冷凍アボカドはまずい?使い方次第で美味!解凍方法やレシピを紹介

未分類

栄養価が高いとギネスで認定されているアボカド。

そんなアボカドは、保存期間があまり長くありません。気がつくとすぐに柔らかくなったり黒く変色したりしてしまいます。

そんな時に活躍するのが「冷凍アボカド」です。業務用スーパーなどで買うことができます。

冷凍アボカドは生のアボカドと比べて「まずい」という人が中にはいます。

調べた結果、「まずい」という人もいますが、冷凍アボカドは味付けや調理を工夫すれば、美味しく食べられるようです。

アボカドの食感のクリーミーさや濃厚さは残っていますよ。

解凍すればすぐに使うことができるので、ちょっとした料理の時にも大活躍。

今回は、業務用スーパーの冷凍アボカドは「まずい」のか、解凍方法やレシピ、お得に買える店などをご紹介します。

 

 

 冷凍アボカドはまずい? 業務スーパーの評価まとめ

 

冷凍アボカドは「まずい」のでしょうか? 冷凍アボカドは、確かに「まずい」というが意見あります。

そのまま使うより味付けしたり、和えたりするとおいしく食べれそうです。

yahoo知恵袋で見つけた冷凍アボカドについて、質問や回答の概要を紹介します。

業務スーパーの冷凍アボカドを一袋貰ったんですが、納豆とアボカドで和えて食べてみたら少し硬めだし、

酸っぱいっていうか、薬っぽい変な味で… ディップにもしてみたんですけど、やっぱり…美味 しくない…

スーパーで買ったアボカドはよく冷凍して食べるけど全然違うんです。。

せっかく貰ったのに捨てるのは勿体無いし、どうにか少しでも美味しく食べられないですかね…?(´;ω;`)

引用 ヤフー知恵袋

業務スーパーの冷凍アボカドを食べた、質問者さんは「まずい」と評価しています。

わさび醤油とマヨネーズつけて食べると美味しいですよ。

ですが、回答者さんは冷凍アボカドを味付けして和えるとおいしいとコメントされていますね。

この質問について、他にもこのような意見がありましたよ。

切ってあって便利だけど、ただそれだけ。

生の方が美味しいに決まってる!

生の方がおいしいに決まってると。でも便利に使えるのですね。

使用する内容によってですが、そのまま食べると美味しく無くお勧めしません。

ソースなどの液体にするので有れば良いかもね。

ソースなどの液体にするなら、美味しく食べられそうですね。

肉のソテーと一緒に焼けば、冷凍アボカドでも十分美味しいですよ。私は、冷凍アポカドで十分です!

比較的味は落ちないと思うけど、やっぱり食べ頃の時が1番美味しいです。

肉のソテーの横にアボカドがあると、味がしみ込んでおいしいでしょうね。

 

冷凍アボカドはなぜまずいと言われているの?

冷凍アボカドを食べて、まずいと評価している方の意見をまとめてみました。

  • アボカドの味がしない
  • 青臭い香りがする
  • 酸味がある
  • 食感が柔らかい 
  • まずい、美味しくない

中には、酸味を感じるという声があるようですね。

冷凍アボカドの袋には「クエン酸」や「アスコルビン酸」などの酸化防止剤が添加されていることが書かれています。

これが酸味の理由です。これは変色を防ぎ、品質を維持するためのもの。

生のアボカドもカットしてしばらく置いておくと、すぐ黒くなります。

そうならないようレモン汁をかけるのと原理は同じです。

こうした酸味は、生のアボカドにはないものなので、「酸っぱくてまずい」と感じる人がいるのだろうと思います。

冷凍アボカドはそのまま使うより、味付けしたり和えるなどしてアレンジした方がおいしく食べれそうですね。

冷凍アボカドをトーストの上にのせ、とろけるチーズやマヨネーズをトッピングし、少し醤油を垂らして焼いたら、おいしそうですね。

業務スーパーに行ったら試しに買ってみようと思います。あなたはどんなアレンジが思い浮かびますか?

それでは、冷凍アボカドをおいしく食べるレシピをご紹介します。

 

 

冷凍アボカドの使い方!解凍方法とレシピ3選

  

冷凍アボカドは使い方解凍方法を失敗すると、べちゃべちゃになってしまい食感が変わってしまいます。

冷凍アボカドの使い方で重要な解凍方法は自然解凍、電子レンジ解凍、流水解凍の3つがあります。

 

  冷凍アボカドの自然解凍の方法

メーカーが推奨している解凍方法は「自然解凍」です。

夜のうちに冷凍アボカドを冷蔵庫に入れておくと、朝には自然解凍されているので、朝ごはんやお弁当に使えて便利です。

自然解凍の方法

  • ボウルやお皿などに冷凍アボカドを置いてそのまま冷蔵庫、または常温で自然解凍します。

室内で解凍する場合、夏なら1~2時間、冬なら3時間程を目安にしてくださいね。

 

冷凍アボカドを電子レンジで解凍する方法

冷凍アボカドは電子レンジでも解凍できます。

温め過ぎると柔らかくなりすぎてしまったり、風味が損なわれてしまうので、様子を見ながら半解凍ぐらいで止めるのがポイントです。

  • キッチンペーパーに冷凍アボカドを軽く包み、お皿にのせます。
  • 500Wで40〜50秒で解凍できます。

キッチンペーパーを敷いて解凍すると余計な水分を吸い取り、温まりすぎも予防してくれます。

解凍時間はお使いの電子レンジによって加減してくださいね。

 

 冷凍アボカドを水に浸して解凍する方法

あまり長く水に浸すと形が崩れてしまうので、短時間でサッと引き上げた方がいいですよ。

  • 冷水にサッと浸ける
  • 水けを切る
  • 約10分間、常温で自然解凍する

適切に解凍をしておくと、調理の際にアボカドに味がしみ込みやすくなり、また型崩れを防ぐことができます。

 

 冷凍アボカドを使ったレシピ3選!

冷凍アボカドの使い方のうち、ここではレシピを紹介します。

和えたり炒めたりするだけ。毎日作りたくなる定番メニューばかりです。

アボカドまぐろのっけ飯 、アボカド納豆のっけ飯 、冷凍アボカドのクリームパスタ の3つを紹介します。

朝食や夜食もちろん、晩酌時のお供にもぴったりです。アボカドのクリーミーさがクセになりますよ。

冷凍アボカドを調理したいのですが
使い方やレシピを教えて下さい。

  • アボカドまぐろのっけ飯

みんな大好きなレシピ♪切って混ぜて、乗っけるだけ!

材料:冷凍アボカド、まぐろ、ごはん茶碗1杯、 醤油、みりん、ごま油、わさび、ニンニク、ごま、ネギ 各適量

 
 
  1. ネギは小口切りにしマグロとアボカドを1.5cm程の角切りにします
  2. ボウルに醤油・みりん・ごま油・わさび・ニンニク・ごまを入れ混ぜ、アボカドとマグロを入れよく混ぜ味を馴染ませる為に15分程冷蔵庫で寝かせます
  3. 2をごはんの上に盛り付けネギを振ります

冷凍アボカドがしっかり解凍できていると、味がしみ込んでめちゃウマですよ。

  • アボカド納豆のっけ飯

材料:冷凍アボカド、納豆、ごはん茶碗1杯、白ごま、刻みのり 各適量

 
 
  1. アボカドをダイス状に切ります
  2. 納豆に納豆に付いているタレとラー油を入れ、よく混ぜます
  3. 1のアボカド・2の納豆・白ごまを合わせ、よく混ぜる
  4. お皿に盛りつけ、刻み海苔を散らして完成

あっという間にできてしまう時短レシピ。朝食にも夜食にもぴったりなヘルシーメニューです。

  • 冷凍アボカドのクリームパスタ

冷凍アボカドと家の冷蔵庫にあるもので作れますよ。

材料 (一人分):アボカド半玉大、家にある野菜やウインナーなど

合わせ調味料:牛乳150ml、バター10g、コンソメ小さじ1/2、塩ひとつまみ、白だし大さじ1/2

 
 
  1. パスタを茹でる
  2. パスタを茹でている間に野菜・キノコ・ウインナーなどを一口大に切る
  3. パスタが茹で終わったら冷凍アボカド・野菜などを炒め、塩コショウする
  4. 具がしんなりしたら、合わせ調味料を全て入れます。少しとろみがつくまで煮詰めます
  5. ポタージュ位のとろみがついたらパスタを入れ、完成

「また作って」と言われること間違いなしの、簡単・美味しい鉄板メニューです。

 

 

冷凍アボカドは業務スーパーで買うとお買い得?

  

業務スーパーの冷凍アボカドは、生のアボカドと比べてお得なのでしょうか?

調べると、 生のアボカドを140円以上で買うなら、冷凍アボカドを買った方がお得です。

業務スーパーの冷凍アボカドの詳細です。

 
 

商品名:冷凍アボカド(ダイスカット)
バーコードの下の数字:4580206470495
内容量:500g
原産国名:ペルー共和国
参考価格:555円(税込599.4円)
個数:アボカド4~5個分

スーパーなどで売られている生のアボカドは、1個当たりの重さは約100~120g、値段は98~198円程です。

冷凍アボカド(ダイスカット) は500g入りです。 アボカド4~5個分入りです。1個あたり120~140円程となります。

例えば生のアボカドを98円で買えたなら、生のアボカドの方がお得です。

冷凍アボカドが5個入りだとすると、生のアボカドが98円だった場合、98×5個=490円。生のアボカドの方が109円お安いです。

別の日に140円以上で買うなら、冷凍アボカドを買った方がお得です。

冷凍アボカドが5個入りだとすると、生のアボカドが140円だった場合、140×5個=700円。冷凍アボカドの方が、101円お安いです。

冷凍アボカドは皮を剥いたり、種を取ったりする手間が省けます。

生のアボカドは買ってきて食べようと思い、切ってみると中が傷んで黒くなっていたり、まだ硬かったりと食べごろを逃すことはよくあります。

そういうアボカドを買ってしまうことを考えると、冷凍アボカドの方が品質は安定しているのは良い点かと思います。

  

冷凍アボカドはどの店で買うのが一番お得?

冷凍アボカドは業務スーパーの他に、コストコやセブンイレブン、イオンでも販売されています。

どこで買うのが一番お得なのでしょうか?気になりますよね。

調べた結果、コストコの1Kg冷凍アボカドが一番お買い得であることが分かりました。

生のアボカドだと1個当たり98円~198円ですが、コストコの冷凍アボカドは1個当たり、71円程で約14個入り!

コストコでまとめ買いしておくとよさそうですね。

業務スーパーコストコセブンイレブンイオン
500g1kg130g140g
個数4~5個14個1個弱1個弱
値段599円(税込)998円(税込)213円(税込)198円(税込)
1個分120〜140円71円213円198円
生のアボカドの重さは1個あたり100~120g
生のアボカド1個は、スーパーなどで98円~198円程

 

 

 まとめ

 

  • 冷凍アボカドはまずいという人もいるが、アレンジ次第で美味しく食べている人もいる
  • 冷凍アボカドは酸味があるが、それは酸化防止剤が添加されているため
  • 冷凍アボカドの使い方で重要な解凍方法は自然解凍、電子レンジ解凍、流水解凍の3つ
  • 冷凍アボカドは、和えたり炒めたりするレシピには最適
  • 生のアボカドを140円以上で買うなら、業務スーパーの冷凍アボカドを買った方がお得
  • 冷凍アボカドはコストコで買うのがお得

業務スーパーの冷凍アボカドは「まずい」という人も確かにいます。

「まずい」と感じるのは、アボカドの味があまりしなかったり、食品添加物による酸味を感じるためです。

ですが、調理を工夫すれば美味しくいただけます。アボカドは栄養価が高いので、積極的に摂りたい食材です。

冷凍庫にストックしておくと、食べたい時にいつでも食べられるので重宝しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました