リンガーハットの持ち帰りは500円前後でも買える!手頃な冷凍品も紹介

食品

長崎ちゃんぽんや長崎皿うどんで有名なリンガーハットは、出来立ての商品を持ち帰りすることができます。

リンガーハットの持ち帰りメニューの中で500円前後で買える商品はあるかな!?

リンガーハットの持ち帰りで500円前後のメニューは、通常より半分サイズのちゃんぽんと皿うどん、サイドメニューです。(2022年7月現在)

2つのメニューを食べたい時に、価格も量も抑えつつ手頃に食べられますね。

また、冷凍商品のちゃんぽんや皿うどんは500円で購入できるので、なるべく安くリンガーハット商品を食べたい場合はおすすめです。

ただし、冷凍商品はお店で食べる量より少ないため量を重視する人は要注意です。

また、リンガーハットの持ち帰りで麺2倍にかかる料金や持ち帰り時間についても解説するのでチェックしてみてくださいね。

リンガーハット楽天市場店
¥4,320 (2022/07/16 16:34時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

リンガーハットの持ち帰りで500円前後のメニューは?

リンガーハットの持ち帰りで500円で買える商品はあるかな?

リンガーハットの持ち帰りの商品で500円ポッキリで買える商品は、2022年7月現在ではありません。

昔はワンコインのメニューもあったので、長年のリンガーハットファンにとっては悲しいお知らせですよね。

しかし、価格改定されたとはいえお手頃価格のメニューはまだ存在します!

今回は2022年7月現在の持ち帰りメニューで、500円前後で買える商品について紹介したいと思います。

いくつかをセットで頼むも良し、ダイエット目的で単品注文も良しです。

カロリーや炭水化物量も表にしてまとめてあるので参考にしてくださいね。

なお、この記事における値段表記は全て税込価格です。

小さいちゃんぽん540円は小ぶりでも野菜たっぷり

リンガーハットの看板商品である長崎ちゃんぽんの半分のサイズのメニューです。

まず、持ち帰りの麺に関して注目すべき点は、2020年10月から通常麺より1.5倍固いテイクアウト専用のちゃんぽん麺を使用しているところです。

麺がのびづらく、もちもち食感が長続きするように開発されたそうです。

リンガーハットのこだわりを感じますね!

サイズについてですが、通常メニューの麺は200gであるところ、小さいちゃんぽんだと100gとなっています。

また、野菜は通常メニューで255gですが、小さいちゃんぽんだと130gとなっています。

麺100gって実際どれくらいの量なのかしら?

一般的なラーメンの麺は、乾麺を茹でると1.7倍に膨れるそうです。

つまり、茹でたあとの麺量が100gということは、乾麺の状態で約60gということになります。

日清のカップヌードルの乾麺量は約65gなので、小さいちゃんぽんの麺の量はカップヌードル一杯分ほどと予想できます。

野菜の量が多いので、カップヌードルよりも全体のボリュームはあると言えます。

ちゃんぽんをお腹いっぱい食べたい、という時には少し物足りない印象ですが、何か他のメニューと組み合わせて注文するならちょうど良さそうですね!

ただし、通常の長崎ちゃんぽんの料金の約8割であるのに対して、量は約半分なのでやや割高に感じます。

割高にはなりますが、一度に2種類以上のメニューを食べたい人におすすめです。

最後に、通常の長崎ちゃんぽんの栄養成分と比較した表はこちら。

長崎ちゃんぽん小さいちゃんぽん
カロリー642(kcal)391(kcal)
炭水化物83.4(g)44.3(g)

カロリーも炭水化物も少ないので、「ダイエット中だけれどちゃんぽんが食べたい!」という人にはちょうど良い量と言えますね。

野菜もたっぷりだから罪悪感なく完食できますよ♪

小さい皿うどん540円はボリュームがあると評判

パリパリの揚げ麺に、あつあつのあんかけが美味しい皿うどんにも半分の量のメニューがあります。

しかし、「小さいサイズなのに意外にボリュームがある」といった口コミが数多くみられました。

麺が揚げてあるため、ちゃんぽんよりも満腹感が得られるのかもしれませんね。

しかも、揚げ麺と野菜の餡はしっかり分けられて提供してもらえるため、持ち帰った後に揚げ麺がしなしなになっていることもありません。

また口コミをチェックして気づいたちゃんぽんとの違いは、ビールを合わせる人が多かったことです。

スープがあるちゃんぽんよりも、スナック菓子に近い麺を使っている皿うどんの方がビールに合うのもわかる気がします。

ただ、通常の長崎皿うどんの料金の約7割であるのに対して量が半分なので、小さいちゃんぽんと同じく割高になっています。

小さい皿うどんも、別メニューとセットで注文する人が多い印象でした。

チャーハンとちゃんぽんを組み合わせて3種類注文するパターンもありですよ♪

こちらも通常メニューとの栄養成分を比較してみましょう。

皿うどん小さい皿うどん
カロリー720(kcal)466(kcal)
炭水化物81.5(g)43.7(g)

実は皿うどんって食べたことがなくてどんなものか知らないんです、、。

皿うどんはラーメンやちゃんぽんとは全く異なる商品で、最初はパリパリ食感、時間が経って餡が麺に染み込むと柔らかくて一体感のある食感を楽しめます。

食べたことがないという人は、お試しで小さい皿うどんを食べてみるのもおすすめですよ♪

チャーハンは570円と300円の2種類サイズあり

リンガーハットの持ち帰りでは、チャーハンは570円のレギュラーチャーハンと、300円の半チャーハンの2種類があります。

しかし、店内飲食の場合の通常メニューには「半チャーハン」のみがあり、レギュラーサイズは商品として売られていないのです。

これは、「メインにはちゃんぽんや皿うどんを食べてほしい!」というお店からのメッセージかもしれませんね。

口コミをみると、パラパラで具もたっぷり入っていて、味付けもちょうど良いチャーハンの王道という印象を受けました。

ちゃんぽんや、皿うどんは時間が経つと麺が伸びてしまう可能性がありますが、チャーハンならその心配がありません。

半分とっておいて、次の食事のタイミングで食べる人もいるようですよ。

注文の仕方ですが、私が調べたところによるとチャーハン単品で持ち帰る人はほぼおらず、ちゃんぽんや皿うどんなどとセットで頼む場合が大半を占めていました。

栄養成分は、半チャーハンのみ掲載があったので、そちらを紹介します。

半チャーハン
カロリー323(kcal)
炭水化物45.7(g)

小さいちゃんぽんや小さい皿うどんと組み合わせた場合は、総カロリーは700〜780kcalとなります。

女性でもカロリーオーバーすることなくセットメニューが楽しめるのでおすすめですよ♪

10個570円や5個290円のぎょうざは単品よりセットがお得

私はぎょうざをメインとして食べるのも大好きですが、せっかくリンガーハットでぎょうざを注文するなら、ちゃんぽんや皿うどんとセットにしたいなと思います。

実はリンガーハットの持ち帰りでは、長崎ちゃんぽんもしくは皿うどんとぎょうざのセットメニューがお得に販売されているんですよ。

ぎょうざ3個、5個のそれぞれのセット料金はこちら。

長崎ちゃんぽん(700円)
ぎょうざ3個セット840円
ぎょうざ5個セット910円80円お得!
長崎皿うどん(740円)
ぎょうざ3個セット880円
ぎょうざ5個セット950円80円お得!

単品でぎょうざ3個セットはありませんが、5個セットにするとバラバラに買うよりも80円お得になります。

もっと細かく計算すると、単品だとぎょうざ1個で約58円しますが、5個セットにすると1個あたり約42円という計算になります!

10個食べたい場合もセットメニューがお得です!

①単品ちゃんぽん+ぎょうざ単品10個→【700円+570円=1270円

②ちゃんぽんとぎょうざ5個セット+ぎょうざ単品5個→【910円+290円=1200円

同じ「ちゃんぽん+ぎょうざ10個」でも②のように注文した方がお得ですね!

ちゃんぽんや皿うどんは野菜中心のメニューなので、お肉も食べたい場合はぎょうざのセットがおすすめです。

栄養成分もチェックしてみましょう!

ぎょうざ3個ぎょうざ5個
カロリー119(kcal)199(kcal)
炭水化物7.9(g)13.1(g)

500mlのジュース一本とさほど変わらないカロリーなら、ほぼ誤差ですよね(笑)追加します!

また、リンガーハットは国産野菜にこだわりを持って商品を展開していますが、ぎょうざの皮にも工夫があるんです。

ぎょうざの皮は、小麦粉だけでなく米粉を使用しているため、パリッとサクサクな食感が楽しめますよ。

ぜひメインメニューに追加して、リンガーハットを楽しんでくださいね。

リンガーハットのメニューには地域差あり!

岡山県を境目に、東日本価格と西日本価格が存在し、前者の方が価格が高く設定されているようです。

また、愛知県のみ限定メニューが存在し、通常メニューも20円ほど高く、量も多くなっています。

リンガーハットの公式ホームページにはこのような地域価格の設定理由がこのように記載されています。

人件費、賃料を総合的に考慮して導入させていただきました。

引用 リンガーハット公式ホームページ

ここでは、東日本メニューの価格をの載せていますが、あなたのお住まいの地域では価格や量が異なる場合があるので注意してくださいね。

リンガーハットの持ち帰りは冷凍なら500円で買える!

リンガーハットはお店の味をそのまま再現した冷凍食品も販売しています。

公式ホームページの持ち帰りメニューに記載されている冷凍食品の一覧はこちら。

〈持ち帰りできる冷凍食品〉

  • 長崎ちゃんぽん(500円)
  • 長崎皿うどん(500円)
  • ぎょうざ12個(380円)
  • チャーハン400g(480円)

冷凍ならばメインメニューのちゃんぽんと皿うどんが500円で購入できますね!

ぎょうざやチャーハンも通常メニューと比較してかなり安い値段で購入することができます。

口コミにはこんな声も。

ご飯を作るのが、面倒なときにパパッと準備できるので重宝しています♪

麺や野菜をそのまま鍋に入れて茹でるだけで、簡単にメインメニューができるので、持ち帰りの冷凍商品をストックしておいて忙しい時に調理する方法もおすすめです。

また、リンガーハットオンラインショップや楽天市場などには、冷凍メニューが他にもあります。

〈オンラインで購入できる冷凍食品〉

  • 野菜たっぷりちゃんぽん2食セット(1296円)or6食セット(4320円)
  • 国産きくらげ塩ちゃんぽん2食セット(1296円)
  • 減塩ちゃんぽん8食セット(4320円)

ご自宅用のまとめ買いだけでなくギフトにも人気の商品なので、お中元やお歳暮の候補にいかがでしょうか?

リンガーハット楽天市場店
¥4,320 (2022/07/16 16:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

さらに、2021年10月より、リンガーハットは24時間購入可能の冷凍商品自動販売機を設置し始めました。

もともとは新型コロナウイルス蔓延による、時短営業の対策として始まったサービスでしたが、高評価を受けて全国に順次拡大中とのことです。

待ち時間ゼロで購入できる自動販売機は、近くにあったら気軽に使えそうですよね♪

ただし、冷凍商品のデメリットは量が少ないこと。

通常のメニューの麺と野菜の量を比較してみました。

野菜
ちゃんぽん(通常)200(g)255(g)
ちゃんぽん(冷凍)150(g)134(g)
皿うどん(通常)70(g)255(g)
皿うどん(冷凍)67(g)134(g)

皿うどんの揚げ麺はほぼ同じ量ですが、野菜の量は約半分となっており、ちゃんぽんの麺も50g少なくなっています。

しかし、こんな口コミも発見!

キャベツ、もやしなどを炒めて野菜をボリュームアップさせています。

冷凍商品はご自宅で食べることがほとんどだと思うので、野菜を増やしてボリュームアップさせるのも賢い方法ですね!

リンガーハットの持ち帰りは麺2倍までできる!

リンガーハットの持ち帰りでは、麺2倍まで増量することができますよ。

しかも増量にかかる値段は、持ち帰りと店内飲食の時と同一です。

あれ?昔は麺の増量は無料だったような、、?

残念なことに2010年から始まった麺の増量無料サービスは、2021年2月28日をもって終了してしまったようです。

麺の増量に追加料金がかかってしまうようになりましたが、そこまで高くないのでリンガーハットの商品をたくさん食べたい人にはとてもおすすめですよ。

野菜がたっぷりなので、女性でも飽きずに食べられます♪

それでは追加できる量と、料金についてチェックしていきましょう。

〈ちゃんぽん類〉

  • 麺1.5倍 +50円
  • 麺2倍  +100円

〈皿うどん類〉

  • 麺2倍  +100円

ちゃんぽんは1.5倍と2倍で刻むことができますが、皿うどんは2倍のみ対応していることに注意してくださいね。

ちなみにリンガーハットの麺に使っている小麦粉と、野菜は全て国産のものを使用しています。

国産の小麦粉を使うってすごいことなの?

農林水産省が公表した令和4年度の「麦の需給に関する見通し」では、国内で流通している小麦粉の約81%が外国産でとなっています。

小麦の平均総需要量(561万トン)内訳

赤い部分が外国産で、青い部分が国内産の小麦粉です。

これをみると、国内産の小麦粉を使うことへのこだわりを強く感じますよね。

せっかくなら麺も増量しようかな?と迷ってしまいますね!

リンガーハットの持ち帰りで美味しく食事が楽しめると良いですね♪

リンガーハットの持ち帰り時間を短縮する方法は?

リンガーハットの持ち帰りを注文してから、待ち時間は5〜10分程度ですが、混雑しているとそれ以上に時間がかかってしまいます。

特に小さいお子さんがいるご家庭では、この数十分でも負担になってしまいますよね。

しかし、2020年8月から開始した、リンガーハットのモバイルオーダーサービスを利用すれば待ち時間なしで持ち帰り商品を購入することができます。(一部実施していない店舗もあり。)

注文と同時に決済まで可能なシステムなので、店頭に行ったら商品を受け取るだけでOK!

このシステムを上手に活用すれば店内が混雑していたとしてもガッカリしませんよね♪

ディズニーランドのファストパスみたいで嬉しい!

さらに、モバイルオーダーでは通常メニューだけでなく「季節・限定メニュー」や、「彩り野菜シリーズ」などのメニューも注文可能です。

また、店舗検索も現在位置からや市町村単位で探せるため、行きつけのリンガーハットがなくても思い立った時にすぐ注文できるところも便利。

ドライブスルーで受け取ることも可能ですよ!雨の日でも簡単に持ち帰りできるね!

リンガーハットは駅近店舗もあるので、待ち時間を短縮できるサービスは会社勤めの方のランチタイムにもぴったりです♪

まとめ

  • リンガーハットの持ち帰りで小さいちゃんぽん、皿うどん、サイドメニューなどは500円前後で買える
  • 小さいちゃんぽんは通常メニューの半量で割高だが、持ち帰り専用麺を使用しているため麺がのびづらい
  • 小さい皿うどんは通常メニューの半量で割高だが、揚げ麺である分カロリーもあるためボリュームがあると評判
  • 店内飲食では半チャーハンしかメニューにないが、持ち帰りにはレギュラーチャーハンが570円で買える
  • ぎょうざは単品で追加するよりもセットメニューで注文した方がお得
  • リンガーハットのメニューは地域差があるため、自分の地域の価格を確認した方が良い
  • 冷凍商品ならば、ちゃんぽんや皿うどんも500円で買えるが、量は少ない
  • リンガーハットでは、有料で麺の量を2倍まで増やすことができる
  • モバイルオーダーサービスを利用すれば待ち時間なしで持ち帰り商品を購入できる

リンガーハットの持ち帰りで500円前後で買える商品を紹介しました。

お手頃メニューは比較的量も少ないですが、通常メニュー1品よりも、小さい商品同士で2個注文した方が一人でも食事をより楽しむことができますよね。

また、持ち帰り用容器の保温性がとても高いので、2時間経っても餡が温かいと公式ホームページに書かれています。

長崎ソウルフードを持ち帰りで手軽に楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました