混在していますが、実際はどうなのでしょうか。

ダイソーでは、以前『訂正印』という商品名で6mmの小さいハンコを2種類販売していましたが、2022年10月現在では廃盤になっています。

現在は、朱肉不要な『プッシュスタンプ』という商品名の、9mmの認印だけを一部販売しています。

簿記用として使う、6mmの訂正印を安く手軽に入手したい場合は、楽天などの通販サイトがおすすめです。

この記事では、ダイソーとその他100均の『訂正印』の販売状況や、通販サイトでも安く手に入るおすすめ商品をご紹介します♪

訂正印はダイソーなど100均ではもう売っていない

ダイソーでは、6mmの『訂正印』の朱肉不要のスタンプタイプと、朱肉がいるタイプの2種類販売していましたが、2022年10月現在では廃盤になっています。

ダイソーで訂正印を買えた、という紹介サイトやSNSをよく見かけますが、それは古い情報かもしれません。

Twitterで検索してみると2022年の頭の方までは、ダイソーで入手する事ができた様ですが、最近では『ダイソーに売っていなかった』という嘆きの声が多いです。

一部の店舗が在庫限りで販売しているかもしれませんが、廃盤商品なので、可能性は低いと思われ、店舗間での取り寄せも行っていない様です。

ダイソーのハンコ売り場を調査

私が調査した店舗では、セルフレジの横にハンコ売り場があり、朱肉不要の『プッシュスタンプ』という9mmの認印が一部のみ、販売していました。

一部というのは、この写真の様に、オレンジ色のシールが貼られている商品が廃盤になった印で、その他の商品のみ販売という事です。

店内には張り紙があり『 この度、印鑑の取り扱いの見直しの為、一部商品につきましては、廃盤とさせていただきます。』と書かれていました。

元々ダイソーは6種類のハンコを販売していた様ですが、今は1種類のみの販売の様です。

その他の『高級手彫認印』、『印鑑』、『リピート印』は、廃盤になったという明確な情報は得られませんでしたが、公式サイトにも載っていませんでした。

元々6種類も販売していたのに、次々と廃盤になるのは何故なのか、気になりますね。

ネットで調査した結果、何故廃盤になったのかはわかりませんでしたが、会社によっては年末調整でハンコが要らなくなったという所もあります。

色んな手続きでハンコが必要なくなってきていて、少しずつ需要が無くなってきた事は確かですね。

セリアとキャンドゥーでも6mmの訂正印は売っていない

先程もお伝えした通り、ダイソーで『訂正印』は廃盤になっており、セリアとキャンドゥーで調査した結果、2社共に販売していませんでした。

セリアとキャンドゥーは、廃盤ではなく元々『訂正印』を取り扱っていません。

ダイソーにしか訂正印が売っていなかったから、みんなダイソーで探すのですね。

セリアとキャンドゥーでは、何のハンコが売っているのでしょうか?

セリアとキャンドゥーは共に、10mmの『認印』、10mmの朱肉不要の『プッシュスタンプ』、9mmの朱肉不要の『ネーム&ボールペン』を販売しています。

しかしセリアの場合、家の近くの2店舗に問い合わせてみた所、2店舗共ハンコ自体を取り扱っていませんでした。

SNSで調べてみると、セリアでハンコを購入できたという投稿があったので、全ての店舗で販売しているわけではなく、一部店舗のみかもしれません。

このように、他の種類のハンコは購入できますが、訂正印が大手3社で無いという事は、100均で訂正印を入手するのは不可能かもしれません。

廃盤になる前に購入できた場合はラッキーでしたね。

訂正印をダイソーの通販で調査したが売っていない

ダイソーには公式通販サイトがあり、セット単位で販売する『DAISOオンラインショップ』と一個単位で販売する『ネットストア』があります。

ダイソーの実店舗では販売していませんが、もしかしたら残りの在庫をダイソーの通販サイトで販売しているのかもしれない、と思い調査してみました。

しかし、2022年10月現在では、上記の両方で『訂正印』は売っていませんでした。

そこで、サイト内の質問の所で、廃盤商品について質問してみました。

「ダイソーネットストアでは廃盤商品のうち、在庫がなくなった物は、掲載を取りやめております」と書かれていました。

検索をしても掲載されなかったので、『訂正印』の在庫がなくなった可能性が高いという事です。

仮に、ダイソーのネットストアで見つかったとしても、お買い物合計金額が税込1650円以上から注文が可能なので、送料も足すと、結果高くつく事になります。

安く手軽に『訂正印』を購入したい場合、100均の次にコスパがいい通販サイトで購入する事をおすすめします。

訂正印を購入できるのは楽天などの一般通販サイト

ダイソーの公式通販サイトで『訂正印』は売っていませんでしたが、楽天などの一般通販サイトで安く簡単に、訂正印を購入する事ができるのです。

通販サイトでは、コスパが良くて実用性の高いハンコが種類豊富に販売しています。

珍しい名字の場合、店舗によっては取り扱っていなかったり、探したりして苦労しますが、通販サイトならオーダーできるので手間がかかりません!

注文した日の翌日に発送してくれる商品も多く、安い商品で5〜600円ほどなのです。100均に比べれば高く感じますが、ハンコ屋さんで購入するよりコスパはいいです。

ダイソーに売っていなくて諦めていた場合は、おすすめですよ!

その中からダイソーに売っていた2種類『訂正印』の、代わりとなるおすすめ商品をご紹介します。

目印付きの小判型の訂正印がおすすめ

ダイソーの『訂正印』に似ている、朱肉のいるタイプのおすすめ商品はこちらです。

押し間違え防止用に、上部に目印の溝が付いている税込600円の訂正印です。

6mmの小さく彫られた漢字が見えにくい場合でも、目印のおかげで上下がわかるので、失敗せずに押す事ができますね!

訂正印は縦6mmで丸型と小判型の2つの形がありますが、こちらはダイソーと同じ小判形で、より限られた狭いスペースに押す事ができます。

口コミでは、急遽必要だったけどすぐ届いて助かった、という声が多く、対応が早い事も好評な様です。

シャチハタ社のスタンプ式の訂正印がおすすめ

ダイソーの『訂正印』の朱肉不要のタイプに、似ているおすすめ商品はこちらです。

シャチハタ製のスタンプ式の税込790円の訂正印です。

ダイソーと同じ丸型のスタンプ式で、小ぶりな大きさと使い心地の良さが似ています。

スタンプラボ
¥790 (2022/10/14 22:18時点 | 楽天市場調べ)

元々は『インク浸透印』というハンコをシャチハタ社が販売し、それが世間に認識され現在ではスタンプ式のハンコをシャチハタと呼ばれています。

社名がハンコの名称に変わるのは、それだけ多くの方に支持されている証拠ですね。

口コミでは、コスパもいいですが、シャチハタ製は安心して使えるという声がありました。

スタンプ式の『訂正印』は小さいサイズが便利なことから、日常のチェック印として使用する場合も多いのではないでしょうか。

私は保育園や学校の体温チェック表や連絡帳、会社内の当番表など、小さい枠に押さなければならない場面は意外とあり、万能に使用していました。

ハンコの使い方は自由なので、色んな場面で使用できたら楽ですよね!

実際に見て購入したい場合や急ぎの場合はハンコ屋さん

ネットで購入すると手軽で簡単ですが、デメリットとしては、実物を見て購入できないという事です。

実際に商品を見て、相談しながら購入したい場合や、急ぎの場合は、ハンコ屋さんに行きましょう!

ハンコの素材や書体をじっくり選ぶ事ができます。

個人店でなくても、イオンやスーパー、一部のホームセンターにもハンコ屋さんが入っている事が多いです。

全国チェーンのハンコ屋さんでは、『ハンコ屋さん21』と『ハンコ広場』が有名です。

普段全然気にとめてなかったので、どの場所にあるかも分かりません。

ハンコ売り場は意識して探さないと、景色の一部になって分かりづらいですが、大体レジ横に巨大なタワーケースが置かれている事が多いです。

ハンコ屋さんの『訂正印』の相場は、1000円前後〜数万円で、仕上がりは店にもよりますが、早いところは60分ほどで仕上げてくれる所もあります。

出張先に忘れた場合や、即日で銀行口座を作成しなければいけない場合など、急ぎで欲しい時は助かりますね!

コスパより最短仕上げを優先したい時は、お近くのハンコ屋さんへ行く事をおすすめします。

まとめ

  • 2022年10月現在では、ダイソーの6mmの『訂正印』は廃盤になり売っていない
  • ダイソーでは朱肉不要の『プッシュスタンプ』という9mmの認印が一部のみ販売している
  • セリアとキャンドゥーでも『訂正印』は売っていない
  • ダイソーの公式の通販サイトでも訂正印は売っていない
  • 楽天などの通販サイトで安く簡単に『訂正印』を購入する事ができる
  • 税込600円の小判型は、押し間違え防止用に上部に目印が付いていておすすめ
  • 税込790円の丸型は、朱肉不要で安心のシャチハタ製な所がおすすめ
  • 実際にハンコを見て購入したい場合や、急ぎの場合はハンコ屋さんへ行くのがおすすめ

ダイソーの『訂正印』は廃盤になっていて、ダイソーの公式通販でも他の100均でも売っていませんでした。

しかし、楽天などの通販サイトでもコスパと品質の良いハンコがある事が分かりましたね。

便利な世の中になってきて、だんだんハンコの需要も無くなってきているので、『訂正印』などはコスパ良く購入するくらいで丁度いいのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました