雪松餃子がまずい噂は本当?実際食べた感想や購入方法に焼き方も紹介!

食品

最近、急激に全国展開している無人店舗の餃子チェーン「雪松餃子」をご存じですか?

私の住む地域にも突如開店し、気になって調べてみると雪松餃子がまずいという言葉を耳にして驚きました。

調べると、雪松餃子をまずいと感じている場合もたしかにありましたが、まずいと断定することはできない、好みがわかれる餃子でした。

まずいと感じる場合があるのに、断定できない理由はなに?と思いますよね。

雪松餃子は、冷凍餃子の中でも珍しい野菜たっぷりで薬味の味が強く、皮も薄いためパクパク食べられるあっさりとした餃子です。

しかし、この雪松餃子の特徴が苦手に感じる場合もあるようです。

本記事では雪松餃子がまずいといわれる理由や無人店舗での購入方法、通販で購入するときの注意点やおいしく焼くコツまで実際に検証したので紹介します♪

雪松餃子がまずいと噂される原因を口コミから調査!

どうして雪松の餃子がまずいという噂が流れたのか、口コミを見ているとその理由は明らかでした。

雪松餃子はまずいと断言できなく、お肉と野菜の配分や、人によって好みが分かれる味付けが特徴の餃子であることがわかりました。

そして実際に雪松の餃子を食べてみましたので、正直な感想をお伝えしていきたいと思います!

多くの口コミを比較するとまずいと言われる理由が発覚

雪松の餃子は口コミが多く、どんな味なのか良くも悪くも想像しやすいです。

雪松餃子は、ニンニクやショウガが苦手で、お肉たっぷりの肉汁あふれる餃子が好きな場合は、まずいと感じる可能性が高いことがわかりました。

しかし、雪松はまずいという噂があるにもかかわらず、おいしいという良い口コミが圧倒的に多い餃子でした。

良い口コミの中でも、以下のような意見が多くありました。

  • 野菜のみずみずしさが残っていて食べやすいので好き
  • ニンニクのパンチがきいていて好き
  • 皮が薄いのでホイホイ食べられるところが良い
  • 味付けが濃いのでタレを付けなくてもおいしい

数少ないですが、まずいと噂されるだけに悪い口コミもありました。

  • お肉や野菜のうまみは感じられず調味料の味が前面にでている
  • お肉が少なすぎる
  • ニンニクが強すぎてもう食べたいと思わない
  • 自宅で焼くとき皮が破れてしまう

雪松餃子は、良い口コミと悪い口コミの内容がほとんど変わらないことから、味の好みや皮の薄さの好みで分かれているといえます。

ニンニクやショウガが好きな私が、雪松餃子を実際に購入し食べてみました。

ニンニクとショウガの主張が強く、お肉がほとんど入っていない野菜のあんなので何個でも食べられるようなあっさりした餃子でした。

私は、もう1度食べたいと思うほどクセになる好きな味でしたよ♪

雪松餃子の味は口コミ通りの原材料が使用されていた

雪松餃子の原材料を見ると口コミ通りお肉よりも野菜が多く、ニラやショウガ、ニンニクも多く入っている餃子でした。

原材料は以下の通りです。

原材料

野菜(キャベツ(国産)、ニラ、おろしショウガ、おろしニンニク)、皮(小麦粉、コーンスターチ、砂糖、塩、サラダ油)、豚肉、植物油脂、ラード、しょうゆ、粒上大豆たんぱく、食塩、コショウ、砂糖、清酒、ゼラチン

原材料は多く入っている材料から先に記載されています。

野菜が1番多く使用され、お肉に関しては薄いといわれる皮よりも少ない量です。

肉汁あふれる餃子をイメージして食べると、お肉が少ないため残念な気持ちになってしまうかもしれません。

私にいたっては、実際に食べましたがお肉が入っていると気付きもしませんでした(笑)

雪松餃子は無人店舗なので事前に購入方法を把握する

雪松餃子は基本的に、無人店舗で冷凍の餃子を購入することができます。

しかし、行ったことがないあなたは「お金の払い方」などわからなくて、そもそも無人店舗に入ることが不安になりますよね。

私もはじめて無人店舗へ行ったとき、「本当にあっているのかな」と不安な気持ちになりました。

無人店舗ですが、購入するときの流れや無料でもらえるものを把握していると、スムーズに餃子を買うことができます。

雪松の無人店舗での購入方法
  • 1
    入店

    入店すると大きな冷凍庫が並んでいるので1セット(18個×2)を取り出す

  • 2
    保冷材は2個まで無料

    2個まで無料でもらえる保冷剤は必要ならもらい、扉をしっかりと閉めてください

  • 3
    雪松特製餃子のタレも用意されています

    小さい冷蔵庫の中に雪松特製餃子のタレも別売りで販売されています

  • 4
    レジ袋も1セットに付き1枚無料でもらえます

    保冷パックも1ケ100円で用意されているので自宅まで遠く必要な場合は購入しましょう

  • 5
    料金箱と書かれている箱にお金を入れます

    料金箱からはおつりが出ませんので注意しましょう!

雪松餃子の値段をあらかじめ把握し、おつりが出ないようお金を用意することで無人店舗でも安心して購入することができますよ。

餃子は1000円で購入可能ですが、タレや保冷パックの購入も考える場合は100円玉も多めにお財布に入れていくと慌てません。

餃子1セットにつき保冷剤2個や、レジ袋が無料でもらえるのはうれしいですよね。

次に雪松餃子の値段を紹介しますので、しっかりと把握して無人店舗にむかいましょう。

雪松餃子の値段は安い?通販の注意点とおすすめも紹介

雪松餃子の値段は、1セットに36個も入っていて1000円で購入でき、1個あたり27.7円は安いと感じるという口コミが多かったです。

雪松餃子で購入できる商品の値段は、以下の通りになっています。

餃子(36個)1000円
値段(1個)27.7円
餃子のタレ200円
保冷剤2つまで無料

私も餃子が36個も入っていて、値段が1000円で購入できるのはとても安いと感じました。

今回、雪松特製餃子のタレも値段が200円と安かったので購入し、雪松餃子に使用し食べてみました!

しかし、いくら値段が200円と安くても、私にはただの酢醤油との違いがわかりませんでした。

雪松特製のタレを付けずとも、雪松餃子はあんの味がしっかりと付いているので、何もつけなくてもおいしく食べることができます。

餃子だけだと1000円で安く購入することができますよ♪

ネット通販でも購入はできますが、注意点があるので次に紹介していきます。

雪松はネット通販でも購入できるが個数や送料に注意

雪松餃子は、無人店舗以外にも公式通販からも購入が可能です。

公式通販では、1セットからの販売はなく、2セット(72個)にタレが1つ付いて2200円からの販売となっております。

さらに全国一律920円の送料と、沖縄県は別途追加料金が発生します。

なので、雪松餃子は店舗で購入することが1番安く買えるということがわかります。

雪松餃子の店舗が近くになく、それでも食べてみたいという場合はアマゾンからも購入することが可能です。

アマゾンで購入する場合は、割高ですが、18個入りの冷凍餃子にタレも付いてくるので、お試しサイズにはちょうど良いですね♪

ぎょうざの満州はほぼ同価格でお肉が多く皮がもちもち

雪松餃子をまずいと感じている口コミで多くみられたのが、「ぎょうざの満州の方がおいしい」と比較された意見でした。

ぎょうざの満州とは、関東や関西に展開している中華料理店です。

ぎょうざの満州は、雪松と真逆で厚めの皮に野菜よりもお肉が多いあん、赤身肉を使用しているためあっさりとした餃子が、店舗だと雪松とほぼ同価格で購入できます。

なので、関東や関西に住み、日ごろからぎょうざの満州を食べなれている場合には、雪松の餃子がまずいと感じるかもしれません。

しかし、ぎょうざの満州は関東や関西にしか店舗がないため、比較しようにも簡単に比較できません。

ぎょうざの満州を食べたことがなく試してみたいという場合は、店舗購入より割高になりますがネット通販からの購入も可能です♪

ぎょうざの満州は、家で作るような餃子の味だと聞いたので、私も1度食べてみたいと思いました!

ぎょうざの満州の価格はこちらです。

公式通販店舗
餃子(72個)2850円(送料別)2220円
値段(1個)30.8円
タレ(2袋)無料無料

公式通販では雪松と同じく1番少ない量で、12個入り×6パックの72個からの販売なので注意しましょう。

割高にはなってしまいますが、アマゾンでは公式通販より少ない量の12個入り×3パックが2480円(送料別)で購入することも可能ですよ。

公式通販では量が多いので、好みの味か試してみたく、割高でも少なめがほしいという場合はアマゾンで購入する方法も良いと思います!

ぎょうざの満州は2022年7月に料金改定し、残念ながらすべての商品が値上がりしてしまいました。

料金改定しましたが、店舗で購入すると雪松餃子とほとんど変わらないほど安く購入することができますよ。

雪松餃子の焼き方は容器やYouTubeにも記載されている

雪松餃子の悪い口コミの中で、皮が薄すぎて破れてしまったことが残念だったという意見も多くありました。

皮が破けてしまうと、ジューシーさも失われそうなのでどうにか改善できないかと思いますよね。

実は、雪松餃子が推奨している容器やYouTubeに記載されている焼き方で焼くと、綺麗に焼けたという口コミを多く見かけました。

まずは、購入する際に容器と一緒に付いてくる紙に記載された焼き方を紹介します。

用意するもの
  • 熱湯100㏄
雪松餃子の正しい焼き方
  • 1
    フライパンに油30㏄をひく

    火をつけて1分ほどフライパンをあたためます

  • 2
    フライパンの火を止める

    間隔をあけて餃子18個を並べます

  • 3
    用意しておいた熱湯100ccを使う

    全ての餃子にかかるように上から熱湯をかけます

  • 4
    すぐにフタをする

    中火で5~6分蒸し焼きにする

  • 5
    フタを開けて水分を飛ばす

    残っていた水分が飛び、焼き色も程よく付いたら完成

焼き方だけを見ると、とても簡単そうに思いますね!

上記通り焼いているのに、皮が破れてしまって悲しい気持ちになっているあなたへ、焼くときの大事なポイントをさらに紹介します。

  • 餃子は解凍せず、必ず冷凍状態のまま調理する
  • 1度に焼く餃子の個数は18個までを推奨しています
  • IHをお使いの場合は火力を強火に調整してください
  • 火力、分量、時間などは目安と考え、実際に調理しながら調整してください
  • 使用するフライパンや環境により、多少の調整が必要となります

餃子の側面が破れてしまうあなたは、1度に焼く餃子の量が多く、隣同士くっついてしまっていませんか?

焼き方以外にも、焼くときに重要なポイントもおさえると破れなくなります♪

YouTubeだと動画で焼き方を見られてイメージしやすい

文字だけで説明されるより、実際に動画で焼き方を見ると、イメージしやすく破れる失敗も減らせるかもしれません。

先ほど、餃子は18個までと伝えましたが、YouTubeでは餃子を12個並べて焼いていましたね。

個数よりも、餃子と餃子がくっつかないよう間隔をあけることが重要です。

ここで、私が失敗してしまった体験談を紹介します。

凍ったときは間隔があいていたのに、火が通ることで餃子が横に広がりくっついてしまい、最後取り出すときに側面が破れてしまいました。

このようなことにならないよう、しっかりと餃子と餃子の間隔をあけることを意識してみましょう!

お使いのフライパンが大きく、間隔をあけても18個以上焼ける場合などには、熱湯の量や蒸し焼き時間をのばすなど調整が必要です。

逆に1人分など、極端に少なくなる場合も同様に調整しなければ、底面が焦げ付き破れる原因となってしまいます。

餃子を焼くときには、余裕をもった間隔と、フライパンの大きさから臨機応変な調整も必要だとわかりました。

まとめ

  • 雪松餃子を実際にまずいと感じる場合もあるが、まずいと断言できる餃子ではなく具材や味付けの好みがハッキリわかれる餃子だった
  • 口コミでは野菜が多くみずみずしい、ニンニクのパンチがきいていて好きという意見が圧倒的に多い餃子だった
  • 雪松餃子は多くの口コミ通り、野菜たっぷりでニンニクやショウガが多く入っている餃子だと原材料からもわかった
  • 雪松餃子は無人店舗なので、事前に購入の流れや無料でもらえるものを把握してから行くとスムーズに購入することができる
  • 雪松餃子は36個も入って1000円と安い値段で購入することができる
  • 雪松餃子の公式通販だと2袋(72個)からの販売しかなく送料もかかるので、お試しに食べてみたい場合は割高でもアマゾンがおすすめ
  • 雪松餃子がまずいと感じる場合は、ぎょうざの満州が店頭購入だとほぼ同価格でおすすめだが、公式通販は72個からの販売しかなく送料もかかる
  • 雪松餃子の皮が破けてしまうという悪い口コミは、公式の焼き方を見てフライパンの大きさなどで臨機応変に焼き方を調整すると改善される

私も実際に雪松餃子を食べておいしいと感じたので、まずいと噂されていたことに驚きましたが、好みの問題だったのですね。

雪松餃子は冷凍餃子の中でもお肉が少ない珍しい餃子だと思ったので、餃子好きのあなたにはぜひ1度食べてもらいたいと思いました!

無人店舗は「信用」から成り立つ店舗なので、購入するときはしっかりお金を払い、お店側もあなたもうれしい気持ちで餃子を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました