ダイソーのエチケット袋!!大活躍するのは乗り物酔いだけじゃない!?

100均

明日は旅行だ‼と思うとどんな気持ちになりますか。前日はワクワクして眠れないほど、遠足を楽しみにしている人もいると思います。

私は遠足は大好きですが、バス酔いしてしまうため、長距離のバス移動が苦手なんです。

私はこれまで手作りのエチケット袋を使用してきました。

自作のエチケット袋は、臭いが広がっていないか不安がありました。乗り物酔いをしながら、他の心配までしていては、体調も良くなりません。

そんな心配を解決してくれるエチケット袋をダイソーで見つけました。

ダイソーのエチケット袋は、1セット入りで税込110円。高く感じますが、びっくりするほど優秀なんですよ!

ダイソーエチケット袋の特徴と共に、乗り物酔い以外にも使える場面を紹介します。

☆乗り物に長く乗るのが不安な時は、100均よりも値段は張りますが「匂い漏れがまったくない!」という口コミが評判のBOSの防臭袋もおすすめです!

ダイソーのエチケット袋が優秀な理由3つ

ビニール袋と紙袋を重ねて作ることもあるエチケット袋。エチケット袋をダイソーで買うという人は少ないのではないでしょうか。

自作のエチケット袋や、バスなどに備え付けのものでは、中身が漏れたり臭いが広がってさらに気分が悪くなったこともありました。

乗り物酔いで吐いてしまったあと、この袋どうしようと困ってしまったこともあると思います。

自作のエチケット袋を使ったときの困りごと。これをすべて解決してくれるエチケット袋がダイソーで売られています。

ダイソーのエチケット袋は用途が違う白と黒の袋が各1枚ずつ入っています。値段は税込110円。

袋2枚で110円なんてと思った方もいるのではないでしょうか。私は思いました。しかし、このエチケット袋は110円とは思えないほど優秀なんです。

漏れない

初めに使う白い袋は臭いも中身も漏れない設計。

白い袋の中には粉末状の吸水ポリマーが入っていて、吐物の水分と臭いを吸収します。

吐物がこぼれたり、臭いで周りの人を不快にさせてしまう心配も減ります。

頬があたるところには柔らかい羽がついています。顔と袋が密着する作りとなっており、吐物が飛び散るのを防ぎます。

持ちやすい設計で、小さな子どもでも使うことができそうですね。

ジッパーが付いており、使用後は密閉することができます。これで臭い漏れが予防できます。

見えない

ダイソーのエチケット袋は中身が見えない黒い袋つき。

白い袋を使用して捨てる時、中身が見えないようにするのが黒い袋の役割です。 

使用する時のことだけではなく、捨てる時のことまで考えて作られているなんて、素晴らしいですね。

かさばらない

ダイソーのエチケット袋は小さくてコンパクト。かばんに入れて持ち運びやすい設計。

自作のエチケット袋は、紙袋とビニール袋を重ねて作るため、コンパクトにまとめることは難しいです。

ダイソーのエチケット袋であれば、自作のものと比べて小さいです。旅行中のかばんに入れても邪魔になりません。

☆小さいお子さんを連れて長距離の移動をするなら、エチケット袋と一緒に携帯トイレもあると安心ですよ!

わが家は渋滞の高速道路で助けられました!使わない分は防災グッズとしておいておくと安心です。

 

乗り物酔い以外にも役立つエチケット袋

エチケット袋と聞くと、長時間の乗り物移動がある旅行に持っていくものと考える人も多いと思いますが、様々な使い道があります。 

冬になると流行する、胃腸風邪やノロウイルス。自家用車で病院へ向かう途中に嘔吐が心配、という時にも便利です。

吐物にはウイルスがたくさん含まれています。

同乗している人への感染を防ぐためにも、素早く密閉できるダイソーのエチケット袋は活躍してくれること間違いなし。

乗り物酔いをしないから、エチケット袋は必要ないと考えている人。エチケット袋は乗り物酔いや風邪など使う理由はさまざまです。

バスに乗っているとき、隣に座っている友達が乗り物酔いをしてしまうかもしれません。

家族が胃腸風邪にかかり、病院へ連れていくこともあるかもしれません。

自分のためだけではなく、誰かのために用意しておくと役立つときがくるかもしれません。

 

ダイソーのエチケット袋は黒い大容量タイプもある!

1枚110円のも便利そうだけど、もっと安くてどんどん使えるものも欲しいな。

そんなあなたには、ダイソーの黒い大容量タイプのエチケット袋がおすすめです!

ダイソーのキッチン用品のなかでも、ゴミ袋が陳列されているコーナーにあります。

「中身の見えないポリ袋」という名前のエチケット袋で、1箱に70枚黒い袋が入っています。

縦35㎝×横17㎝。マチが8㎝の黒い袋です。

口を結んでしまえば、臭いももれない設計になっています。

トイレのコーナーボックスや、使用済みおむつを捨てるのにつかわれることが多いです。

そのほかにも、車内で出た食べ物のごみや、キッチンで出た生ごみの処理にも使えます。

口が大きく開くので、コーナーボックスへ設置しやすく、ゴミも入れやすいです。

厚さは0.01㎜と薄いですが、捨てるために使うことが多い消耗品なので、薄くても問題ありませんね。

このほかにもダイソーには、縦35㎝×横19㎝、マチが5.5㎝、50枚入りの黒いエチケット袋もありました。

どちらのエチケット袋も一枚ずつ取り出しやすいポップアップ式となっています。

ごみを入れる時に、片手でサッと取り出すことができますね。

 

ダイソーのエチケット袋は犬の散歩グッズも便利!

ダイソーで売っている犬の散歩用エチケット袋が話題になっているのをご存じですか?

子育てママの間で話題になっている犬の散歩用エチケット袋、商品名は「お散歩マナー袋」です。

こちらの特徴は、何と言ってもコンパクトに大容量が持ち歩けること!

手のひらサイズのコロンとした形のプラスチックケースに、ロールタイプのビニール袋が60枚入っています。

袋自体は薄目で、A4より小さめのサイズです。

小さい子供と出かけるときは、お菓子のゴミや着替え、おむつなど、とにかくたくさんの袋が必要になります。

エチケット袋を畳んで持ち歩くと、すぐぐちゃぐちゃになったり、かさばったりするのがストレスですよね。

ダイソーの「お散歩マナー袋」をエチケット袋として使えば、サッと取り出せて、使わない分はきれいなままストックしておけますよ。

中身が無くなったら、詰め替え用もダイソーで買えるのが嬉しいですね。

 

まとめ

  • ダイソーのエチケット袋は漏れない、見えない設計な上に、コンパクトで持ち運びしやすい
  • エチケット袋は乗り物酔いの時だけでなく、具合の悪い時にも使えるので、持っておくのがおすすめ
  • ダイソーには1箱70枚入った、大容量の黒いエチケット袋がある
  • ダイソーで売っている犬の散歩用エチケット袋は持ち運びしやすく、子育てママに人気

エチケット袋の使い方は様々です。いざという時に使えるように、手元にひとつ置いておきたいですね。

こんなに優秀なエチケット袋がダイソーで売ってるなんてすばらしいですね。

小さい店舗では置いてないこともあるようです。見かけたら買ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました