お茶パックで無漂白のものを買うなら100均へ!おすすめ商品を紹介

100均

お茶を淹れたときに、茶葉が隙間に挟まって苦労したことはありませんか。

美味しいお茶を飲んで素敵な気分になっても、洗い物で苦労するのは嫌ですよね。

そんなときに活躍するのがお茶パックです。安いものであれば、100均で100枚入りのお茶パックを購入できます。

使い捨てなので安いのが一番ですが、お茶パックは製造過程で漂白されているものもあり、使用するのは心配ですよね。

安心して美味しいお茶を飲むためにも、無漂白のお茶パックがおすすめなんです。

無漂白のお茶パックは値段も高いのではと思ったあなた。

無漂白のお茶パックは100均で購入することができるんです。

100均で買えるおすすめのお茶パックについて説明します。

お茶パックで無漂白のものを買うなら100均へ!

無漂白のお茶パックは100均で買うことができるんです。

お茶パックはダイソーやセリアなど、どの100均の店舗でも売られています。

お茶パックのコーナーには、様々な種類のお茶パックが売られていますね。

真っ白で100枚入りの大容量タイプ、薄い茶色のお茶パック、マチのついたものや大きさが違うなど、種類がたくさんあります。

これほど種類があると、どのお茶パックがいいのか迷ってしまいますね。

売られているお茶パックをよく見てみると、見た目が違うだけではなく、無漂白と大きく書かれたものがあります。

お茶パックは漂白と無漂白がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

漂白とは、薬剤を使って白くすることです。お茶パックは漂白することで、きれいな白色になるだけではなく、紙やプラスチックなどの独特な匂いを消すことができます。

漂白されたお茶パックは、きれいな白色をしていることが多いです。薬剤に漬けるだけなので、簡単に漂白することができます。

漂白されたお茶パックは白色であることが多いですが、無漂白のお茶パックは薄い茶色をしたものが多いです。

塩素漂白をしていても、厳しい基準があり人体に害を及ぼすことはないとされています。

しかし、毎日のように使うお茶パック。漂白に使用した薬剤が体に影響を及ぼすのではないかと心配ですよね。

そんなあなたには、無漂白のお茶パックがおすすめです。

ダイソーで売られている漂白されたお茶パックと無漂白のお茶パックの違いを比べてみました。

ダイソーで買える一番安いお茶パック

ダイソーで一番大容量のお茶パックは税込み110円で100枚入りです。

サイズ: 9.5㎝×0.1㎝×7㎝
枚数:100枚入り
素材:ポリエチレン、ポリプロピレン
特徴:漂白済み、中身が出てこないための折り返しのふた付き

このお茶パックはポリエチレンとポリプロピレンが50%ずつで作られています。

製造過程で漂白されているため、きれいな白色をしています。

お茶パックの中に茶葉を入れ、お茶を淹れている間に中身が出てこないように、折り返すふたがついています。

折り返しの蓋もついていて、大容量100枚はとてもお得ですね。

無漂白のお茶パック

ダイソーでは無漂白のお茶パックが売られています。

先ほど紹介したお茶パックと比べてみましょう。

サイズ: 9.5㎝×0.1㎝×7㎝
枚数:53枚入り
素材:ポリエチレン、ポリプロピレン、無漂白パルプ
特徴:無漂白、中身が出てこないための折り返しのふた付き

無漂白のお茶パックも税込み110円ですが、53枚入りで漂白されたお茶パックに比べると、1枚当たりの値段は高価なものになります。

100均は基本的に税込み110円の商品なので、値段は同じように見えても入っている枚数が違うんですね。

素材は漂白されたお茶パックと同じポリプロピレン、ポリエステルに加えて無漂白パルプという素材も使われています。

このお茶パックは製造過程で漂白はしていない、無漂白の商品となっています。

サイズは9.5㎝×0.1㎝×7㎝です。これは漂白されたお茶パックと同じサイズですね。

同じように折り返しの蓋もついています。日本国内で生産されています。

漂白されたお茶パックも定められた基準に沿って作られているので、体に害はないと言われています。

しかし、少し高価になってもなるべく自然で安全なものを使いたいというあなたには、無漂白のお茶パックがおすすめです。

今回はダイソーの商品を紹介しましたが、ダイソー以外の100均でも無漂白のお茶パックが売られています。

安心して美味しいお茶を飲むためにも、無漂白のお茶パックを使ってみませんか⁉

お茶パックは無漂白でコットン100%がおすすめ

お茶パックには、無漂白でコットン100%のものがあるんです。

お茶パックには、漂白や無漂白の違いだけではなく、素材にこだわったものもあるんです。

多くのお茶パックはポリプロピレンやポリエステルから作られています。

100均のお茶パックもポリプロピレンとポリエステルから作られていましたね。

ポリプロピレンとポリエステルはどちらも、炭素と水素からなるプラスチックです。

素材は軽く、加工しやすいという特徴もあります。

タッパーやプラスチックのお皿、CDケースなどの身の回りのプラスチック製品の多くに使用されています。

耐熱温度は高いため、熱いお湯をかけるお茶パックにも向いている素材ですね。

安価で大量生産しやすい素材だからこそ、税込み110円で100枚入りの大容量お茶パックができたんですね。

もちろん、販売されているものなので、正しく使えば人体に危険性はありません。

安全だと分かっていても、ポリプロピレンやポリエステルを使用したお茶パックで淹れたお茶を飲むのは心配になりますよね。

そんなあなたにおすすめなのが、コットン100%のお茶パックです。

調べてみると、Amazonや楽天などの通販で売られているお茶パックでコットン100%の製品を見つけましたので紹介しますね。

コットン100%のお茶パック

全国家庭用品卸商業協同組合(全家協)から販売されているお茶パックです。

サイズ: 9.5㎝×7㎝
値段:220円
枚数:60枚入り
素材:コットン100%
特徴:無漂白、中身が出てこないための折り返しのふた

サイズは9.5㎝×7㎝。ダイソーで売られているお茶パックと同じ大きさですね。

無漂白のコットン100%で作られています。Amazonでみたところ、お茶パック60枚入りで税込み220円となっています。

100均の商品に比べると、1枚当たりの値段は高価になります。

口にするものはなるべく安心して使いたい、自然素材の商品を使いたいというあなたにはおすすめの商品です。

通販サイトによって値段がこととなります。同じ商品であればなるべく安く購入したいですよね。

オーガニックコットンのお茶パック

お茶パックといえば、1回使用したら捨ててしまう使い捨て商品を思い浮かべますよね。

お茶パックの多くは使い捨て商品です。しかし、洗って何度も使えるお茶パックもあるんです。

繰り返し使えるお茶パックの中でも、オーガニックコットンで作られたものがあります。

オーガニックコットンとは
農薬や化学肥料を使用せず、有機栽培で作られたコットンのこと。

植物を育てる際には、丈夫でよいものができるようにと肥料を使うことが多いです。

オーガニックコットンは厳しい基準に基づき、農薬や化学肥料を使用せずに作られています。

普通のコットンより安全で安心して使うことができますね。

オーガニックコットンは栽培が難しく、手間暇かけて作られていることから値段は高価になってしまいます。

オーガニックコットンで作られたお茶パックは、洗って何度も使うことができます。

お湯や水で手洗いをすることや、時々は熱湯での殺菌消毒が推奨されています。

使い捨てのお茶パックに比べると手間がかかりますが、体への優しさを一番に考えるあなたにはおすすめの商品です。

何度も使っていくうちに、丈夫な生地になっていきます。

また、茶葉に染まっていくため、お茶パックの変化も楽しむことができます。

使い捨てのお茶パックは便利ではありますが、洗って使えるお茶パックも愛着が湧いてお茶を飲むのが楽しみになりそうですね。

コットンはどんなもの!?

コットンってよく聞く言葉ですが、どうやって作られているのか知っていますか⁉

コットンってどんなもの⁉

コットンとは、綿花と呼ばれる植物からとれる素材なんです。

綿花はハイビスカスのような素敵な花が咲きます。花がしぼんで1か月ほど経つと、中から綿をとることができるんですよ。

コットンは耐熱性があり吸水性と通気性に優れています。

お茶パックは熱いお湯をかけますよね。また、お茶パックの中に入れた茶葉にお湯を通すためにも吸水性は大切です。

これらのことからも、コットンはお茶パックにぴったりの素材と言えますね。

コットンは植物からとれる素材なので、天然繊維といわれています。

また、天然繊維の中では値段が安く手に入ることから、使いやすい天然繊維として様々な商品に加工されています。

植物由来の天然繊維からできたお茶パックであれば、毎日お茶を飲むあなたも安心できますね。

お茶パックで無漂白のものを買うならヨドバシで!

ヨドバシカメラの通販でもお茶パックを購入することができます。

ヨドバシカメラといえば、電化製品で有名ですよね。

ヨドバシカメラの通販では、電化製品以外にも様々なものが売られています。

様々な種類のお茶パックが販売されています。協和紙工とサンナップより販売されているお茶パックについて説明していきますね。

  • 協和紙工が生産しているお茶パック

ヨドバシカメラの通販で1番売れているお茶パックなんです。

サイズ: 9.5㎝×7㎝
値段:110円
枚数:35枚入り
素材:コットン100%
特徴:無漂白

無漂白でのコットン100%でできたお茶パックです。サイズは一般的な9.5㎝×7㎝。

1袋に35枚入って110円なので、1枚あたり約3.14円となります。

この商品はコットン100%で無漂白です。素材にこだわって作られてため、安心して使うことができますね。

コットン100%で無漂白なところが、人気のポイントですね。

  • サンナップが生産しているお茶パック

ヨドバシカメラの通販で2番目売れているお茶パックなんです。

サイズ: 9.5㎝×7㎝
値段:124円
枚数:60枚入り
素材:ポリエチレン、ポリプロピレン
特徴:漂白済み

こちらの商品は1袋に60枚入って124円なので、1枚あたり約2円です。

なるべく自然由来で安全なお茶パックを使いたいあなたには、協和紙工のお茶パックがおすすめです

ヨドバシカメラの通販はどんな商品でも送料無料なんです。

お茶パックは数百円で売られていますが、この値段でも送料無料なんです。

購入から到着までもスピーディーなのがありがたいですよね。

まとめ

  • お茶パックは安心して使える無漂白がおすすめ
  • 無漂白のお茶パックは100均で買える
  • コットン100%で無漂白のお茶パックもある
  • オーガニックコットンからできたお茶パックは、洗って何度も使える
  • ヨドバシカメラの通販でもコットン100%で無漂白のお茶パックが送料無料で買える

美味しいお茶を飲むために、お茶パックからこだわってみませんか。100均でも無漂白のお茶パックを購入することができます。

100均でお茶パックを買う際には、無漂白のものを探してみてください。

無漂白やコットン100%などお茶パックは種類が豊富です。自分に合うお茶パックが見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました